■天王寺・阿倍野

カテゴリ:■天王寺・阿倍野 の記事一覧

阿倍王子神社・安倍晴明神社 2015.7.7「七夕祭」

abn150707_01DSC_0130.jpg
東側 あべの筋から見た阿倍王子神社

今日は七夕ということで、仕事の合間に近所の阿倍王子神社と安倍晴明神社の七夕祭に
ふらっとお詣りに行ったので、その様子をご紹介します。
(2015年7月7日撮影)


まずは、阿倍王子神社から見ていきます。

abn150707_03DSC_0121.jpg
東側(あべの筋側)の鳥居前から




abn150707_02DSC_0140.jpg
あべの筋沿い 北東角付近から
右手前の石碑にもあるように、すぐ近くに安倍晴明神社があります。




abn150707_04DSC_0114.jpg
東側(あべの筋側)の鳥居前から

数百軒の露店や約5万人とわれる人出で賑わう夏祭とは違って
人も少なく静かな感じですが、学天即や月亭八斗といったプロの芸人さんによる
漫才や落語の演芸会や抽選会が行われていたようです。

芸人さんが来て漫才や落語が行われていたのは帰ってきてから知ったのですが、
確かに社務所の方から、なにかイベントが行われているような司会の人の声や、
楽しげな話し声、笑い声が聞こえていて気にはなっていました。



abn150707_05DSC_0106.jpg
本殿

阿倍王子神社
創建についてはいろいろな説がありますが、熊野神社の分霊社である九十九王子の一つとされ、
大阪府内で唯一現存している王子となっています。
詳細はHP(http://abeouji.tonosama.jp/)ご覧ください。




abn150707_06DSC_0095.jpg
本殿




abn150707_07DSC_0089.jpg
本殿の前から見た西側 熊野街道方面





abn150707_08DSC_0088.jpg
保存樹にも指定されていますが、立派な神木です。




abn150707_09DSC_0083.jpg
西側(熊野街道側)の鳥居前から




abn150707_10DSC_0040.jpg
安倍晴明神社

阿部野王子神社から熊野街道を北に約50mほど行ったところに、安倍晴明神社があります。





abn150707_11DSC_0049.jpg

安倍晴明神社
阿倍王子神社が管理する末社で、境内約180坪(約600平米)ほどの小さなお宮です。
この地で生まれたとされていいる平安時代の陰陽師 安倍晴明を祀っています。
詳細はHP(http://abeouji.tonosama.jp/abeseimeijinja/)をご覧ください。




abn150707_12DSC_0062.jpg
安倍晴明神社 本殿




abn150707_13DSC_0066.jpg
安倍晴明公像と葛之葉霊狐の飛来像




abn150707_14DSC_0072.jpg
安倍晴明公像




abn150707_15DSC_0077.jpg
葛之葉霊狐の飛来像(くずのはれいこのひらいぞう)
狐であったと言われている晴明公の母・葛乃葉が信田森から飛来する姿を
イメージした像ということです。




abn150707_16DSC_0079.jpg
安倍晴明神社の境内西側 鳥居の近くにある泰名稲荷神社



阿倍王子神社では今年も例年通り7月27日(月)、28日(火)の
2日間に渡って夏祭が行われます。

matsuri14_00DSC_0708.jpg
昨年の夏祭の様子

境内や神社周辺に約300軒の露店が立ち並び、
2日間で約5万人もの人出で賑わう非常に賑やかな祭です。
興味のある方はぜひとも訪れてみてください。


matsuri14_12DSC_0726.jpg
昨年の夏祭の様子

2013年の夏祭のレポート → 阿倍王子神社 夏祭り 2014
2013年の夏祭のレポート → 阿倍王子神社 夏祭り 2013 
 

天王寺・阿倍野 2015.5(10)松崎町2(津守阿倍野線〜and)


天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)
天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺
天王寺・阿倍野 2015.5(8)and南東角〜あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(9)松崎町1(阿部野橋駅松崎口〜津守阿倍野線)
に続いて、
天王寺・阿倍野周辺のレポート。

前回の(9)に続いて「松崎町」の写真をUPしていきたいと思います。
(2015年5月13日・20日・24日撮影)


ピンクのアミをかけた部分が「松崎町」


今日は、市道「津守阿倍野線」沿いにある辻調理師専門学校本館の西側をスタート地点に、
(9)の記事でご紹介した通りの一つ西側の通りを北に向かって見ていきます。
(下記地図のルート)






abn150524_86DSC_0850.jpg
市道「津守阿倍野線」(東側 あびこ筋方面)




abn150524_85DSC_0844.jpg
市道「津守阿倍野線」(西側 あべの筋・阿倍野交差点方面)

高架道路は阪神高速14号松原線です。




abn150524_84DSC_0843.jpg
市道「津守阿倍野線」から見た北側
ここからもあべのハルカスが見えています。




abn150524_83DSC_0849.jpg

この通りを北に向かって見ていきます。

前回(9)の記事同様、写真の方向を(↑北)(↑南)で載せておきます。




abn150524_82DSC_0865.jpg
(↑南)市道「津守阿倍野線」方面




abn150524_81DSC_0857.jpg
(↑北)




abn150524_81●DSC_0869
(↑北) あべのハルカス






市道「津守阿倍野線」から北に約110m進むと、東西に延びる通りに突き当り
正面に「カトリック阿倍野教会」が出てきます。

abn150524_78DSC_0882.jpg
「カトリック阿倍野教会」
後方にはあべのハルカスが見えています。




abn150524_80DSC_0877.jpg
一つ上の写真の地点「カトリック阿倍野教会」前から見た南側 市道「津守阿倍野線」方面




abn150524_79DSC_0876.jpg
「カトリック阿倍野教会」前から見た東側

写真右側には辻調グループの一つ「辻製菓専門学校」の校舎が見えています。
突き当りは(9)の記事でご紹介した通りです。




abn150524_76DSC_0878.jpg
「カトリック阿倍野教会」前から見た西側

続いてこの通りを西に進みます。



abn150524_75DSC_0904.jpg
(↑東) 「カトリック阿倍野教会」方面を振り返る




abn150524_76●DSC_0893
(↑西)
「カトリック阿倍野教会」から西に約70m進むと、再び南北に延びる通りに突き当ります。




一つ上の写真の突き当りを右(北側)に曲がり、再び北に向かいます。


abn150524_74●DSC_0908
一つ上の写真の突き当りを右(北側)に曲がった地点から見た北側




abn150524_71DSC_0931.jpg
(↑北)




abn150524_70DSC_0923.jpg
(↑西)
正面の建物はあべの筋沿いに立地するタワーマンション「プラウドタワー阿倍野(高さ84.28m)」





abn150524_73DSC_0924.jpg
(↑南)




abn150524_69DSC_0938.jpg
(↑北)
先の方にand (アンド) あべのハルカスウイング館が見えてきました。




abn150524_64DSC_0943.jpg
(↑北)
一つ写真から少し北に進んだところにある交差点(下の地図の地点)






abn150524_68DSC_0957.jpg
交差点から見た南側




abn150524_67DSC_0959.jpg
交差点から見た東側
突き当りは(9)の記事でご紹介した通りです。




abn150524_66DSC_0952.jpg
交差点から見た西側
突き当りは(8)の記事でご紹介した通りです。




さらに北に向かって進みます。

abn150524_65DSC_0949.jpg
(↑北)




abn150524_63DSC_0960.jpg
(↑北)




abn150524_62DSC_0968.jpg
(↑北)
and (アンド) あべのハルカスが近づいてきました。




abnsj150513_★68DSC_0496

最後は、and (アンド) 南東角から見た北側です。




10回に渡ってご紹介してきました天王寺・阿倍野 2015.5
とりあえずは以上です。

■関連記事
天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)
天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺
天王寺・阿倍野 2015.5(8)and南東角〜あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(9)松崎町1(阿部野橋駅松崎口〜津守阿倍野線)
天王寺・阿倍野 2015.5(10)松崎町2(津守阿倍野線〜and)


このブログを始めて約2年8ヶ月になりますが、
この記事でちょうど500記事目のようです。
 

天王寺・阿倍野 2015.5(9)松崎町1(阿部野橋駅松崎口〜津守阿倍野線)


天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)
天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺
天王寺・阿倍野 2015.5(8)and南東角〜あべの筋
に続いて、
天王寺・阿倍野周辺のレポート。

(9)(10)と2回に渡って、
近鉄大阪阿部野橋駅の南側、あべの筋の少し東側からあびこ筋にかけて広がる
「松崎町」の写真をUPしていきたいと思います。
(2015年5月13日・20日・24日撮影)


ピンクのアミをかけた部分が「松崎町」




abn150524_13DSC_0614.jpg
近鉄大阪阿部野橋駅 松崎口と近鉄パーキングビル
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)から流用)



abn150524_17DSC_0621.jpg
近鉄大阪阿部野橋駅 松崎口と近鉄パーキングビル西側の通り
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)から流用)

「松崎町」その1として、
今回は近鉄大阪阿部野橋駅松崎口・近鉄パーキングビル西側の通りを南側に向かって見ていきます。
(下記地図のルート)





hrks140228_2f3f_16DSC_0561.jpg
あべのハルカス ウイング館3階屋上から見た近鉄大阪阿部野橋駅松崎口と近鉄パーキングビル
あべのハルカス 20140304 〜 ウイング館3階 スウェーデントリムパーク 〜 から流用)




hrks140228_2f3f_17DSC_0526.jpg
あべのハルカス ウイング館3階屋上から見た近鉄大阪阿部野橋駅松崎口と近鉄パーキングビル西側の通り
あべのハルカス 20140304 〜 ウイング館3階 スウェーデントリムパーク 〜 から流用)




同じ通りの写真を北から南に向かって順に載せていくだけなので、
今回は基本的にキャプションは省略させてもらいます。
写真の方向のみ(↑北)(↑南)で載せておきます。

abn150524_115DSC_0627.jpg
(↑南)




abn150524_114DSC_0726.jpg
(↑北)
正面は近鉄大阪阿部野橋駅と天王寺都ホテル




abn150524_112DSC_0635.jpg
(↑南)




abn150524_111DSC_0707.jpg
(↑南)




abn150524_113DSC_0715.jpg
(↑北)




abn150524_110DSC_0714.jpg
(↑南)




abn150524_109DSC_0738.jpg
(↑南)




abn150524_108DSC_0740.jpg
(↑北)




abn150524_107DSC_0736.jpg
(↑東) シティタワーグラン天王寺(161.775m)も松崎町にあります。




abn150524_106DSC_0745.jpg
(↑南)




abn150524_105DSC_0756.jpg
(↑北)




abn150524_103DSC_0750.jpg
(↑南)




abn150524_104DSC_0755.jpg
(↑北)




abn150524_102DSC_0775.jpg
(↑北)




abn150524_101DSC_0781.jpg
(↑北) あべのハルカス




abn150524_100DSC_0777.jpg
(↑南)

写真右側に「辻調理技術研究所」の建物が写っていますが、松崎町は辻調グループの一大拠点で、
町内のいたるところに各学校のキャンパスや関連施設が立地しています。




abn150524_99DSC_0788.jpg
(↑南)




abn150524_98DSC_0804.jpg
(↑南)




abn150524_97DSC_0806.jpg
(↑南)
近鉄大阪阿部野橋駅松崎口から南に約600m進むと、市道「津守阿倍野線」に出ます。




abn150524_96DSC_0818.jpg
市道「津守阿倍野線」から見た近鉄大阪阿部野橋駅松崎口方面への通り




abn150524_93DSC_0810.jpg
市道「津守阿倍野線」(東側 あびこ筋方面)




abn150524_94DSC_0833.jpg
市道「津守阿倍野線」(東側 あびこ筋方面)

約200m東にあるあびこ筋との交差点付近には阿倍野区役所、
あびこ筋からさらに約500m東に進むと阪和線の美章園駅があります。




abn150524_95DSC_0822.jpg
市道「津守阿倍野線」(東側 あびこ筋方面)




abn150524_92DSC_0815.jpg
市道「津守阿倍野線」(西側 あべの筋・阿倍野交差点方面)

向かって右側手前の建物は辻調グループの本部も入っている辻調理師専門学校本館です。
さらにその手前でも辻調グループの施設の建て替え工事が進められています。



abn150524_91DSC_0837.jpg
西側から見た辻調理師専門学校本館と市道「津守阿倍野線」


天王寺・阿倍野 2015.5 次回に続きます。

■関連記事
天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)
天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺
天王寺・阿倍野 2015.5(8)and南東角〜あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(9)松崎町1(阿部野橋駅松崎口〜津守阿倍野線)
天王寺・阿倍野 2015.5(10)松崎町2(津守阿倍野線〜and)
 

