肥後橋・土佐堀・江戸堀

カテゴリ:肥後橋・土佐堀・江戸堀 の記事一覧

肥後橋 周辺 2015.6(2)〜 錦橋 〜

hgbs150621_01DSC_0008.jpg
北西側 「肥後橋」北詰付近から見た「錦橋」と土佐堀川

前回の 肥後橋 周辺 2015.6(1)に引き続いて、2015年6月撮影の「肥後橋」周辺のレポート。
今日は「肥後橋」の隣に架かる「錦橋」を見ていきます。
(表記のない写真は2015年6月21日(日)撮影)

※昨日の午前中に誤って一度UPしてしまっていたようですが、
まだ編集途中の状態だったので、再度編集し直した上で改めてのUPです。
申し訳ございませんでした。



hgbs150621_02DSC_0018.jpg
西側 「肥後橋」上から見た「錦橋」と土佐堀川

錦橋
土佐堀川に架かる歩行者専用橋で、北区中之島(北側)と西区土佐堀(南岸)を結んでいます。
1931年(昭和6年)に土佐堀川の可動堰として建設された当初から歩行者専用橋として利用されていました。
「錦橋」という名称は、1985年(昭和60年)に橋面の美装化整備が行われた際につけられたものです。

肥後橋のすぐ東側にあり、北詰には中之島フェスティバルタワー、南詰には大同生命本社ビルがあります。






hgbs150621_03DSC_0799.jpg
南西側 「肥後橋」南詰付近から見た「錦橋」と土佐堀川




hgbs150621_04DSC_0017.jpg
土佐堀川の上流(東側)にはOBP(大阪ビジネスパーク)の高層ビル群も少し見えています。




hgbs150621_05DSC_0837.jpg
「錦橋」越しに見た「住友村」の住友ビルディングと住友ビル本館




hgbs150621_06DSC_0149.jpg
北東側 から見た「錦橋」と土佐堀川




hgbs150621_07DSC_0167.jpg
北東側 から見た土佐堀川と「錦橋」、阪神高速11号池田線
その後方には、大同生命本社ビル、D'グラフォート大阪N.Y.タワーHIGOBASHI(150.7m)、
アパホテル大阪肥後橋駅前(107m)等、肥後橋周辺のビル群が見えます。





hgbs150621_08DSC_0087.jpg
南詰から見た「錦橋」の階段
橋の後方には、中之島フェスティバルタワー(200m)や、
大阪三井物産ビル(104.95m)と住友生命中之島セントラルタワー(141.645m)等
中之島の高層ビル群が聳えています。




hgbs150621_09DSC_0193.jpg
一つ上の写真の階段を上ったところ
「錦橋」上から見た南側「肥後橋」交差点付近




hgbs150621_10DSC_0092.jpg
「錦橋」の橋上の様子

1985年(昭和60年)に美装化整備が行われた際に、
大阪のシンボルにもなっている橋をより深く知ってもらう目的で
橋上に橋のギャラリーが設けられました。




hgbs150621_11DSC_0185.jpg
北詰付近の橋上から見た北側 中之島中之島フェスティバルタワー周辺




hgbs150621_12DSC_0179.jpg
北側 中之島フェスティバルタワー前から見た「錦橋」への階段




hgbs150621_13DSC_0143.jpg
「錦橋」上から見た東側 土佐堀川の上流側
土佐堀川に架かる高架橋は阪神高速1号環状線です。




hgbs150621_14DSC_0135.jpg
東側を少しズームで
淀屋橋やOBP(大阪ビジネスパーク)の高層ビル群も見えています。




hgbs150621_15DSC_0131.jpg
「錦橋」上から見た南東側 「住友村」の住友ビルディングと住友ビル本館




nknsm150604_19DSC_0992.jpg
同じアングルの夜景(2015年6月4日撮影)




hgbs150621_17DSC_0105.jpg
「錦橋」上から見た西側 土佐堀川と「肥後橋」
上を走る高架道路は阪神高速11号池田線です。

肥後橋
土佐堀川に架かる四つ橋筋の橋で、北区中之島(北側)と西区土佐堀(南岸)を結んでいます。
橋の南詰には地下鉄四つ橋線の肥後橋駅があり、淀屋橋と同様に周辺(特に南詰)の地域名にもなっています。
「肥後橋」という橋の名前は、江戸時代、橋の北詰の中之島に肥後熊本藩の蔵屋敷があったことに由来します。

