JR天王寺駅

カテゴリ:JR天王寺駅 の記事一覧

MIOプラザ館から見た西側 20141230

abeno141230_01DSC_0162.jpg
JR天王寺駅の駅ビル(MIOプラザ館)から見た西側
「阿倍野橋」とJR環状線と大和路線の掘割、天王寺公園 




abeno141230_02DSC_0186.jpg

JR天王寺駅の西側は、環状線と大和路線の複々線、引き込み線および
旧・南海天王寺支線が敷設されていたた掘割が上町台地を東西に貫通しています。
その掘割の上に架かっているのが「阿倍野橋」と呼ばれる谷町筋の陸橋です。




abeno141230_03DSC_0195.jpg
221系と201系




abeno141230_04DSC_0172.jpg
特急「はるか」(281系)




abeno141230_05DSC_0177.jpg
「天王寺公園」の向こうには通天閣や難波のビル群が見えます。




abeno141230_06DSC_0147.jpg
南西側 
近鉄前交差点と阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)
 

JR天王寺駅と上町台地の掘割 20140727

abnsj140727_41DSC_0437.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)上から見た
近鉄前交差点とJR天王寺駅(天王寺MIO)



abnsj140727_41DSC_0466.jpg
JR天王寺駅と谷町筋




abnsj140727_42DSC_0468.jpg
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)上から見た北西側

JR環状線と大和路線の複々線およびJRの引き込み線、
旧・南海天王寺支線が敷設された掘割が上町台地を東西に貫通しており、
その掘割の上に架かっているのが「阿倍野橋」と呼ばれる谷町筋の陸橋です。


abnsj140727_43DSC_0470.jpg

JR天王寺駅も北側の阪和線ホーム(頭端式・5面5線)が上町台地上である地上、
南側の大阪環状線・大和路線ホーム(島式・4面8線)が地下(掘割部)と、
ホームによって高低差のある複雑な構造になっています。

駅ビル(天王寺MIO)や駅西側のロータリーの「地下」が線路が何線も並ぶ大規模な掘割で、
そこを引っ切りなしに電車が行き交っていると思うと少し不思議な感覚になります。


abnsj140727_44DSC_0489.jpg
掘割の向こう側に見える緑地は「天王寺公園」、さらにその奥に通天閣や難波のビル群が見えています。

撮影中ちょうど、
「大阪環状線改造プロジェクト」の一環としてこの6月から運行されている
ラッピング列車「OSAKA POWER LOOP」※ が天王寺駅に入っていきました。

※「OSAKA POWER LOOP」の詳細はこちらをご覧ください。
JR西日本の公式サイト内「大阪環状線改造プロジェクト」特集ページ
ラッピングのデザインを手掛けた「digmeout(ディグミーアウト)」のホームページ




abnsj140727_45DSC_0499.jpg
JR天王寺駅の駅ビル(MIOプラザ館)から見た西側
「阿倍野橋」と掘割、天王寺公園



abnsj140727_46DSC_0497.jpg

上町台地の高低差や、天王寺公園の緑、引っ切りなしに行き交う電車。

個人的に天王寺・阿倍野の中でも最も好きな景色の一つです。
 
 
 

JR天王寺駅 西側ロータリー 131127

tnj131127_01DSC_0465.jpg
阿倍野歩道橋南西側から見た近鉄前交差点とJR天王寺駅
今日は、以前から工事が行われていた駅西側のロータリーのレポートです。




tnj131127_02DSC_0389.jpg
阿倍野歩道橋から見た谷町筋とJR天王寺駅(MIOプラザ館)




tnj131127_03DSC_0385.jpg
駅西側のロータリー
谷町筋とJR天王寺駅(MIOプラザ館)に挟まれた部分にあり、以前から工事が行われていましたが、
ほぼ完成したようです。




tnj131127_04DSC_0360.jpg
少しズームで
バス用のレーンと植え込みが新たに設けられているようです。




続いて、地上から見ていきます。

tnj131127_05DSC_0429.jpg
JR天王寺駅公園口を出たところから
あべのハルカスあべのnini(高さ96.45m)、あべのグラントゥール(高さ144.07m)が目を引きます。




tnj131127_06DSC_0427.jpg
北側から見たロータリーの様子




tnj131127_07DSC_0437.jpg
バス専用のレーンと言うより、バス駐車場でした。




この日撮影した他の写真も何枚か載せておきます。

tnj131127_10DSC_0407.jpg
JR天王寺駅西側 谷町筋の陸橋「阿倍野橋」から見たJR環状線と大和路線の掘割




tnj131127_09DSC_0422.jpg
あべちか(アベノ地下街)でもイルミネーションが始まっていました。




tnj131127_08DSC_0417.jpg
「パールガーデン」



12月はかなりバタバタするので更新が減ると思います。
いつもご覧いただいている方には申し訳ございませんが、今後ともよろしくお願いいたします。
 
 