天王寺・阿倍野 2015.5(8)and南東角〜あべの筋

abn150524_41DSC_0981.jpg
and (アンド) 南西側の通り

天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)
天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺
に続いて、
天王寺・阿倍野周辺のレポート。


abnsj150513_★69DSC_0493
and (アンド) の南東角

前回の天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺の続きで、
今回はand (アンド) 南東角からあべの筋にかけてのエリアを見ていきます。
(2015年5月13日・20日・24日撮影)




abn150524_33DSC_0407.jpg

まずは、and (アンド) 南側のこの通りを西側に向かって見ていきます。






abn150524_34DSC_0415.jpg
and (アンド) の南側から見た西側(あべの筋方面)
正面の高い建物は「あべのグラントゥール(高さ144.07m、地上40階、地下1階、401戸)」




abn150524_35DSC_0386.jpg
and (アンド) の南西角付近

下の地図を見ていただけばよくわかると思いますが、and (アンド) の南西角付近は七叉路になっています。






abn150524_35DSC_0390.jpg
and (アンド) の南西角付近から見た東側

奥の方に見える高い建物は「シティタワーグラン天王寺(161.775m)」です。




abn150524_52DSC_0382.jpg
七叉路から少し南に進んだところから見たand (アンド)




abn150524_52DSC_0364.jpg
一つ上の写真の地点からさらに南側
七叉路から約180m南に進んだところから見た北側








abnsj150513_★72DSC_0349

再びand (アンド) の南西角付近の七叉路に戻りまして。
写真左側の道を西側に向かって進みます。

ちなみに写真右側の道を北に進むと、
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等でご紹介した
「TSUTAYA あべの橋店」の南側に出ます。






abnsj150513_★74DSC_0510
一つ上の写真の左側の道を少し進んだところ




abn150524_42DSC_0997.jpg
同じ通り




abn150524_43DSC_0001.jpg

この界隈は、かつて「あべのSOHO」と呼ばれていたエリアで、
阿倍野の再開発が本格的に始まる以前、アーティストや起業家を中心とした
街づくりのプロジェクトが展開されていました。
(もう20年以上前のことで私自身まだ中学生〜高校生位だったので当時のことはうろ憶えですが…)
再開発が本格的に動き出し、あべのハルカスあべのキューズモール等々、
次々と新しい施設が開業し、今ではすっかり様変わりした阿倍野の街ですが、
今もところどころに「あべのSOHO」当時の雰囲気がしっかり残っています。




abn150524_45DSC_0991.jpg
同じ通りから見た西側
突き当りはあべの筋あべのキューズモール、あべのグラントゥール(高さ144.07m)




abn150524_45DSC_0983.jpg
同じ通りから見た北側

駐車場を挟んで「TSUTAYA あべの橋店」とあべのハルカスが見えています。




abnsj150513_★77DSC_0543
「TSUTAYA あべの橋店」南側の入口




abnsj150513_★78DSC_0541
「TSUTAYA あべの橋店」南側の通り




abnsj150513_47DSC_0291.jpg
北側(巴通り・あべのハルカス側)から見た「TSUTAYA あべの橋店」
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等から流用



abnsj150513_49DSC_0310.jpg
「TSUTAYA あべの橋店」北側の通り
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等から流用





最後に、七叉路から南西側に延びる細い路地を見ていきます。




abn150524_48DSC_0036.jpg
路地の様子 この写真の突き当りが七叉路になります。

東西・南北に複雑に入り組んだ細い路地沿いに飲食店や居酒屋やスナック等が建ち並んでいます。




abn150524_49DSC_0041.jpg
路地から見たあべのハルカス




abn150524_46DSC_0023.jpg

再開発が進む阿倍野ではあまり見なくなった、昔ながらの歓楽街という感じです。

この路地を西側に進むとあべの筋に出ることができます。




abn150524_51DSC_0047.jpg
あべの筋側から見た路地の入口




abn150524_50DSC_0052.jpg
あべの筋側から見た路地

天王寺・阿倍野 2015.5 次回に続きます。

■関連記事
天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)
天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺
天王寺・阿倍野 2015.5(8)and南東角〜あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(9)松崎町1(阿部野橋駅松崎口〜津守阿倍野線)
天王寺・阿倍野 2015.5(10)松崎町2(津守阿倍野線〜and)
 

天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺

abn150524_22DSC_0442.jpg
and (アンド) 北側 Hoopとの間の通り

 
天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)
に続いて、
天王寺・阿倍野周辺のレポート。

前回の(6)ではあべのハルカスのすぐ南側をご紹介しましたが、
今日は、その一つ前の記事天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等の続編として
and (アンド) や「NADISあべの」の周辺を中心に見ていきます。
(2015年5月13日・20日・24日撮影)



abnsj150513_★61DSC_0436
Hoop 2階から見たand (アンド) (北側の入口)

and (アンド)
Hoopの南側に、2008年に開業した近鉄百貨店系のファッションビルで、
Hoopにキーテナントとして入っていた「ロフト」や「無印良品」が移転してきました。

abeno natural days” の頭文字をとり「心地よい時間」を提供する商業施設でありつづけたい
という思いを込めて「and (アンド) 」と名付けられたそうです。




abnsj150513_★63DSC_0456
and (アンド) 前から見たHoop(南側の入口)

Hoop(フープ)
あべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅)のすぐ南側(かつて近鉄百貨店阿倍野本店の別館のあった場所)に
2000年に開業した近鉄百貨店系のファッションビルで、若者向けの衣料品店やレストランなどが入っています。
あべのハルカスのグランドオープンに合わせて約2年間に渡って段階的にリニューアルが行われてきましたが、
2014年4月25日に全館リニューアルオープンが完了しました。





abnsj150513_★60DSC_0447
Hoop(写真左側/北側)とand (アンド) (写真右側/南側)の間から見た東側





まずは、この通りを東に向かって見ていきます。






abn150524_21DSC_0705.jpg
一つ上の写真の地点から少しズームで見た東側

通りの右側(南側)、and (アンド) の先(東側)には「NADISあべの」が見えます。
さらにその奥、通りの突き当りには近鉄パーキングビルも見えています。




abn150524_23DSC_0463.jpg
少し東側に進んだところから、西側「TSUTAYA あべの橋店」やあべの筋方面を振り返る




abn150524_24DSC_0468.jpg
一つ上の写真を少しズームで
やはりand (アンド) (写真左側/南側)とHoop(写真右側/北側)を行き来する人が多いようです。

通りの突き当りはあべの筋あべのキューズモールです。




abnsj150513_★64DSC_0458
andの北東角から見た東側 「NADISあべの」

NADISあべの
2014年11月、andの東隣に竣工した大和ハウスによる複合商業施設。
地上5階・地下1階建てで、「スポーツクラブNAS あべの」を中心に、飲食店やコンビニ、美容室等が入居しています。




abn150524_25DSC_0432.jpg
「NADISあべの」側から見たand (アンド) (北東角)




abn150524_27DSC_0459.jpg
「NADISあべの」の北側を、さらに東側に進みます。




abn150524_28DSC_0494.jpg
「NADISあべの」の北東側から見た西側 and (アンド) あべの筋方面




abn150524_29DSC_0490.jpg
一つ上の写真を少しズームで




abn150524_30DSC_0473.jpg
一つ上の写真の地点から見たあべのハルカスHoop




abn150524_26DSC_0481.jpg
再び、and (アンド) の北東角の交差点まで戻りまして。




abn150524_31DSC_0439.jpg
「NADISあべの」(写真左側/東側)とand (アンド) (写真右側/西側)の間の通り


今度は、「NADISあべの」とand (アンド) の間の通りを見ていきます。






abnsj150513_★65DSC_0464
北側から見た「NADISあべの」(写真左側/東側)とand (アンド) (写真右側/西側)の間の通り

おそらく半分はand (アンド) の敷地内だと思いますが、
西側の歩道がかなり広く取られています。




abn150524_32DSC_0450.jpg
西側(and (アンド) 側)の歩道部分




abnsj150513_★67DSC_0475
少し南側に進んだところで、北側を振り返る

道路の突き当りの建物はあべのハルカスウイング館




abnsj150513_★69DSC_0493
南東側から見たand (アンド)

北側や北東側から見るのとかなり雰囲気が違います。




abnsj150513_★68DSC_0496
and (アンド) 南東角から見た北側




abnsj150513_★70DSC_0490
最後は、and (アンド) 南東角付近から見たあべのハルカス


以前から思ってはいましたし、今回のような複雑な裏道の時は特にそうなのですが、
写真とキャプションだけでは道路や建物の位置や方向がわかり辛いと思うので、
今後は今回の記事のように該当するエリアや道順の地図を貼付けようと思っています。

天王寺・阿倍野 2015.5 次回に続きます。
 
■関連記事
天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)
天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺
天王寺・阿倍野 2015.5(8)and南東角〜あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(9)松崎町1(阿部野橋駅松崎口〜津守阿倍野線)
天王寺・阿倍野 2015.5(10)松崎町2(津守阿倍野線〜and)
 

天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)

abn150524_01DSC_0571.jpg
Hoop(写真左側)とあべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅 阿倍野口)(写真右側)の間から見た西側
あべの筋・近鉄南交差点方面

 
かなり日が開いてしまいましたが、
天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
の続きで、
天王寺・阿倍野周辺のレポート。

今日は、あべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅)南側の通りを中心に見ていきます。
(2015年5月13日・20日・24日撮影)


abnsj150513_39DSC_0062.jpg
あべのキューズモール2階通路から見たあべの筋・近鉄南交差点の東側
あべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅)(写真左側)と、岸本ビルHoop(写真右側)の間の通り
(※天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側から流用)




abnsj150513_42DSC_0257.jpg
北西側から見たHoop

Hoop(フープ)
あべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅)のすぐ南側(かつて近鉄百貨店阿倍野本店の別館のあった場所)に
2000年に開業した近鉄百貨店系のファッションビルで、若者向けの衣料品店やレストランなどが入っています。
あべのハルカスのグランドオープンに合わせて約2年間に渡って段階的にリニューアルが行われてきましたが、
2014年4月25日に全館リニューアルオープンが完了しました。




abnsj150513_★42DSC_0363
あべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅 阿倍野口)(写真左側)とHoop(写真右側)の間から見た東側

前回の天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等では、
Hoop前から進路を南側に変え、巴通りやHoopand の間の通り等を見ていきましたが、
今回はこの通りを東側に向かって進んでいきます。



abn150524_02DSC_0582.jpg
一つ上の写真の地点から少し東側に進んだところ
近鉄大阪阿部野橋駅 阿倍野口とHoopの間から見た東側




abn150524_03DSC_0597.jpg
写真左側(北側)は近鉄大阪阿部野橋駅のホーム部分、写真右側(南側)は店舗が並びます。
東側に向かって緩やかな下り坂が続きます。




abn150524_04DSC_0562.jpg
少し東側から西側(あべの筋・近鉄南交差点方面)を振り返る




abn150524_05DSC_0538.jpg
「スーパージャンカラあべの店」と「あべのたこ焼き やまちゃん」




abn150524_06DSC_0542.jpg
「スーパージャンカラあべの店」「あべのたこ焼き やまちゃん」前から見た西側(あべの筋・近鉄南交差点方面)




abn150524_07DSC_0534.jpg
「スーパージャンカラあべの店」東側の通り
この通りを南側へ進むと先日天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等でご紹介した
「NADISあべの」と「and (アンド) 」の間に通じています。




abn150524_08DSC_0518.jpg
一つ上の写真の地点から見た東側




abn150524_09abn150524_01.jpg
途切れることなく結構な人通りがあります。




abn150524_10DSC_0605.jpg
冒頭のHoop近鉄大阪阿部野橋駅 阿倍野口の地点から200m程東に進むと
近鉄大阪阿部野橋駅 松崎口と近鉄パーキングビルが見えてきます。

奥に見える高層ビルはシティタワーグラン天王寺(161.775m)です。




abn150524_11DSC_0665.jpg
一つ上の写真の地点から見た西側を振り返る




abn150524_12DSC_0663.jpg
見上げればあべのハルカスが聳えています。




abn150524_13DSC_0614.jpg
近鉄大阪阿部野橋駅 松崎口と近鉄パーキングビル




abn150524_17DSC_0621.jpg
近鉄大阪阿部野橋駅 松崎口と近鉄パーキングビル西側の通り

この通りも後日ご紹介する予定です。




abn150524_14DSC_0638.jpg
近鉄大阪阿部野橋駅 松崎口




abn150524_15DSC_0641.jpg
近鉄パーキングビルの2階通路から




abn150524_16DSC_0648.jpg
最後は、近鉄パーキングビルの2階通路から見たあべのハルカス


天王寺・阿倍野 2015.5 次回に続きます。
 
■関連記事
天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)
天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺
天王寺・阿倍野 2015.5(8)and南東角〜あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(9)松崎町1(阿部野橋駅松崎口〜津守阿倍野線)
天王寺・阿倍野 2015.5(10)松崎町2(津守阿倍野線〜and)
 