「肥後橋」周辺は高層ビルが林立する大阪有数のオフィス街となっており、
中之島フェスティバルタワー(200m)、関電ビルディング(195.45m)、
中之島ダイビル(160m)、中之島三井ビルディング(140.15m)、
アパホテル大阪肥後橋駅前(107m)等が建ち並んでいる他、
現在、橋の北詰では中之島フェスティバルタワー・ウエスト(200m)も建設中です。




hgbs150621_19DSC_0113.jpg
「錦橋」上から見た南西側 「肥後橋」南詰側




hgbs150621_18DSC_0101.jpg
「錦橋」上から見た北西側 「肥後橋」北詰側
建設中の中之島フェスティバルタワー・ウエスト(200m/2017年春に完成予定)、
その後方には関電ビルディング(195.45m)、中之島ダイビル(160m)、
中之島三井ビルディング(140.15m)等 中之島の高層ビル群が聳えています。




nknsm150604_●20DSC_0646
6月8日に撮影した同じアングルの写真




nknsm150604_21DSC_0998.jpg
南東側から見た夜の「錦橋」(2015年6月4日撮影)

夜はこのようにライトアップされます。
橋の北詰には、中之島フェスティバルタワーの壁面に設けられたレリーフ
「牧神、音楽を楽しむの図」も見えています。



nknsm150604_18DSC_0216.jpg
最後は、南東側から見た夜の「錦橋」と中之島の高層ビル群
(2015年6月4日撮影)
 

肥後橋 周辺 2015.6(1)

hgbs150621_19DSC_0113.jpg
「錦橋」から見た土佐堀川と「肥後橋」南詰方面

少し間が開きましたが、
中之島周辺 2015.6(1)淀屋橋 等
中之島周辺 2015.6(2)中之島から見た「住友村」 等
中之島周辺 2015.6(3)住友ビルディング(三井住友銀行大阪本店)
の続きとして、
2015年6月撮影の「肥後橋」周辺の写真をUPしていきます。
(表記のない写真は2015年6月21日(日)撮影)


hgbs150621_17DSC_0105.jpg
「錦橋」から見た「肥後橋」と土佐堀川
上を走る高架道路は阪神高速11号池田線です。

肥後橋
土佐堀川に架かる四つ橋筋の橋で、北区中之島(北側)と西区土佐堀(南岸)を結んでいます。
橋の南詰には地下鉄四つ橋線の肥後橋駅があり、淀屋橋と同様に周辺(特に南詰)の地域名にもなっています。
「肥後橋」という橋の名前は、江戸時代、橋の北詰の中之島に肥後熊本藩の蔵屋敷があったことに由来します。

「肥後橋」周辺は高層ビルが林立する大阪有数のオフィス街となっており、
中之島フェスティバルタワー(200m)、関電ビルディング(195.45m)、
中之島ダイビル(160m)、中之島三井ビルディング(140.15m)、
アパホテル大阪肥後橋駅前(107m)等が建ち並んでいる他、
現在、橋の北詰では中之島フェスティバルタワー・ウエスト(200m)も建設中です。







南詰周辺から見ていきます。

hgbs150621_21DSC_0806.jpg
「肥後橋」南詰から見た「肥後橋」交差点南西側 
左側は四つ橋筋、右側は土佐堀通




hgbs150621_22DSC_0028.jpg
「肥後橋」交差点から見た土佐堀通
正面に見える超高層ビルは「江戸堀センタービル」(101.63m)です。
その右奥には建設中の「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」(152.42m)も見えています。




hgbs150621_23DSC_0035.jpg
「肥後橋」南詰から見た「肥後橋」交差点南側
四つ橋筋です。




hgbs150621_24DSC_0039.jpg
「肥後橋」南詰から見た四つ橋筋「信濃橋」「西本町」方面
正面に見える超高層ビルは「オリックス本町ビル」(133.054m)です。




hgbs150621_25DSC_0076.jpg
「肥後橋」南詰から見た「肥後橋」交差点南東側 
大同生命本社ビル(88m)、新石原ビル(86.25m)、D'グラフォート大阪N.Y.タワーHIGOBASHI(150.7m)
等が見えます。




hgbs150621_26DSC_0056.jpg
大同生命本社ビル(88m)
「肥後橋」南詰、「肥後橋」交差点の南東角に立地し、界わいのランドマークとして親しまれていた
ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の旧大同生命ビルディングの社会的価値が継承されています。
テラコッタの外壁、チューダー式アーチや屋上に並ぶピナクルなど、
旧ビルのネオゴシック様式を受け継ぐその姿は、ガラス張りの高層ビルには無い
新たな近代的オフィスビルを実現し、再びランドマークとして親しまれています。





hgbs150621_27DSC_0790.jpg
「肥後橋」南詰から見た北西側 
写真左の高層ビルは「肥後橋」交差点の北西角に立地するアパホテル大阪肥後橋駅前(107m)
その奥には、関電ビルディング(195.45m)、中之島ダイビル(160m)、中之島三井ビルディング(140.15m)等
中之島のビル群が見えています。