JR天王寺駅 中央コンコース 130923

今日は、一旦堺特集は休ませてもらって、
2013年9月23日の、JR天王寺駅の中央コンコース等のレポートです。

tnj130923_01DSC_0373.jpg
JR天王寺駅 中央コンコース

JR天王寺駅は、北側の地上部に阪和線ホーム(頭端式)5面5線、
南側の掘割部に大阪環状線・大和路線ホーム(島式)4面8線、計9面13線を有する巨大なターミナルです。
中央コンコースは1962年に竣工した駅ビル(現・MIOプラザ館 → 詳細はこちらの記事で)の1階部分です。



コンコース南側から北に向って見ていきます。

tnj130923_02DSC_0383.jpg
南西側 阿倍野歩道橋の階段を下ったところ(551前)から




tnj130923_03DSC_0382.jpg
地下鉄御堂筋線 天王寺駅ekimo(エキモ)天王寺からの階段を上がったところから
補強され太くなった柱には、60インチ縦型2段のデジタルサイネージが多数設置されています。




tnj130923_04DSC_0376.jpg
南西側を振り返る




tnj130923_05DSC_0377.jpg
南東側を振り返る
MIO本館方面




tnj130923_06DSC_0367.jpg
中央改札(北西側から)




tnj130923_07DSC_0372.jpg
中央改札(正面から)




tnj130923_09DSC_0368.jpg
北西側
地下鉄谷町線 天王寺駅、あべちか方面




tnj130923_10DSC_0363.jpg
中央改札を入ったところ




tnj130923_11DSC_0361.jpg
改札内から見た中央改札




tnj130923_12DSC_0359.jpg
11〜18番ホーム(掘割部)へのコンコース




tnj130923_13DSC_0360.jpg
1〜9番ホーム(阪和線地上ホーム)へのコンコース




9月23日撮影のJR天王寺駅周辺の夜景も何枚かご紹介しておきます。

tnj130923_14DSC_0410.jpg
阿倍野歩道橋南西側から見た北東側 JR天王寺駅・MIO方面




tnj130923_15DSC_0415.jpg
阿倍野歩道橋あびこ筋
左はJR天王寺駅(天王寺MIO)、右は近鉄阿部野橋駅あべのハルカス




tnj130923_16DSC_0400.jpg
天王寺MIO
今日のプラザ館の大型LEDディスプレーは秋っぽいカラフルなイラストが流れていました。




tnj130923_17DSC_0403.jpg
阿倍野歩道橋南西側から見た南西側
あべのnini・あべのキューズモール方面




tnj130923_18DSC_0418.jpg
最後は、阿倍野橋から見たあべのハルカス

 
明日はまた堺特集に戻る予定です。
 
 

JR天王寺駅 中央コンコース 130710

2013年7月10日の、JR天王寺駅の中央コンコースのレポートです。
(前回記事はこちら → 「JR天王寺駅 中央コンコース 130411」)

tnj130706_03DSC_0608.jpg
JR天王寺駅 中央コンコース

JR天王寺駅は、北側の地上部に阪和線ホーム(頭端式)5面5線、
南側の掘割部に大阪環状線・大和路線ホーム(島式)4面8線、計9面13線を有する巨大なターミナルです。
中央コンコースは、下の図(前回の使い回しなので一部変わっています。)、赤の点線で囲んだ部分で、
1962年に竣工した天王寺駅駅ビル(現・MIOプラザ館 → 詳細はこちらの記事で)の1階部分です。

tnj1304_21DSC_0585.jpg

MIOプラザ館は今年3月15日グランドオープンしましたが、その1階部分にあたる天王寺駅中央コンコースは、
現在も耐震補強及びリニューアル工事中となっています。


tnj130710_01DSC_0278.jpg
MIOプラザ館中2階より



tnj130710_03DSC_0283.jpg
MIOプラザ館中2階より


それでは、コンコース南側 御堂筋線からの階段を上がったところから、南→北に向って見ていきます。


tnj130706_01DSC_0585.jpg
補強され太くなった柱には、60インチ縦型2段のデジタルサイネージが多数設置されています。




tnj130706_02DSC_0614.jpg
右側のエスカレーターはMIOプラザ館東入口。中2階へ通じています。




tnj130706_04DSC_0603.jpg
1つ上の写真の逆側から 南側 地下鉄御堂筋線・近鉄方面




tnj130706_05DSC_0600.jpg
中央改札(南西側から)
前回4月11日の撮影時にあった、仮設の足場が撤去されすっきりしていました。




tnj130706_06DSC_0599.jpg
中央改札(正面から)




tnj130706_07DSC_0594.jpg
中央改札(北西側から)