阪急オアシス 晴明通店 2015.5

150524oasis_02DSC_0333.jpg
阪急オアシス 晴明通店

今日は、自宅の近所である阿倍野区清明通に6月2日にオープンする予定の、
「阪急オアシス 晴明通店」の写真を何枚かUPしておきます。




150524oasis_03DSC_0345.jpg

立地的に自転車や徒歩での来店がほとんどになると思われるので、
台数は少ないですが駐車場も一応設けられています。




150524oasis_04DSC_0350.jpg
正面から




150524oasis_07DSC_0354.jpg
「阪急オアシス」の他、100円ショップの「ダイソー」も入るようです。




150524oasis_06DSC_0355.jpg
6月2日のグランドオープンの前に、6月1日にプレオープンするようです。




150524oasis_01DSC_0332.jpg
最後は、清明通と「阪急オアシス 晴明通店」

この辺りは意外にスーパー空白地帯なのでその内ライフかイズミヤかオアシスあたりが
出店するかもなとは思っていましたが、まさかこの場所にできるとは思いませんでした。
一筋北側を並行して走る松虫通沿いならわかるのですが、一方通行の狭い通りである清明通で、
駅(阪堺 東天下茶屋)から徒歩約5分とは言え、商店街からも外れた場所ですから、
正直かなり意外でした。

また、オープン後に改めてご紹介します。
 

天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等

 
天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側に続いて、
天王寺・阿倍野周辺のレポート。
今日は、Hoopや巴通りの周辺を見ていきます。
(2015年5月13日・20日撮影)


abnsj150513_42DSC_0257.jpg

Hoop(フープ)
あべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅)のすぐ南側(かつて近鉄百貨店阿倍野本店の別館のあった場所)に
2000年に開業した近鉄百貨店系のファッションビルで、若者向けの衣料品店やレストランなどが入っています。
あべのハルカスのグランドオープンに合わせて約2年間に渡って段階的にリニューアルが行われてきましたが、
2014年4月25日に全館リニューアルオープンが完了しました。




abnsj150513_43DSC_0264.jpg
北側から見たHoop(写真左側)と岸本ビル(写真右側)




abnsj150513_44DSC_0268.jpg

巴通り商店街
あべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅)の南側、
Hoop(写真左側)と岸本ビル(写真右側)の間をあべの筋と平行して南北に伸びる小さな商店街です。
大半が飲食店です。




abnsj150513_★43DSC_0403
あべのハルカスあべのハルカス2階通路から見た
Hoop(写真左側)、巴通り商店街、岸本ビル(写真右側)




abnsj150513_★43DSC_0410
あべのハルカスあべのハルカス2階通路から見た巴通り商店街




abnsj150513_44DSC_0324.jpg
巴通り商店街から見たあべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅)とHoop




abnsj150513_★44DSC_0358
巴通り商店街に面した「キル フェ ボン」(Hoop1階北西側)のテラス席




abnsj150513_45DSC_0284.jpg
巴通り商店街




abnsj150513_46DSC_0322.jpg
巴通り商店街




abnsj150513_★46DSC_0353
この「@Curry」という店は初めて見ました。
結構店の入れ替わりが激しい商店街です。




abnsj150513_47DSC_0291.jpg
巴通り商店街の南側の突き当たりにある「TSUTAYA あべの橋店」




abnsj150513_48DSC_0300.jpg
「TSUTAYA あべの橋店」前から見た北側
巴通り商店街とあべのハルカス




abnsj150513_49DSC_0310.jpg
「TSUTAYA あべの橋店」前から見た東側
阿部野で2番目に高い建物「シティタワーグラン天王寺」(161.775m)やand (アンド) 等が見えます。




abnsj150513_50DSC_0315.jpg
巴通り商店街と同じく飲食店が多い通りです。

続いて、この通りを東側(and (アンド) 方面)に向かいます。




abnsj150513_★60DSC_0447
and (アンド) 前から見た東側
写真左側(北側)はHoopの南側の入口です。




abnsj150513_★61DSC_0436
Hoopの2階から見たand (アンド)

and (アンド)
Hoopの南側に、2008年に開業した近鉄百貨店系のファッションビルで、
Hoopにキーテナントとして入っていた「ロフト」や「無印良品」が移転してきました。

abeno natural days” の頭文字をとり「心地よい時間」を提供する商業施設でありつづけたい
という思いを込めて「and (アンド) 」と名付けられたそうです。



abnsj150513_★63DSC_0456
and (アンド)前から見たHoop(南側の入口)

Hoop(フープ)
あべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅)のすぐ南側(かつて近鉄百貨店阿倍野本店の別館のあった場所)に
2000年に開業した近鉄百貨店系のファッションビルで、若者向けの衣料品店やレストランなどが入っています。
あべのハルカスのグランドオープンに合わせて約2年間に渡って段階的にリニューアルが行われてきましたが、
2014年4月25日に全館リニューアルオープンが完了しました。



abnsj150513_★62DSC_0454

Hoop内の南北吹抜通路(1階・2階)を経て、1階は近鉄大阪阿部野橋駅の西改札口前コンコース、
2階はあべのハルカス2階中央の南北吹抜通路「ウエルカムガレリア」まで、一貫した歩行者導線が確保されています。
さらに、あべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅から、阿倍野歩道橋や地下通路を経由すると、
JR天王寺駅(天王寺MIO)地下鉄天王寺駅ともスムーズに行き来できます。

あべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅)・Hoopand
コンセプトの異なる3館による連携や一貫した歩行者導線の確保は、
阿倍野地区全体の魅力向上や回遊性向上に、非常に大きく貢献してます。




abnsj150513_★64DSC_0458
and (アンド) の北東角から見た東側 「NADISあべの」

NADISあべの
2014年11月、and (アンド) の東隣に竣工した大和ハウスによる複合商業施設。
地上5階・地下1階建てで、「スポーツクラブNAS あべの」を中心に、飲食店やコンビニ、美容室等が入居しています。





abnsj150513_51DSC_0812.jpg
あべの筋から
阿倍野筋1丁目と2丁目の境界にある「阿倍野共同ビル」(写真左側)と「AITビル」(写真右側)の間を東に入ったところが
今日ご紹介してきたTSUTAYAあべの橋店やand (アンド) 、NADISあべの等がある通りになります。




abnsj150513_52DSC_0820.jpg
あべの筋から見たTSUTAYAあべの橋店やand (アンド) 、NADISあべのと
「シティタワーグラン天王寺」(161.775m)


天王寺・阿倍野 2015.5 次回に続きます。
 
■関連記事
天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)
天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺
天王寺・阿倍野 2015.5(8)and南東角〜あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(9)松崎町1(阿部野橋駅松崎口〜津守阿倍野線)
天王寺・阿倍野 2015.5(10)松崎町2(津守阿倍野線〜and)
 

天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側

abnsj150513_35DSC_0223.jpg
あべのキューズモール北東側のエントランス前から見たあべの筋・近鉄前交差点

天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋に続いて、
天王寺・阿倍野周辺のレポート。
今日は、あべの筋の近鉄南交差点周辺からあべのハルカスの南側にかけてを見ていきます。
(2015年5月13日・20日撮影)



abnsj150513_32DSC_0049.jpg
あべのキューズモール2階通路から見たあべの筋・近鉄南交差点

あべのハルカスの南側(写真右側)のビルは、2013年2月にオープンした岸本ビル




abnsj150513_33DSC_0856.jpg
あべのキューズモール2階通路から見たあべの筋・近鉄南交差点




abnsj150513_★33DSC_0387
あべのハルカス2階通路から見たあべの筋・近鉄南交差点




abnsj150513_34DSC_0040.jpg
あべの筋・近鉄南交差点の横断歩道

信号で停車中の阪堺電車「堺トラム・茶ちゃ」




abnsj150513_36DSC_0228.jpg
あべのキューズモール北東側のエントランス前から見たあべの筋・近鉄前交差点




abnsj150513_37DSC_0244.jpg
信号が変わる度に多くの歩行者が行き交います。




abnsj150513_38DSC_0248.jpg
横断歩道が長く人通りも多い割に青信号の時間が短いので、
途中で信号が変わって中間に取り残されることが結構あります。




abnsj150513_39DSC_0062.jpg
あべのキューズモール2階通路から見たあべの筋・近鉄南交差点の東側
あべのハルカス(写真左側)と、岸本ビルHoop(写真右側)の間の通り




abnsj150513_40DSC_0253.jpg
あべのハルカス(写真左側)と、岸本ビル(写真右側)の間の通り




abnsj150513_42DSC_0257.jpg
一つ上の写真の通りをあべの筋から数十m西に行くとHoopが出てきます。

Hoop(フープ)
あべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅)のすぐ南側(かつて近鉄百貨店阿倍野本店の別館のあった場所)に
2000年に開業した近鉄百貨店系のファッションビルで、若者向けの衣料品店やレストランなどが入っています。
あべのハルカスのグランドオープンに合わせて約2年間に渡って段階的にリニューアルが行われてきましたが、
2014年4月25日に全館リニューアルオープンが完了しました。




abnsj150513_★42DSC_0360
あべのハルカス(写真左側)と、Hoop(写真右側)の間の通り




abnsj150513_★42DSC_0363
あべのハルカス(写真左側)とHoop(写真右側)の2階部分を繋ぐ連絡通路とエスカレーター




abnsj150513_41DSC_0335.jpg
Hoop(写真左側)とあべのハルカス(写真右側)の連絡通路から見た西側 
正面はあべの筋あべのキューズモール



abnsj150513_★41DSC_0371
あべのハルカス(写真左側)とHoop(写真右側)の連絡通路から見た東側 




abnsj150513_★42DSC_0435
最後は、Hoopの2階から見たオープンエアプラザ
正面はあべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅「阿倍野口」


天王寺・阿倍野 2015.5 次回に続きます。
 
■関連記事
天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)
天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺
天王寺・阿倍野 2015.5(8)and南東角〜あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(9)松崎町1(阿部野橋駅松崎口〜津守阿倍野線)
天王寺・阿倍野 2015.5(10)松崎町2(津守阿倍野線〜and)
 

天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋

abnsj150513_01DSC_0125.jpg
あべのキューズモール3階から見たあべの筋と近鉄前交差点・JR天王寺駅

天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線に続いて、
天王寺・阿倍野周辺のレポート。
今日は、あべの筋を見ていきます。
(2015年5月13日撮影)


abnsj150513_03DSC_0926.jpg
近鉄前交差点・阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)から見たあべの筋の北端部分

あべの筋(都市計画道路長柄堺線)
大阪市北区から大阪府泉南市に至る主要地方道「大阪府道30号大阪和泉泉南線」の一部で、
あべの近鉄前交差点〜住吉区の遠里小野橋の区間を指します。
写真の手前側、近鉄前交差点以北は「谷町筋」となります




abnsj150513_04DSC_0874.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)から見たあべの筋

現在、阿倍野再開発事業の一環として、幅員を24mから40mに拡幅する工事中です。
昨年の7月24日に、北行きの車線(写真右側の2車線)が新たに設けられた拡幅部分に切り替わりました。




abnsj150513_06DSC_0010.jpg
今後は阪堺電車上町線と北行き車線(写真右側の)に挟まれた
この部分で工事が進められることになると思いますが、
今のところはまだ大きな動きはなさそうです。




abnsj150513_05DSC_0868.jpg
写真左手前の緑の屋根がある部分が、阪堺電車 天王寺駅前駅です。
あべの筋の天王寺駅前駅〜松虫駅間は阪堺電車上町線との併用軌道区間となっていますが、
あべの筋の拡幅に伴って、今後この線路も西側(写真右側)に移動する予定です。




abnsj150513_02DSC_0100.jpg
あべのキューズモール3階から見たあべの筋北端部分と阪堺電車 天王寺駅前駅




abnsj150513_07DSC_0877.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)から見た
あべの筋と阿倍野再開発地区(手前からあべのniniあべのキューズタウン、あべのベルタ)

阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)あべのniniあべのキューズタウンの2階東側の通路は接続されており、
阿倍野歩道橋を経由して近鉄前交差点周辺にある天王寺・阿倍野の主要な施設間は
2階レベルでも行き来することができます。




abnsj150513_08DSC_0891.jpg

あべのnini
阿倍野再開発事業の一環として
あべのハルカスの西側、アベノセンタービルあべのキューズタウンの間に
2012年2月1日開業した高さ96.45m・地上24階・地下2階建ての複合ビル。
高層階(13〜24階)はコンドミニアムフロア、中層階(3〜11階)はホテルフロア(HOTEL TRUSTY)、
低層階(地下2階〜4階)は飲食・ファッション・銀行 等の商業施設フロアとなっています。

東側(あべの筋側)壁面には、前衛芸術家・草間彌生さんの壁面アート
「あべのから未来へ」が設置されています。




abnsj150513_31DSC_0885.jpg

あべのキューズタウン(abeno CUES TOWN)
阿倍野再開発事業の一環として、2011年4月、金塚地区に誕生した西日本最大級のショッピングセンター。
東急不動産が運営する あべのマーケットパーク Q's MALL(あべのキューズモール)約250店舗と、
地元権利者ゾーンの ViaあべのWalk(ヴィアあべのウォーク)約70店舗、2つのゾーンから構成されます。

正式には、施設全体で「あべのキューズタウン」という名称のようですが、
一般的には「あべのキューズモール」という呼び方が浸透しているようです。




abnsj150513_09DSC_0012.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)あべのnini2階通路の接続部分から見たあべの筋




abnsj150513_10DSC_0022.jpg
あべのキューズタウン(写真左側)とあべのnini(写真右側)の連絡通路から見た西側「旭通」

旭通は尼崎平野線の1本南側、あべの筋と金塚南北線を東西に繋ぐ道路で、
南側(写真左側)はあべのキューズタウン、北側(写真右側)はあべのniniアポロビルルシアスに面しています。

再開発前の旭通は「あべの銀座」というアーケード商店街で、
戦前からの住宅や店舗が密集していた「金塚地区」のメインストリートとして、
居酒屋や食堂、パチンコ屋などがぎっしり並んだ、非常に下町っぽい商店街でした。




abnsj150513_12DSC_0070.jpg
あべのキューズモール2階から見たあべの筋




abnsj150513_14DSC_0071.jpg
あべのキューズモール2階から見たあべの筋西側の歩道部分




abnsj150513_11DSC_0123.jpg
あべのキューズモール内から見たあべのハルカス




続いて、地上からあべの筋西側の歩道部分を見ていきます。

abnsj150513_16DSC_0804.jpg
あべの筋西側の歩道部分 あべのキューズモール北寄りから見た北側




abnsj150513_17DSC_0798.jpg
あべの筋西側の歩道部分 あべのキューズモール南寄りから見た南側
プラウドタワー阿倍野(高さ84.28m)とあべのベルタが見えています。




abnsj150513_19DSC_0789.jpg
あべの筋西側の歩道部分 あべのベルタ北端付近から見た北側
あべのキューズモールあべのniniあべのハルカスが見えています。




abnsj150513_20DSC_0342.jpg
一つ上の写真と同じアングル(夜景)




abnsj150513_22DSC_0777.jpg
あべのベルタの南側 阿倍野交差点から見た北側




abnsj150513_23DSC_0347.jpg
一つ上の写真と同じアングル(夜景)


天王寺・阿倍野 2015.5 次回に続きます。
 
■関連記事
天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)
天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺
天王寺・阿倍野 2015.5(8)and南東角〜あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(9)松崎町1(阿部野橋駅松崎口〜津守阿倍野線)
天王寺・阿倍野 2015.5(10)松崎町2(津守阿倍野線〜and)
 

天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線

amahira_150513_14DSC_0973.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)から見た夕方の尼崎平野線


昨日の天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋からに続いて、
天王寺・阿倍野周辺のレポート。
今日は、現在拡幅工事が行われている尼崎平野線を見ていきます。
(2015年5月13日撮影)

amahira_150513_01DSC_0967.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)から見た尼崎平野線

尼崎平野線
近鉄前交差点から西成区の花園北交点まで東西に伸びる幹線道路で、
(近鉄前交差点以東はあびこ筋、花園北交点以西は国道43号となります)
あべの筋と共に阿倍野地区第二種市街地再開発事業の一環として幅員40mに拡幅工事中です。

写真向かって左側(南側)には、手前からアベノセンタービル・アポロビル・あべのルシアス
向かって右側(北側)には、手前からエコーアクロスビル、アパホテル等が見えています。




amahira_150513_03DSC_0978.jpg
西行き車線と東行き車線の間、以前西行き車線だったスペースは現在バリケードで囲まれています。
前回の尼崎平野線拡幅工事 141023(1)(2014年10月23日撮影)でご紹介した時からほとんど変化がないようです。




amahira_150513_02DSC_0171.jpg
尼崎平野線
アポロビル前からは大阪(伊丹)空港行リムジンバス(大阪空港交通)が発着しています。



amahira_150513_04DSC_0979.jpg
尼崎平野線とは直接関係ないですが、一つ大きな変化として、アパホテルと加賀タワービルの間にあった
大手前看護専門学校と浪速郵便局阿倍野橋分室が入っていた建物が解体されているようです。


amahira_141023_02DSC_0474.jpg
尼崎平野線拡幅工事 141023(1)(2014年10月23日撮影)の時にはまだあったのですが、
いつの間にか解体が始まっていたようで。
解体されるなら最後にもう一度撮影しておけば良かったです・・。





amahira_150513_05DSC_0179.jpg
続いて、南側の歩道を見ていきます。




amahira_150513_06DSC_0189.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)から見た
尼崎平野線の南側(アベノセンタービル・アポロビル・あべのルシアス側)の歩道

バス停が2箇所見えますが、手前は「あべの橋(西)(キューズモール前)」バス停、
奥は大阪(伊丹)空港行リムジンバス(大阪空港交通)のバス停です。




amahira_150513_07DSC_0198.jpg
アベノセンタービル前から見た東側
近鉄前交差点・阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)JR天王寺駅(天王寺MIO)方面




amahira_150513_08DSC_0190.jpg
アポロビル前 大阪(伊丹)空港行リムジンバス(大阪空港交通)のバス停




amahira_150513_09DSC_0203.jpg
アポロビル前 大阪(伊丹)空港行リムジンバス(大阪空港交通)のバス停




amahira_150513_11DSC_0199.jpg
アポロビル前 大阪(伊丹)空港行リムジンバス(大阪空港交通)のバス停




amahira_150513_12DSC_0206.jpg
先程もご紹介しました、解体中の大手前看護専門学校と浪速郵便局阿倍野橋分室が入っていた建物



1301_2_07DSC_1111.jpg
解体前の様子(2013年1月撮影 あびこ筋 〜 尼崎平野線(2)

元々は「阿倍野ホテル」として昭和初期に建てられたものですが、ホテル廃業後は、
左(西)半分は浪速郵便局阿倍野橋分室、右(東)半分は大手前看護専門学校として利用されていました。




amahira_150513_13DSC_0218.jpg
最後はアポロビル前から見た西側


天王寺・阿倍野 2015.5 次回に続きます。
 
■関連記事
天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)
天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺
天王寺・阿倍野 2015.5(8)and南東角〜あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(9)松崎町1(阿部野橋駅松崎口〜津守阿倍野線)
天王寺・阿倍野 2015.5(10)松崎町2(津守阿倍野線〜and)
 

天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から

 
久々に天王寺・阿倍野周辺のレポート。
今日はまず阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)からの写真をUPしていきます。
(2015年5月13日撮影)

abn150513_01DSC_0129.jpg
あべのキューズモール3階から見た近鉄前交差点・JR天王寺駅方面
 



abn150513_02DSC_0019.jpg
あべのnini 2階通路から見た阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)




abn150513_04DSC_0998.jpg
阿倍野歩道橋から見た近鉄前交差点




abn150513_03DSC_0989.jpg
阿倍野歩道橋から見た近鉄前交差点とJR天王寺駅(天王寺MIO)




abn150513_05DSC_0011.jpg
阿倍野歩道橋から見た近鉄前交差点(北側・谷町筋方面)




abn150513_06DSC_0952.jpg
阿倍野歩道橋から見た北側 谷町筋とJR天王寺駅(MIOプラザ館)
谷町筋の南端部分は、上町台地を貫通するJRの掘割上に架かる陸橋「阿倍野橋」上を通っています。




abn150513_07DSC_0921.jpg
谷町筋




abn150513_08DSC_0934.jpg
谷町筋の陸橋「阿倍野橋」とJRの掘割




abn150513_09DSC_0950.jpg
上町台地を貫通する掘割部を走るJR環状線と大和路線の複々線。
ここは環状線と大和路線の他、阪和線やきのくに線の特急や快速も乗り入れるのでかなりの過密ダイヤになっています。
写真一番左側は1993年に廃線になった南海天王寺支線(天下茶屋〜天王寺駅)の線路があったところです。




abn150513_10DSC_0945.jpg
掘割の向こう側は天王寺公園(改修工事中)、さらにその奥に通天閣難波のビル群が見えています。




abn150513_11DSC_0907.jpg
JR天王寺駅(MIOプラザ館)と、駅西側のロータリー




abn150513_12DSC_0911.jpg
JR天王寺駅(MIOプラザ館)の左側に見える建物は、
天王寺区悲田院町で建設中のマンション「ザ・天王寺レジデンス ガーデン&ビスタ」です。
(地上19階地下1階建・総戸数 413戸・建築延床面積 33283.99㎡)





abn150513_13DSC_0965.jpg
阿倍野歩道橋から見た近鉄前交差点(東側・あびこ筋方面)




abn150513_14DSC_0897.jpg
阿倍野歩道橋から見た東側 あびこ筋
写真左側(北側)がMIO本館(JR天王寺駅)、右側(南側)があべのハルカス近鉄本店(近鉄大阪阿部野橋駅





abn150513_15DSC_0903.jpg
天王寺MIO(手前がプラザ館・奥が本館)




abn150513_16DSC_0901.jpg
あべのハルカス近鉄本店(奥がウイング館・手前がタワー館)


阿倍野歩道橋からの眺望 以上です。
次回以降もしばらく天王寺・阿倍野周辺の特集の予定です。
  
■関連記事
天王寺・阿倍野 2015.5(1)阿倍野歩道橋から
天王寺・阿倍野 2015.5(2)尼崎平野線
天王寺・阿倍野 2015.5(3)あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(4)近鉄南交差点〜あべのハルカス南側
天王寺・阿倍野 2015.5(5)Hoop・and・巴通り 等
天王寺・阿倍野 2015.5(6)あべのハルカス南側(Hoop北側〜阿部野橋駅 松崎口)
天王寺・阿倍野 2015.5(7)and・NADISあべの 周辺
天王寺・阿倍野 2015.5(8)and南東角〜あべの筋
天王寺・阿倍野 2015.5(9)松崎町1(阿部野橋駅松崎口〜津守阿倍野線)
天王寺・阿倍野 2015.5(10)松崎町2(津守阿倍野線〜and)
 

あべの王子商店街 等 2015.5

 
セントラルスクエア北畠店 2015.5
阪南団地跡地周辺 2015.5
北畠公園本通商店街・北畠公園 等 2015.5に続いて、
今日は「あべの王子商店街」「王寺商店街」「王子本通商店街」を見ていきます。
(2015年5月8日・13日撮影)

1505life_52★DSC_0894
「北畠公園本通商店街」から見た「あべの王子商店街」のアーケード

「北畠公園本通商店街」から、北に向かって南北に伸びる「あべの王子商店街」(約220m)、
「あべの王子商店街」から連続してさらに北に向かって伸びる「王寺商店街」(約170m)、
「王寺商店街」の北端からあべの筋の「阿倍王子神社」前まで西側に向かって伸びる「王子本通商店街」(約150m)、
途中で商店街名や通りの向きが変わりますが、約540mに渡ってアーケードが続きます。
さらに「王子本通商店街」の逆側、「王寺商店街」の北端から東側に向かって伸びる「むつみ商店会」にも
数十mに渡ってアーケードが設けられています。




1505life_51★DSC_0879
「あべの王子商店街」との交差点の東側から見た「北畠公園本通商店街」




1505life_70●DSC_0414
「あべの王子商店街」南側(「北畠公園本通商店街」側)の入口

「あべの王子商店街」は「北畠公園本通商店街」から、北に向かって伸びる約220mの商店街です。




それでは、南から北に向かって見ていきます。

1505life_70●DSC_0399
「あべの王子商店街」




1505life_71●DSC_0394
「あべの王子商店街」




1505life_70●DSC_0387
「あべの王子商店街」




1505life_72●DSC_0385
「北畠公園本通商店街」側から約220m北に進むと、
「あべの王子商店街」から「王寺商店街」に変り、アーケードや看板、道の模様も変わります。