hgbs150621_28DSC_0779.jpg
「肥後橋」南詰から見た北東側 中之島フェスティバルタワー(200m)
その隣は、大阪三井物産ビル(104.95m)と住友生命中之島セントラルタワー(141.645m)です。




hgbs150621_29DSC_0794.jpg
「肥後橋」南詰から見た建設中の中之島フェスティバルタワー・ウエスト(200m)




nknsm150604_●20DSC_0690
「肥後橋」上から見た北側 中之島と四つ橋筋
(2015年6月8日撮影)




hgbs150621_02DSC_0018.jpg
「肥後橋」上から見た東側 「錦橋」と土佐堀川

※「錦橋」については、次回の記事でご紹介する予定です。




hgbs150621_10DSC_0995.jpg
「肥後橋」北詰から見た南側 「肥後橋」交差点方面




hgbs150621_11DSC_0844.jpg
「肥後橋」北詰から見た南側 中之島と四つ橋筋
写真左側(西側)は、建設中の中之島中之島フェスティバルタワー・ウエスト(200m/2017年春に完成予定)、
写真右側(東側)は、中之島フェスティバルタワー(200m)

さらにその後方(北側)には堂島梅田方面のビル群も見えています。


肥後橋 周辺 2015.6 次回に続きます。
 

四つ橋筋(肥後橋〜中之島〜堂島)2015.1 (1)肥後橋周辺

 
先日は中之島「中之島フェスティバルタワー」をご紹介しましたが、今日から数回に分けて、
肥後橋南詰から中之島・堂島を通って桜橋交差点までの「四つ橋筋」の様子をご紹介していきます。

まず今日は、「肥後橋」周辺です。
(撮影日の記載が無い写真は全て2015年1月24日(土)撮影です。)

tsbr150124_01DSC_0771.jpg
肥後橋南詰から見た「肥後橋」交差点と四つ橋筋




tsbr150124_06DSC_0741.jpg
肥後橋南詰から見た「肥後橋」交差点
左側は四つ橋筋、右側は土佐堀通




tsbr150124_02DSC_0757.jpg
「肥後橋」交差点の南東角にある大同生命本社ビル(88m)
界わいのランドマークとして親しまれ街の財産となっていたウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の
旧大同生命ビルディングの社会的価値が継承されています。
テラコッタの外壁、チューダー式アーチや屋上に並ぶピナクルなど、
旧ビルのネオゴシック様式を受け継ぐその姿は、ガラス張りの高層ビルには無い
新たな近代的オフィスビルを実現し、再びランドマークとして親しまれています。




tsbr150124_03DSC_0746.jpg
「肥後橋」交差点から見た四つ橋筋「信濃橋」「西本町」方面
正面に見える超高層ビルは「オリックス本町ビル」(133.054m)です。




tsbr150124_05DSC_0424.jpg
南側から見た「肥後橋」交差点と四つ橋筋
(2012年撮影)




tsbr150124_04DSC_0422.jpg
さらに南側から
写真右手前の見える超高層ビルはD'グラフォート大阪N.Y.タワーHIGOBASHI(150.7m)です。
(2012年撮影)




tsbr150124_07DSC_0751.jpg
「肥後橋」交差点から見た土佐堀通
正面に見える超高層ビルは「江戸堀センタービル」(101.63m)です。




02肥後橋DSC_0427
「肥後橋」交差点から(2012年撮影)
中之島のビル群が見えています。
関電ビルディング(195.45m)、中之島ダイビル(160m)、中之島三井ビルディング(140.15m)




05フェスDSC_0561
「肥後橋」交差点から見た肥後橋と阪神高速池田線および「中之島フェスティバルタワー」(200m)
(2012年撮影)




tsbr150124_08DSC_0720.jpg
肥後橋から見た東側

錦橋
土佐堀川の肥後橋のすぐ東に架かる歩行者専用橋で1931年(昭和6年)に架けられました。
かつては可動堰として機能していたらしいです。




tsbr150124_09DSC_0782.jpg
肥後橋から見た西側
関電ビルディング(195.45m)、中之島ダイビル(160m)、中之島三井ビルディング(140.15m)

四つ橋筋(肥後橋〜中之島〜堂島)2015.1 (2)中之島 に続きます。

■関連記事
中之島周辺の散策 201210(2)中之島中部 肥後橋・渡辺橋周辺 1
中之島周辺の散策 201210(3)中之島中部 肥後橋・渡辺橋周辺 2
中之島 周辺