この写真は「王寺商店街」側(北側)から見た「あべの王子商店街」(南側)になります。




1505life_73●DSC_0384
「王寺商店街」

「あべの王子商店街」から連続してさらに北に向かって伸びています。(約170m)




1505life_74●DSC_0373
「王寺商店街」の北端付近
アーケードの終わりの部分を左(西側)に曲がると「王子本通商店街」、
右(東側)に曲がると「むつみ商店会」となり、この先は東西にアーケードが続きます。




1505life_75●DSC_0369
一つ上の写真の地点から左(西側)に曲がったところ「王子本通商店街」

「王寺商店街」の北端から、西側のあべの筋の「阿倍王子神社」前まで東西に伸びる約150mの商店街。




1505life_76●DSC_0367
「王子本通商店街」




1505life_77●DSC_0363
「王子本通商店街」




1505life_78●DSC_0355
途中で交差する「吉野通本町会」から見た「王子本通商店街」のアーケード

昨日の北畠公園本通商店街・北畠公園 等 2015.5でもご紹介しましたが、
「北畠公園本通商店街」から阿倍野警察署付近まで、南北約1kmにも渡る非常に長い商店街で、
「北畠公園本通商店街」側から北に向って、北畠公園吉野通商店会 → 吉野通本町会 →
吉野通商店街親和会 →王子町一丁目商店会 → 王子町一丁目北商店街と、名前が変わっていきます。



1505life_79●DSC_0358
「王子本通商店街」から見た「吉野通本町会」北側
通りの先にあべのハルカスが見えています。




1505life_20DSC_0371.jpg
あべの筋の「阿倍王子神社」前から見た「王子本通商店街」の西側の入口




1505life_80●DSC_0352
あべの筋の「阿倍王子神社」前から見た「王子本通商店街」の西側の入口




1505life_61★DSC_0774
「阿倍王子神社」

 
あべの王子商店街 等 2015.5 以上です。

※「あべの王子商店街」「王寺商店街」「王子本通商店街」については、以前
阪堺上町線 東天下茶屋駅 周辺(3)王子商店街・北畠公園本通商店街等の記事でも
ご紹介していますので、そちらもご覧ください。
 

北畠公園本通商店街・北畠公園 等 2015.5

 
セントラルスクエア北畠店 2015.5
阪南団地跡地周辺 2015.5 に続いて、
今日は「阪南団地」跡地の北側にある「北畠公園本通商店街」等を見ていきます。
(2015年5月8日・13日撮影)

1505life_58★DSC_0974
あべの筋から見た「北畠公園本通商店街」の入口
少し南側には、先日ご紹介したセントラルスクエア北畠店も見えています。




1505life_57★DSC_0970
あべの筋から見た「北畠公園本通商店街」

北畠公園本通商店街
北畠公園本通商店街は、あべの筋からあびこ筋にかけて東西にのびる商店街です。
東側のあびこ筋側では「阪南本通」と名称が変わります。




1505life_56★DSC_0792
「北畠公園本通商店街」

西側(あべの筋側)から東側(あびこ筋側)に向かって見ていきます。




1505life_54★DSC_0899
「北畠公園本通商店街」




1505life_55●DSC_0434
「北畠公園本通商店街」から見た北側
あべの筋から東側に70mほど行くと、北に向かって伸びるこのような商店街と交差します。



1505life_55●DSC_0437

「北畠公園本通商店街」から阿倍野警察署付近まで、南北約1kmにも渡る非常に長い商店街で、
北に向って、北畠公園吉野通商店会 → 吉野通本町会 → 吉野通商店街親和会 →
王子町一丁目商店会 → 王子町一丁目北商店街と、名前が変わっていきます。




1505life_55★DSC_0900
「北畠公園本通商店街」
さらに東に向かって進んでいきます。




1505life_53★DSC_0886
「北畠公園本通商店街」




1505life_48●DSC_0420
あべの筋から東側に150mほど進んだところで、今度は「あべの王子商店街」(写真左側)と交差します。




1505life_52★DSC_0894
「北畠公園本通商店街」から見た「あべの王子商店街」のアーケード入口




1505life_70●DSC_0387
あべの王子商店街
途中で「王寺商店街」「王子本通商店街」と商店街名や通りの向きが変わりますが、
「北畠公園本通商店街」からあべの筋の「阿倍王子神社」前まで、約540mに渡ってアーケードが続きます。

※「あべの王子商店街」「王寺商店街」「王子本通商店街」については、
また次回でご紹介する予定です。




1505life_48●DSC_0401
「あべの王子商店街」との交差点付近にある阿倍野王子郵便局




1505life_51★DSC_0879
「あべの王子商店街」との交差点の東側から見た「北畠公園本通商店街」西側(あべの筋側)




1505life_48★DSC_0885
一つ上の写真と同じ地点「あべの王子商店街」との交差点の東側から見た
「北畠公園本通商店街」東側(あびこ筋側)

ここから先は緩やかな下り坂が続きます。




1505life_47★DSC_0860
「北畠公園本通商店街」から見た「サンヴァリエあべの阪南」

※「サンヴァリエあべの阪南」については昨日の阪南団地跡地周辺 2015.5をご覧ください。




1505life_45★DSC_0851
「サンヴァリエあべの阪南」の東側から見た「北畠公園本通商店街」




1505life_49★DSC_0892
あべの筋から約400m東側に行くとあびこ筋
あびこ筋を超えて、さらに500mほど東側に行くとJR阪和線 南田辺駅にたどり着きます。





続いて「北畠公園」も少しご紹介しておきます。

1505life_59●DSC_0482
「北畠公園本通商店街」の約100m北側、あべの筋沿いにある「北畠公園」




1505life_59★DSC_0778
「北畠公園」入口




1505life_60●DSC_0450
「北畠公園」内には、南北朝時代の武将(公家)北畠顕家の墓があります。




1505life_60★DSC_0788
北畠顕家の墓 


北畠公園本通商店街 等 2015.5 以上です。

次回は、「あべの王子商店街」「王寺商店街」「王子本通商店街」をご紹介する予定です。
 

阪南団地跡地周辺 2015.5

 
昨日のセントラルスクエア北畠店 2015.5に続いて、
今日は「阪南団地」跡地の敷地内東側にある「サンヴァリエあべの阪南」や
中央部分にある「ブランズシティあべの王子町」等を見ていきます。
(2015年5月8日・13日撮影)

1505life_03DSC_0374.jpg
セントラルスクエア北畠店北側
あべの筋の歩道から見た「サンヴァリエあべの阪南」(UR賃貸住宅)への西側の入口




1505life_31★DSC_0457
セントラルスクエア北畠店の北西角には「大阪高等学校のあと」の石碑が設置されています。

「阪南団地」が1962年にできるさらに以前は、この敷地に
旧制大阪高等学校(大高)・大阪大学一般教養部南校のキャンパスがあったそうです。




1505life_31★DSC_0465
「大阪高等学校のあと」の石碑




1505life_04★DSC_0911
「サンヴァリエあべの阪南」へのあべの筋側(西側)の入口




1505life_31★DSC_0795

サンヴァリエあべの阪南
公団「阪南団地」跡地の東側に2009年に建設されたUR都市機構が管理する団地(賃貸住宅)
101号棟(13階建)・102号棟(9階建)・103号棟(12階建)・104号棟(8階建)の4棟の住宅棟と、
105号棟(集会所)、立体駐車場、公園等から成ります。




1505life_32★DSC_0800
「サンヴァリエあべの阪南」へのあべの筋側(西側)の入口は、
「阪南団地」跡地の北端部分、セントラルスクエア北畠店の北側に設けられています。
車両進入路と歩道が、奥(東側)に向かってまっすぐ伸びています。




1505life_33★DSC_0807
「サンヴァリエあべの阪南」への歩道から見たセントラルスクエア北畠店




1505life_34★DSC_0906
「サンヴァリエあべの阪南」への歩道から見たセントラルスクエア北畠店の東側
セントラルスクエア北畠店と「サンヴァリエあべの阪南」の間では、
民間の分譲マンション「ブランズシティあべの王子町」建設中です。


1505life_35★DSC_0816

ブランズシティあべの王子町
「阪南団地」跡地の中央、セントラルスクエア北畠店と「サンヴァリエあべの阪南」の間で
建設中(9月入居開始予定)の東急不動産の分譲マンション。
阿倍野区内最大級の民間分譲マンションで住戸数318戸となります。
建物は15階建てで、建築延床面積は25825.84㎡。




1505life_35★DSC_0915
あべの筋から「ブランズシティあべの王子町」への入口は、
「サンヴァリエあべの阪南」と逆側、セントラルスクエア北畠店の南側になります。




1505life_37★DSC_0950
セントラルスクエア北畠店・「ブランズシティあべの王子町」・「ブランズシティあべの王子町」の南側、
「阪南団地」跡地の南端部分では、「ホームランドあべの」という高齢者施設が建設中です。
(平成27年7月1日に開設予定)




1505life_36★DSC_0821
あべの筋から「サンヴァリエあべの阪南」への歩道から見た
「サンヴァリエあべの阪南」(写真左側)と「ブランズシティあべの王子町」(写真右側)の間の通路
突き当りには「ホームランドあべの」の建物も見えています。





1505life_38★DSC_0828
「サンヴァリエあべの阪南」の101号棟と102号棟・立体駐車場の間の広場




1505life_39★DSC_0827
一つ上の写真の広場から振り返った西側
セントラルスクエア北畠店あべの筋方面




1505life_40★DSC_0832
2つ上の写真の広場から見た東側の通りからの入口




1505life_43★DSC_0837
東側の通りから見た「サンヴァリエあべの阪南」への入口




1505life_42★DSC_0833
「サンヴァリエあべの阪南」東側の通り




1505life_41★DSC_0842
「サンヴァリエあべの阪南」と東側の通りの間にある「阪南公園」




1505life_41★DSC_0845
「阪南公園」




1505life_44★DSC_0853
「北畠公園本通商店街」から見た「サンヴァリエあべの阪南」

「サンヴァリエあべの阪南」の敷地の一部は、北側で「北畠公園本通商店街」にも面しています。



1505life_47★DSC_0860
「北畠公園本通商店街」から見た「サンヴァリエあべの阪南」


阪南団地跡地周辺 2015.5 以上です。

次回は、「阪南団地」跡地の北側「北畠公園本通商店街」等をご紹介する予定です。
 

セントラルスクエア北畠店 2015.5

 
今日は、阿倍野区王子町に昨年の11月にオープンした「セントラルスクエア北畠店」をご紹介します。
家の近所ということもありオープン以来毎日のように利用しているスーパーで、
以前からこのブログで取り上げようと思いながら延び延びになってしまっていました。
(2015年5月8日・13日撮影)

1505life_02DSC_0461.jpg

セントラルスクエア北畠店(ライフ)
阿倍野区王子町のあべの筋沿い「阪南団地」跡地に、
2014年11月にオープンしたライフ(スーパー)の新店舗です。
「セントラルスクエア」としては西宮原店に続いて2号店、
阿倍野区内では西田辺店・昭和町駅前店に続いて3店舗目のライフとなります。

■住所:大阪府大阪市阿倍野区王子町4-1-56
■営業時間:【1階】9:30~24:00・【2階】9:30~22:00(ドラッグは〜21:00)
■建物構造:地上2階建て・屋上駐車場
■売場面積:3,315㎡
■年間売上目標:31億円



1505life_08★DSC_0957
交通アクセスは、
阪堺上町線 北畠駅から東約400m(徒歩約7分)、
地下鉄御堂筋線 西田辺駅から北西約800m(徒歩約15分)、
大阪市バス「阪南団地前」下車すぐとなっています。



1505life_06★DSC_0945
セントラルスクエア北畠店の前にある「阪南団地前」バス停



「セントラルスクエア」のネーミングには、地域の中心的コミュニティとして、
“行けばきっといいことや楽しいことがある”と人々が集いにぎわう中央広場のような
存在でありたいという想いが込められているそうです。

mrnmyqs1504_54DSC_0899.jpg
「もりのみやキューズモールBASE」の複合商業施設として、
この4月にオープンしたばかりの「セントラルスクエア森ノ宮店」
(詳細はもりのみやキューズモールBASEの記事をご覧ください)

現在「セントラルスクエア」は、西宮原店・北畠店・西大路花屋町店(京都)・森ノ宮店の4店舗ですが、
ここ最近のライフの出店傾向を見ると、今後は「セントラルスクエア」としての出店が増えていきそうな感じです。



1407life_00DSC_0972.jpg
こちらは、昭和町駅前のあびこ筋沿いにあるライフ昭和町駅前店
(この写真を撮影した時は「深夜12時まで営業」となっていましたが、現在は深夜1時まで営業しています)

このライフ昭和町駅前店も約2年前にできたばかりですが、
ライフ昭和町駅前店・ライフ西田辺店・ライフ住吉店の3店舗はいずれも
セントラルスクエア北畠店から1km圏内で、ドミナントエリアとなっています。




前置きはこの辺にして、
北側から順に外観を見ていきます。

1505life_03DSC_0374.jpg
北側から

手前の門は東側に隣接する「サンヴァリエあべの阪南」(UR賃貸住宅)への入口です。




1505life_04★DSC_0911
「サンヴァリエあべの阪南」への入口
以前は公団の「阪南団地」という団地でしたが、1962年に「阪南団地」ができるさらに前は、
旧制大阪高等学校(大高)・大阪大学一般教養部南校のキャンパスがあったそうです。

※「サンヴァリエあべの阪南」等、周辺については次回ご紹介します。



1505life_31★DSC_0457
セントラルスクエア北畠店の北西角には「大阪高等学校のあと」の石碑が設置されています。



1505life_31★DSC_0465
「大阪高等学校のあと」の石碑




1505life_011505life_01DSC_0449.jpg
北側の入口の前から見た南側

入口は、南北2箇所あります。



1505life_06DSC_0449.jpg
北側の入口付近




1505life_07DSC_0417.jpg
南側の入口の前から見た北側




1505life_08★DSC_0917
南側の入口の南側には、搬入口と屋上駐車場への入口があります。




1505life_08DSC_0419.jpg
南側から




1505life_15★DSC_0952
南側 北畠交差点付近から見たセントラルスクエア北畠店とあべの筋




1505life_16DSC_0434.jpg
北畠交差点付近から見たセントラルスクエア北畠店とあべの筋 阿部野橋・天王寺方面




1505life_17DSC_0445.jpg
あべのハルカスまでは約2.5kmです。




1505life_15DSC_0421.jpg
北畠交差点付近から見た南側 あべの筋 播磨町交差点・堺東駅方面





続いて、店内を見ていきます。

1505life_10★DSC_0936
【1階】食料品フロアー




1505life_10★DSC_0922
【1階】レジ付近




1505life_10★DSC_0924
【1階】南側の入口の近くにある休憩コーナー




1505life_10★DSC_0934
【1階】北側の入口の近くにあるエレベーターホール




1505life_10DSC_0410.jpg
【1階】エレベーターホールから見た売場
北側の入口を入ってすぐのところに2階へのエスカレーターもあります。




1505life_10★DSC_0932
2階へのエスカレーター




1505life_11★DSC_0930
一つ上の写真のエスカレーターを上ったところ




1505life_11DSC_0406.jpg
【2階】ファッションとくらしのフロア




1505life_12DSC_0394.jpg
【屋上駐車場】




1505life_13DSC_0405.jpg
【屋上駐車場】




1505life_14DSC_0391.jpg
【屋上駐車場】
隣の建物は、セントラルスクエア北畠店と「サンヴァリエあべの阪南」(UR賃貸住宅)の間に建設中の
民間分譲マンション「ブランズシティあべの王子町」です。



(ライフ)セントラルスクエア北畠店 2015.5 以上です。

「サンヴァリエあべの阪南」(UR賃貸住宅)や「ブランズシティあべの王子町」も含めて、
次回はセントラルスクエア北畠店の周辺をご紹介する予定です。
  

地下鉄御堂筋線天王寺駅 可動式ホーム柵設置 2015.2

 
現在、可動式ホーム柵の導入を進められている大阪市営地下鉄ですが、
今里筋線(開業当初から可動式ホーム柵が設置済)、
長堀鶴見緑地線(全17駅/平成23年10月に設置完了)、
千日前線(全14駅/平成26年12月に設置完了)に続いて、
平成27年2月14日から、御堂筋線天王寺駅でも可動式ホーム柵の使用が開始されました。


tnnj1502_02DSC_0990.jpg
御堂筋線 天王寺駅(西改札側 ホーム上の通路から撮影)

大阪市営地下鉄 天王寺駅
御堂筋線谷町線の2路線が乗り入れる大阪市営地下鉄の駅。
1938年(昭和13年)御堂筋線の難波〜天王寺間延伸時に開業。
谷町線は1968年(昭和43年)に、谷町四丁目〜天王寺間が延伸されました。

1日あたりの乗降客数は約25万人(御堂筋線・谷町線)で、
梅田の約70万人(御堂筋線梅田・谷町線東梅田・四つ橋線西梅田)、
なんばの約35万人(御堂筋線・千日前線・四つ橋線)に次いで、
大阪市営地下鉄では第3位となっています。

JR天王寺駅の南側、あびこ筋の地下にある御堂筋線のホームと
JR天王寺駅の北西側、谷町筋の地下にある谷町線のホームは
連絡通路によって改札内で繋がっていますが、距離は少し離れています。

御堂筋線ホームは、
単式ホーム1面1線(1番線)+ 島式ホーム2面2線(2・3番線)の計2面3線で、ホーム有効長は10両分。
1番線:あびこ・なかもず方面行き、
2番線:なんば・梅田・中津・新大阪方面行き(天王寺駅始発の電車が発着)、
3番線:なんば・梅田・新大阪・千里中央方面行き(なかもず方面からの電車が発着)
となっています。

梅田・淀屋橋・本町・心斎橋 等、他の御堂筋線の主要駅と同様に、
高い天井とシャンデリア風の照明に特徴があります。



tnnj1502_03DSC_0014.jpg
1番線に天王寺止まりの電車が到着したところ
(西改札側 ホーム上の通路から撮影)




tnnj1502_04DSC_0022.jpg
改札階から1番線への階段から





それでは、ホーム上から可動式ホーム柵の様子や動きを見ていきます。

tnnj1502_05DSC_0071.jpg
1番線の真ん中付近から





tnnj1502_06DSC_0082.jpg
天王寺止まりの電車がホームに入ってきました。




tnnj1502_07DSC_0083.jpg
電車が完全に停車し、




tnnj1502_08DSC_0087.jpg
まずは、可動式ホーム柵の扉が開きます。




tnnj1502_09DSC_0089.jpg
続けて、電車側のドアが開きます。




tnnj1502_10DSC_0095.jpg
天王寺止まりの電車なので乗客全員が降ります。




tnnj1502_11DSC_0097.jpg
なかもず方面に向かう乗客は、同じホームで次のなかもず行きを待ちます。




tnnj1502_12DSC_0032.jpg
乗客全員が降りた後、電車はすぐになかもず寄りにある留置線に引き上げていきます。




tnnj1502_13DSC_0043.jpg
次のなかもず行きが到着しました。




tnnj1502_14DSC_0045.jpg
夜の22時過ぎですが、やはり御堂筋線は一日中人が多いですね。




tnnj1502_15DSC_0052.jpg
到着時とは逆に、出発時はまずは電車側のドアが閉まり、




tnnj1502_16DSC_0059.jpg
続けて、可動式ホーム柵の扉が閉まります。



tnnj1502_17DSC_0065.jpg
なかもず行きがホームを去っていきます。

基本的に御堂筋線の天王寺駅はこのサイクルの繰り返しとなります。




tnnj1502_18DSC_0997.jpg
西改札側 ホーム上の通路から見た2番線

続いて、2・3番線の様子も見ていきます。




tnnj1502_19DSC_0124.jpg
2・3番線 

3番線(写真左側)は、あびこ・なかもず方面から来たなんば・梅田・新大阪・千里中央方面行きの電車が入ります。
2番線(写真右側)は、天王寺止まりで1番線から一旦留置線に引き上げた回送電車が入線。
折り返しの、天王寺駅始発の電車としてなんば・梅田・新大阪方面に向かいます。




tnnj1502_21DSC_0144.jpg
2番線 西寄りから




tnnj1502_20DSC_0147.jpg
2番線から 線路を挟んだ向かい側は1番線




tnnj1502_22DSC_0111.jpg
2番線のホームが一番狭い部分

少し圧迫感はありますが、こういう部分にこそ可動式ホーム柵が必要ですね。




tnnj1502_23DSC_0140.jpg
3番線 西寄りから




tnnj1502_24DSC_0158.jpg
3番線 西寄りから
10号車ー4番ドアということで、電車の乗務員室寄りのドアになりますが、
この部分のみホーム柵が少しホーム内側の位置に設置されているようです。


天王寺駅と同時期に設置工事が進められていた御堂筋線心斎橋駅も、
平成27年3月1日から1番線・2番線共に使用開始になる予定です。
また近い内に撮影してきたいと思います。
 
※可動式ホーム柵設置についての詳細は大阪市営地下鉄のHPをご覧ください。

NADISあべの 141230

141230abnnas_01DSC_0264.jpg
「NADISあべの」

今日は、去年の11月に「and (アンド) 」の東隣に竣工した「NADISあべの」と
その周辺の街並をご紹介していきます。(2014年12月30日撮影)



141230abnnas_02DSC_0439.jpg
あべの筋から
ちょうど阿倍野筋1丁目と2丁目の境界にある「阿倍野共同ビル」(左)と「AITビル」(右)の間の通りを
あべの筋から東に150m弱行ったところに「NADISあべの」があります。




141230abnnas_03DSC_0441.jpg
あべの筋から見た「阿倍野共同ビル」(左)と「AITビル」(右)の間の通り

「NADISあべの」に向かって、この通りを見ていきます。




141230abnnas_04DSC_0229.jpg
「AITビル」の東隣「TSUTAYA あべの橋店」前から見た東側




hrks141230_05DSC_0398.jpg
「TSUTAYA あべの橋店」前から見た北側 巴通りとあべのハルカス
あべのハルカス 20150101から流用)




141230abnnas_05DSC_0238.jpg
「TSUTAYA あべの橋店」の東隣「東陽ビル」前から見た東側
ファッションビル「and (アンド) 」の奥に「NADISあべの」が見えてきました。
さらにその奥には、シティタワーグラン天王寺(161.775m)が聳えています。




141230abnnas_06DSC_0239.jpg
and (アンド)
Hoopの南側に、2008年に開業した近鉄百貨店系のファッションビルで、
Hoopにキーテナントとして入っていた「ロフト」や「無印良品」が移転してきました。

“abeno natural days” の頭文字をとり「心地よい時間」を提供する商業施設でありつづけたい
という思いを込めて「and (アンド) 」と名付けられたそうです。




141230abnnas_07DSC_0244.jpg
「and (アンド) 」前から見た北側 Hoop南側の入口

Hoop(フープ)
あべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅)のすぐ南側(かつて近鉄百貨店阿倍野本店の別館のあった場所)に
2000年に開業した近鉄百貨店系のファッションビルで、若者向けの衣料品店やレストランなどが入っています。
あべのハルカスのグランドオープンに合わせて約2年間に渡って段階的にリニューアルが行われてきましたが、
2014年4月25日に全館リニューアルオープンが完了しました。

Hoop内の南北吹抜通路を経て、1階は近鉄大阪阿部野橋駅「阿倍野口」、
2階はあべのハルカス近鉄本館2階「ウエルカムガレリア」へ通じる「Hoop連絡口」
にそれぞれ通じています。




141230abnnas_08DSC_0390.jpg
「and (アンド) 」前から見た西側 あべの筋方面
「東陽ビル」や「AITビル」が見えます。




141230abnnas_09DSC_0289.jpg
「and (アンド) 」北東角




141230abnnas_10DSC_0258.jpg
1つ上の写真「and (アンド) 」の道路を挟んで東隣にできた「NADISあべの」北西角

NADISあべの
2014年11月に竣工した地上5階・地下1階の複合商業施設で、建築主は大和ハウスとなっています。
「スポーツクラブNAS あべの」を中心に、飲食店やコンビニ、美容室等が入居しています。

スポーツクラブNAS あべの
全国で68施設のスポーツクラブを展開する「スポーツクラブNAS(ナス)株式会社 ※」が運営するスポーツクラブで、
2014年12月にグランドオープンしました。
「NADISあべの」の1階〜5階に入居している超大型のスポーツクラブで、
トレーニングジム、スタジオ、アリーナスタジオ、シミュレーションゴルフ、
プール、本格スパ、サウナ、エステサロン、キッズスクール等充実した設備が揃っています。
「スポーツクラブNAS あべの」のHP → http://www.nas-club.co.jp/abeno/index.html

※「スポーツクラブNAS(ナス)株式会社」は1972年に東京で設立された会社ですが、
2005年4月からは大和ハウスグループの一員(大和ハウス工業の連結子会社)となっています。



それでは、道路に面した北側及び西側から「NADISあべの」の外観を見ていきます。
まずは北側から

141230abnnas_11DSC_0323.jpg
北西側から見た「NADISあべの」




141230abnnas_12DSC_0279.jpg
1つ上の写真「NADISあべの」北西角から見た西側「and (アンド) 」方面




141230abnnas_13DSC_0348.jpg
北東側から見た「NADISあべの」




141230abnnas_14DSC_0341.jpg
「NADISあべの」北東側から見た西側「and (アンド) 」方面




続いて、「NADISあべの」の西側 「and (アンド) 」との間の通りを見ていきます。

141230abnnas_15DSC_0298.jpg
「NADISあべの」北西角から見た南側
写真左側(東側)が「NADISあべの」、右側(西側)が「and (アンド) 」です。




141230abnnas_17DSC_0319.jpg
西側から見た「NADISあべの」




141230abnnas_18DSC_0312.jpg
「NADISあべの」南側から見た北側
写真左側(西側)が「and (アンド) 」、右側(東側)が「NADISあべの」です。
正面には、「あべのハルカス近鉄本店」のウイング館(近鉄 大阪阿部野橋駅)が見えます。




最後は、「NADISあべの」北側から見たあべのハルカスの写真を2枚

141230abnnas_20DSC_0285.jpg
「NADISあべの」北西側から




141230abnnas_19DSC_0337.jpg
「NADISあべの」北東側から
 

あべのハルカス 20150101

 
hrks141230_01DSC_0120.jpg
北側 天王寺公園から見たあべのハルカス
 
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


新年一発目と言うことで、
今日は久々にあべのハルカスの写真を何枚かUPしていきます。
(2014年12月30日撮影)


hrks141230_02DSC_0125.jpg
北側 「天王寺駅前交番東」交差点付近の谷町筋から見たあべのハルカス

あべのハルカス
大阪市阿倍野区の近鉄 大阪阿部野橋駅
2014年3月7日グランドオープンした、近畿日本鉄道の超高層ビルです。
日本最大(約10万平方メートル)の営業面積を誇る百貨店「あべのハルカス近鉄本店」をはじめ、
大阪初進出のホテル「大阪マリオット都ホテル」やオフィス、美術館などが入居し、
58~60階には展望台「ハルカス300」があります。
高さは300m(地下5階・地上60階建て)で、ビルとしては高さ日本一を誇ります。

■ハルカス300(58階~60階)
■大阪マリオット都ホテル(19・20・38階~55・57階)
■オフィス(17・18階、21〜36階)
■あべのハルカス美術館(16階)
■あべのハルカス近鉄本店(地下2階〜14階)
■近鉄 大阪阿部野橋駅(地下2階〜1階)



abeno141230_03DSC_0127.jpg
北側 JR天王寺駅北西角
玉造筋と谷町筋が交差する「天王寺駅前」交差点西側から




hrks141230_05DSC_0398.jpg
南側 「TSUTAYA あべの橋店」前の巴通りから




hrks141230_06DSC_0430.jpg
南西側 あべのキューズモール前から




hrks141230_04DSC_0100.jpg
南西側 あべのキューズモール南端付近 谷町線阿倍野駅の新出入口付近から




hrks141230_07DSC_0082.jpg
最後は、
南側 あべの筋の阿倍野交差点付近から 
 

あべの筋 20141231

abeno141230_08DSC_0221.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)から見たあべの筋

阪堺天王寺駅前駅には、阪堺沿線が舞台となったNHK朝の連続テレビ小説
「マッサン」のラッピング電車が見えます。

明日からの正月三が日は、住吉大社への初詣の行き帰りで阪堺電車あべの筋
またすごい人出になるんでしょうね。
(去年の正月の阪堺電車の様子 → あべの筋・阪堺電車(阿倍野・天王寺周辺2) 20140102



abeno141230_09DSC_0463.jpg
あべのキューズモール前から見たあべの筋あべのハルカス岸本ビル




abeno141230_10DSC_0460.jpg
あべのキューズモール前から見たあべの筋あべのハルカス岸本ビル 

3枚だけですが、今年最後の更新は年末12月30日に撮影した阿倍野の景色でした。

今年も「大阪および近畿の景観 ~ Scene of Osaka and Kinki ~」をご覧いただきまして
本当にありがとうございました。
来年も頑張って出来る限り更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
皆さまよいお年をお迎えください。 
 
 

MIOプラザ館から見た西側 20141230

abeno141230_01DSC_0162.jpg
JR天王寺駅の駅ビル(MIOプラザ館)から見た西側
「阿倍野橋」とJR環状線と大和路線の掘割、天王寺公園 




abeno141230_02DSC_0186.jpg

JR天王寺駅の西側は、環状線と大和路線の複々線、引き込み線および
旧・南海天王寺支線が敷設されていたた掘割が上町台地を東西に貫通しています。
その掘割の上に架かっているのが「阿倍野橋」と呼ばれる谷町筋の陸橋です。




abeno141230_03DSC_0195.jpg
221系と201系




abeno141230_04DSC_0172.jpg
特急「はるか」(281系)




abeno141230_05DSC_0177.jpg
「天王寺公園」の向こうには通天閣や難波のビル群が見えます。




abeno141230_06DSC_0147.jpg
南西側 
近鉄前交差点と阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)
 

あべの筋 20141214

abnsj141214_01DSC_0937.jpg
あべのnini前から見たあべの筋あべのハルカス岸本ビル

あべの筋(都市計画道路長柄堺線)は、
大阪市北区から大阪府泉南市に至る主要地方道「大阪府道30号大阪和泉泉南線」の一部で、
あべの近鉄前交差点〜住吉区の遠里小野橋の区間を指します。
現在、阿倍野再開発事業の一環として、幅員を24mから40mに拡幅する工事中です。



abnsj141214_02DSC_0940.jpg
あべのキューズモール



abnsj141214_03DSC_0946.jpg
あべのキューズモール前から見たあべの筋あべのハルカス岸本ビル


例によって仕事等がバタバタしてまして、
しばらくまた更新が滞りがちになると思います。
いつも申し訳ございません。
 

あべのキューズモール 2014.11 〜 あべのBLUE SNOW 〜

qs141116_01DSC_0660.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)から見た
あべの筋あべのniniあべのキューズモール

あべのハルカスの「ハルカス 星にかなでるクリスマス」、Hoopの「2014 イルミネーションゲート in Hoop」に続いて、
今日はあべのキューズモールのイルミネーションの様子をご紹介します。



qs141116_07DSC_0187.jpg
あべのキューズモール 2階

あべのBLUE SNOW
開業以来今年で4度目になるイルミネーションが11月6日から始まっています。
昨年までは「キューズ・キラキラーナ」という名称でしたが、今年は「あべのBLUE SNOW」に改められたようです。
2階アーバンアベニューに「スノウアクアリウム(ビッグスノードーム)」や高さ約4mの「光のツリー」を設置する他、
4階ガーデンエリアの「光の森」、阿倍野歩道橋との連絡通路、ViaあべのWalk1階あべの筋沿い等々
全館で様々なイルミネーションが施されています。

■期間:11月6日〜2月末(一部は12月25日まで)
■点灯時間:16:25~23:00




qs141116_02DSC_0662.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)から見たあべのキューズモール




hrks141116_15DSC_1111.jpg
Hoop岸本ビルあべのハルカスの間の通りから見たあべのキューズモール





qs141116_06DSC_0812.jpg
1階 北東角(ウェルカムコート上)のエントランスから2階へのエスカレーター





qs141116_08DSC_0085.jpg
1つ上の写真のエスカレーターを上った地点 




qs141206_08★DSC_0903
2階アーバンアベニュー




qs141206_09★DSC_0917
「スノウアクアリウム」
あべのキューズモールのクリスマスのシンボル「ビッグスノードーム」が、
今年はプロジェクションマッピングと光ファイバーを融合させた「スノウアクアリウム」として登場しています。




qs141116_09DSC_0077.jpg
2階アーバンアベニューから見たあべのniniあべのハルカス




qs141116_10DSC_0094.jpg
3階アーバンテラスから見た北側




qs141116_11DSC_0154.jpg
3階スカイコートから見たアーバンアベニューと「スノウアクアリウム」




qs141116_12DSC_0147.jpg
3階スカイコートから見たアーバンアベニューと「光のツリー」





qs141116_13DSC_0124.jpg
4階から見たアーバンアベニューと「スノウアクアリウム」




qs141206_16★DSC_0881
4階から見た3階アーバンテラスとあべの筋方面




qs141116_14DSC_0095.jpg
4階ガーデンエリア「光の森」




qs141116_15DSC_0114.jpg
4階ガーデンエリア「光の森」




qs141116_16DSC_0101.jpg
4階ガーデンエリアから見たあべのniniあべのハルカス




再び、2階に戻りまして

qs141116_17DSC_0205.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)方面への連絡通路とあべのnini




qs141116_18DSC_0213.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)方面への連絡通路




qs141116_19DSC_0195.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)方面への連絡通路




qs141116_21DSC_0227.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)側から見た
連絡通路とあべのniniあべのキューズモール





qs141116_04DSC_0173.jpg
ViaあべのWalk1階のあべの筋沿いのイルミネーション




qs141116_05DSC_0821.jpg
最後は、あべのキューズモール南端付近のあべの筋歩道から見た北側 
 

2014イルミネーションゲート in Hoop

hoop141116_12DSC_0020.jpg
Hoop 1階オープンエアプラザから

昨日・一昨日のあべのハルカスに続いて、
今日はHoopの「2014 イルミネーションゲート in Hoop」の様子をご紹介します。



hoop141116_01DSC_0749.jpg
あべのハルカス 2階外周回廊から見たHoop

Hoop(フープ)
あべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅)のすぐ南側(かつて近鉄百貨店阿倍野本店の別館のあった場所)に
2000年に開業した近鉄百貨店系のファッションビルで、若者向けの衣料品店やレストランなどが入っています。
あべのハルカスのグランドオープンに合わせて約2年間に渡って段階的にリニューアルが行われてきましたが、
2014年4月25日に全館リニューアルオープンが完了しました。



hoop141116_09DSC_1103.jpg

2014 イルミネーションゲート in Hoop
2005年からHoopを中心に行われている冬のイルミネーション。
今年で10年目を迎えますが、毎年恒例のイルミネーションとして親しまれています。
約20万球のライトを使用し、
近鉄大阪阿部野橋駅あべのハルカス)西改札口前コンコース 〜 Hoop1階オープンエアプラザ 〜 andまで、
南北約160mにわたって光のゲートで演出されています。

■期間:11月6日〜2015年1月末
■点灯時間:17時~23時




hoop141116_10DSC_1124.jpg
オープンエアプラザ




hoop141116_11DSC_1136.jpg
オープンエアプラザ




hoop141116_13DSC_1077.jpg
オープンエアプラザ




hoop141116_03DSC_0811.jpg
オープンエアプラザ(2階から撮影)




hoop141116_06DSC_0264.jpg
オープンエアプラザ(2階から撮影)




hoop141116_07DSC_0275.jpg
オープンエアプラザと岸本ビル(2階から撮影)





hoop141116_14DSC_1072.jpg
オープンエアプラザから




hoop141116_15DSC_1052.jpg
近鉄大阪阿部野橋駅あべのハルカス)西改札口前コンコース 〜 Hoop 〜 andの通路




hoop141116_16DSC_0932.jpg
近鉄大阪阿部野橋駅あべのハルカス)西改札口前コンコース 〜 Hoop 〜 andの通路




hoop141116_05DSC_0828.jpg
近鉄大阪阿部野橋駅あべのハルカス)西改札口前コンコース 〜 Hoop 〜 andの通路
(2階から撮影)




hoop141116_08DSC_0849.jpg
近鉄大阪阿部野橋駅あべのハルカス)西改札口前コンコース 〜 Hoop 〜 andの通路
(2階から撮影)




hoop141116_17DSC_0929.jpg
近鉄大阪阿部野橋駅あべのハルカス)西改札口前コンコース 〜 Hoop 〜 andの通路




hoop141116_18DSC_0924.jpg
近鉄大阪阿部野橋駅あべのハルカス)西改札口前コンコース 〜 Hoop 〜 andの通路
(and側から撮影)




hoop141116_20DSC_0884.jpg

and(アンド) (Hoop2階から撮影)
Hoopの南側に、2008年に開業した近鉄百貨店系のファッションビルで、
Hoopにキーテナントとして入っていた「ロフト」や「無印良品」が移転してきました。

“abeno natural days” の頭文字をとり「心地よい時間」を提供する商業施設でありつづけたい
という思いを込めて「and (アンド) 」と名付けられたそうです。




hoop141116_21DSC_0896.jpg
and(アンド)




hoop141116_22DSC_0911.jpg
and(アンド)




hoop141116_19DSC_0914.jpg
最後は、andから見たHoop南側
 

あべのハルカス 2014.11 〜 ハルカス 星にかなでるクリスマス 〜(2)

 
昨日のあべのハルカス 2014.11 〜 ハルカス 星にかなでるクリスマス 〜(1)に続いて、
あべのハルカスのイルミネーションのレポート。
今日は、16階〜19階を中心に見ていきます。

hrks41123★_2_01DSC_0596
あべのハルカス 16階「あべのハルカス美術館」前

ハルカス 星にかなでるクリスマス
あべのハルカスでは、グランドオープン後初めて迎える冬のイベントとして、
11月6日〜12月25日(イルミネーション装飾は一部を除き2015年1月末まで)まで、
「ハルカス 星にかなでるクリスマス」を開催します。
イベントの第一弾はLED電球を約51万球使用したイルミネーションの装飾で、
あべのハルカス及びHoopが幻想的な光で彩られます。

イルミネーションの点灯時間は、各日17:00〜23:00
(「ハルカス300」及び16階は〜22:00、「大阪マリオット都ホテル」は6:00〜24:00)



hrks41123★_2_02DSC_0588
あべのハルカス 16階「あべのハルカス美術館」
高さ約5mのビッグクリスマスツリーや、
オーロラをイメージした「あべのべあ」の雲の家が設置されています。




hrks41123★_2_03DSC_0598
ビッグクリスマスツリー




hrks41123★_2_04DSC_0602
17階から見た16階
16階・17階はそれぞれ天井が高い上に吹き抜けになっているので、
ビルの中層階にいるとは思えないような、かなり広々とした空間になっています。

右側のエスカレーターからはあべのハルカス近鉄本店14階「あべのハルカスダイニング」に
直接行き来することができます。




hrks41123★_2_06DSC_0619
17階 オフィスロビー階
高さ約1.8mのクリスマスツリーが各所に設置されています。





hrks41123★_2_08DSC_0626
16階 屋上庭園(17階から撮影)
約2万球の電球を使用し「あべのべあ」をモチーフとしたイルミネーションが装飾されています。




hrks41123★_2_07DSC_0611
16階 屋上庭園(17階から撮影)




hrks41123★_2_09DSC_0653
16階 屋上庭園(19階から撮影)





hrks41123★_2_10DSC_0639
19階「大阪マリオット都ホテル」ロビー階




hrks41123★_2_11DSC_0645
19階「大阪マリオット都ホテル」ロビーではスタイリッシュなツリーが設置されている他、
写真ではわかりませんが星が降り注いでいる様な演出が行われています。




hrks41123★_2_12DSC_0640
19階「大阪マリオット都ホテル」ロビーに設置されたツリー
高さは約6.5mあるそうです。






hrks41123★_2_13DSC_0629
共用シャトルエレベーター「ハルカスシャトル」の16階エレベーターホールから見た西側

大きい通りは尼崎平野線
写真左側(南側)にはアポロビルあべのルシアスやあべのメディックス、大阪市立大学医学部 等が見えます。

左の一番手前にはあべのnini(高さ 96.45m)の塔屋が見えていますが、
16階と言ってもかなりの高さになります。




最後は、あべのハルカスの外観です。

hrks141116_02DSC_0807.jpg
北西側 尼崎平野線から




hrks141116_03DSC_0140.jpg
南西側 あべのキューズモール内から

「あべのハルカス 2014.11 〜 ハルカス 星にかなでるクリスマス 〜」
以上です。
 

あべのハルカス 2014.11 〜 ハルカス 星にかなでるクリスマス 〜(1)

hoop141116_02DSC_0793.jpg
あべのハルカスHoop間の2階連絡通路

ハルカス 星にかなでるクリスマス
あべのハルカスでは、グランドオープン後初めて迎える冬のイベントとして、
11月6日〜12月25日(イルミネーション装飾は一部を除き2015年1月末まで)まで、
「ハルカス 星にかなでるクリスマス」を開催します。
イベントの第一弾はLED電球を約51万球使用したイルミネーションの装飾で、
あべのハルカス及びHoopが幻想的な光で彩られます。

イルミネーションの点灯時間は、各日17:00〜23:00
(「ハルカス300」及び16階は〜22:00、「大阪マリオット都ホテル」は6:00〜24:00)



hrks41123★_04DSC_0698
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)から

まずは、阿倍野歩道橋Hoopの2階等と接続する2階外周回廊を見ていきます。




hrks141116_05DSC_0617.jpg
あべのハルカス近鉄本店 2階「歩道橋口」




hrks141116_04DSC_0615.jpg
2階外周回廊 北側(あびこ筋JR天王寺駅側)には、
天井を彩る色とりどりの美しいドレープイルミネーションが設置されています。




hrks141116_06DSC_0646.jpg
2階外周回廊 西側(あべの筋あべのキューズモール・nini 側)




hrks141116_07DSC_0669.jpg
西側の回廊では、長さ約300mの回廊が、約20万球の電飾でデコレートされています。
雲の森をイメージした12ヶ所のゲートには「あべのべあ」のオブジェも設置されてます。



それでは、西側の回廊をHoopの方に向かって見ていきます。

hrks141116_08DSC_0689.jpg
2階外周回廊 西側 写真右側にはあべのキューズモール も見えます。




hrks141116_09DSC_0696.jpg
ゲートと「あべのべあ」のオブジェ




hrks141116_10DSC_0736.jpg
2階外周回廊 南西角付近

後日UPする予定ですが、あべのキューズモール のイルミネーションも綺麗ですね。




hrks141116_11DSC_0728.jpg
2階外周回廊 南側 写真右側にはHoop岸本ビルも見えます。




hrks141116_12DSC_0776.jpg
2階外周回廊 南東側の突き当たり
あべのハルカスHoopを結ぶ2階連絡通路(あべのハルカス側から)




hrks141116_13DSC_0766.jpg
連絡通路から見たHoop岸本ビルあべのハルカスの間の通り




hrks141116_14DSC_0758.jpg
通りの突き当たりはあべの筋あべのキューズモールです。






hrks141116_21DSC_0964.jpg
近鉄大阪阿部野橋駅 「阿倍野口」Hoopから撮影)

続いて、近鉄大阪阿部野橋駅 西改札口前コンコースを見ていきます。




hrks141116_20DSC_0970.jpg
近鉄大阪阿部野橋駅 「阿倍野口」と西改札口前コンコース




hrks141116_16DSC_0975.jpg

近鉄大阪阿部野橋駅 西改札口前コンコース

コンコースの天井に長さ約45mの光のバナーが設置されています。




hrks141116_17DSC_0978.jpg
近鉄大阪阿部野橋駅「西改札口」




hrks141116_18DSC_1017.jpg
西改札口前コンコース「阿倍野口」付近から見た南側 Hoop方面




hrks141116_19DSC_1026.jpg
「阿倍野口」から見た南側 Hoop
開催中の「2014イルミネーションゲート in Hoop」も後日UPする予定です。


今日ご紹介した他にも「ハルカス 星にかなでるクリスマス」の一環として、
58〜60階「ハルカス300」の高さ約9mの巨大な「あべのべあ」バルーンやイルミネーション、
16階「あべのハルカス美術館」前のビッグクリスマスツリーや
オーロラをイメージした「あべのべあ」の雲の家、屋上庭園のイルミネーション、
19階「大阪マリオット都ホテル」ロビーのスタイリッシュなツリーや星が降り注いでいる様な演出等々、
様々なイルミネーションや装飾が行われています。

※詳しくは、公式のニュースリリース(PDF)をご覧ください。




最後は、あべのハルカス外観を2枚だけUPしておきます。

hrks41123★_01DSC_0673
北側 天王寺公園から(夜)


hrks41123★_02DSC_0969
北側 天王寺公園前の谷町筋から(夕方)

※「ハルカス 星にかなでるクリスマス」16階や19階等の様子は明日UPする予定です。
 

あべちか(地下街)201411

abck141123★_02DSC_0989
あべちか「パールガーデン」

天王寺公園の地下にある地下街「あべちか」でも
「パールガーデン」周辺を中心にクリスマス装飾が施されています。


abck141123★_03DSC_0994




abck141123★_04DSC_0014




abck141123★_01DSC_0981
 
あべちか
JR天王寺駅の北東側、谷町筋や天王寺公園等の地下1・2階にある地下街で
1968年(昭和43年)に「アベノ橋地下センター」として開業しました。
ファッション・コスメ・ドラッグ・雑貨・書籍・フード・グルメ 等々 41店舗が入ります。
1988年(昭和63年)アベノ橋地下センターから「あべちか」に名称変更。
1999年(平成11年)には、大規模なリニューアルがおこなわれました。
 

天王寺公園 201411 〜 あべの・天王寺イルミナージュ 〜

tnnj141116_01DSC_0587.jpg

天王寺公園で11月1日から、
大規模イルミネーションイベント「あべの・天王寺イルミナージュ」が始まっています。
3回目となる今年は「日本初!和のイルミネーションで「戦国の世界」へ、タイムスリップ!」
というテーマで「和」を意識したデザインが施されています。
「大坂の陣400年天下一祭」の参加事業イベントであり、
天王寺区役所主催イベント「真田幸村博」とも連携しています。

■期間:11月1日〜2月1日
■点灯時間:17時30分~22時
■入場料:大人1,000円、小人500円

※詳細は http://www.illuminagegroup.com/abenotennoji/ をご覧ください。
 

tnnj141116_01DSC_0797.jpg





hrks141116_01DSC_0781.jpg
「あべの・天王寺イルミナージュ」の入口付近から見たあべのハルカス
 

阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)から 201411

 
11月16日に撮影した阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)からの写真です。

mio141123★_01DSC_0685
阿倍野歩道橋北側から見た南側
近鉄前交差点とあべの筋

阿倍野歩道橋
JR天王寺近鉄阿部野橋駅間の「近鉄前交差点」に1970年に架けられた阿倍野歩道橋。
阿倍野再開発事業の一環として2009年から架け替え工事が行われ、2013年4月に完成しました。
デザインコンペで選ばれたアルファベットの「abeno」の「a」を図案化したデザインとなっており、
以前の歩道橋の時はなかったトラス構造の屋根が付き、夜間は照明もともります。

また、「小鯛雀鮨鮨萬」がネーミングライツ(命名権)のパートナー企業になっており、
歩道橋の通称名が「鮨屋萬助・阿倍野歩道橋 」になっている他、
歩道橋の5カ所に「鮨屋萬助・阿倍野歩道橋 」の木目調の大きなシールが貼られています。




qs141116_20DSC_0220.jpg
阿倍野歩道橋南西角部分から見た南側
niniあべのキューズモールへの連絡通路




mio141116_01DSC_0232.jpg
阿倍野歩道橋南西角部分から見た北東側
近鉄前交差点とJR天王寺駅(天王寺MIO)




mio141116_02DSC_0245.jpg
阿倍野歩道橋西側から見た東側
近鉄前交差点とあびこ筋
両側の大きな建物は、JR天王寺駅(天王寺MIO)あべのハルカス近鉄大阪阿部野橋駅




mio141116_04DSC_0633.jpg
阿倍野歩道橋から見たJR天王寺駅(天王寺MIO)




mio141116_03DSC_0612.jpg
あべのハルカス2階から見たMIOプラザ館
天王寺MIOでも「MIO Garden Christmas」と題したクリスマスプロモーションが展開されています。




mio141123★_03DSC_0700
阿倍野歩道橋からMIOプラザ館への入口
 

あべのベルタ 141116

brt141116_02DSC_0573.jpg
イルミネーションが取り付けられたあべのベルタ
あべの筋から/11月16日撮影)

あべのハルカスHoopあべのキューズモールあべのルシアス等々
阿倍野の商業施設が11月6日にイルミネーションを一斉点灯しました。
少し意外でしたが、阿倍野エリアでイルミネーションを一斉点灯させたのは今回が初めてらしいです。



brt141116_01DSC_0587.jpg
あべのベルタ1階 東側(あべの筋側)の屋外通路




brt141116_03DSC_0854.jpg
阿倍野交差点から見た北側 あべのベルタとあべの筋 
 
あべのハルカスHoopあべのキューズモール等のイルミネーションの様子も
後日UPする予定です。