改札の左側 お気づきでしょうか?
耐震工事に伴い2010年から撤去されていたあの「天女像(来迎飛天像)」が戻ってきています。

tnj130706_08DSC_0595.jpg

四天王寺・五重塔に向かって飛翔する方角に設置されているそうです。
しかし、この場所はちょっとどうかと思いますね・・
これは仮の場所だと願いたいのですが、どうなるんでしょう




tnj130706_09DSC_0596.jpg
中央改札付近から見た南西側




tnj130706_10DSC_0591.jpg
中央改札の前から見た北方向




一応、7月10日撮影のJR天王寺駅の外観も載せておきます。


tnj130710_04DSC_0313.jpg
阿倍野歩道橋 南西側から




tnj130710_07DSC_0292.jpg
西側から




tnj130710_08DSC_0287.jpg
JR天王寺駅西側のロータリー付近も現在工事中です。




tnj130710_06DSC_0277.jpg
南側から
南側の壁面は、縦12メートル・横33.8メートルの大型LEDディスプレーとなっています。



今回撮影していて改めて思ったのが、天王寺駅の人の多さ。
JR西日本では3位の乗降客数を誇る駅ですから当然と言えば当然なのですが、
キューズモールやあべのハルカス効果か、最近ますます活気が出てきたような気がします。

 
 

JR天王寺駅 中央コンコース 130411

昨日の、ekimo(エキモ)天王寺の記事の最後でも触れた
JR天王寺駅の中央コンコースの現状のレポートです。


tnj1304_21DSC_0534.jpg
昨日、最後に載せた、御堂筋線西改札前の階段を上から



JR天王寺駅は、北側の地上部に阪和線ホーム(頭端式)5面5線、
南側の掘割部に大阪環状線・大和路線ホーム(島式)4面8線、計9面13線を有する巨大なターミナルです。
今回レポートしているのは、下の図、赤の点線で囲んだ中央コンコースの部分で、
1962年に竣工した天王寺駅駅ビル(現・MIOプラザ館 → 詳細はこちらの記事で)の1階部分です。

tnj1304_21DSC_0585.jpg

MIOプラザ館は先日グランドオープンしましたが、その1階部分にあたる天王寺駅中央コンコースは、
現在も耐震補強及びリニューアル工事中となっています。



ちなみに、昨年の秋に撮影した時はこんな感じでした。

tnj1304_32DSC_0138.jpg
このあたりは、まだ以前の雰囲気のままです。



tnj1304_31DSC_0533.jpg
この時点で柱の方はほぼ完成していましたが、柱と梁をごつい鉄骨で補強する工事が行われています。




ということで、また、2013年4月11日の写真に戻りまして、
御堂筋線からの階段を上がったところから、南→北に向って見ていきます。

tnj1304_22DSC_0451.jpg
最南端 551前から
このあたりは仮設の足場も撤去され、工事がかなり進んでいるようです。
今回の工事で、柱や梁がかなり太くなって開放感は少し失われたように思います。




tnj1304_26DSC_0444.jpg
補強され太くなった柱には、60インチ縦型2段のデジタルサイネージが設置されています。
まだ、稼働していない分もありますが、中央コンコース全体で相当な枚数になると思います。




tnj1304_23DSC_0449.jpg
正面のエスカレーターはMIOプラザ館東入口。中2階へ通じています。
MIOプラザ館も見違えるようにきれいになりました。




tnj1304_27DSC_0438.jpg
1つ上の写真を逆から
MIOプラザ館西入口




tnj1304_24DSC_0447.jpg
南西 → 北東方向




tnj1304_25DSC_0445.jpg
南東 → 北西方向




tnj1304_28DSC_0440.jpg
中央改札の方に向かって北へ進んでいくと、途中からは仮設の足場の骨組がまだ残っています。




tnj1304_29DSC_0435.jpg
中央改札




tnj1304_28DSC_0434.jpg
中央改札の前から見た南方向




tnj1304_30DSC_0427.jpg
中央改札の前から見た北方向
北側はまだ足場が完全に残っていて、かなり圧迫感があります。


こんな感じで、JR天王寺駅中央コンコースの現状を見てきましたが、
耐震補強は重要なことですし、綺麗にリニューアルもされて嬉しい反面で、
少し期待していた駅ビルの建て替えは当分ないのかと思うと複雑な気分にもなります。
まぁ、仕方ないことです。
環状線に関しては天王寺駅、大阪駅以外の駅があまりにも昔のままですし、
まずは、環状線全体を少しでも綺麗にしてもらいたいですね。


JR天王寺駅に関しては改札内やホームの写真も大量に撮りためているので、
中央コンコース等、全てのリニューアルが完成した後、
また、まとめてご紹介できればと思っています。
 
 

天王寺ミオプラザ館 20130315

仕事がバタバタして、約1週間ぶりの更新になりました。
いつも更新が滞ってしまって、本当に申し訳ございません。


さて、南海なんば駅のレポートの途中でしたが、
今日からしばらくまた、阿倍野・天王寺関連のネタをいくつかUPしていこうと思っています。

まずは、本日(3月15日)リニューアルオープンした
天王寺ミオプラザ館(旧「ステーションプラザてんのうじ」)についてです。

mio_0315_00DSC_2120.jpg
あべのnini 2階通路から

ミオプラザ館は、JR天王寺駅の駅ビルにあるショッピングセンターで
1962年「天王寺ステーションデパート」として開業、
2002年「ステーションプラザてんのうじ」に名称変更した後、
2011年7月、天王寺ミオを運営する天王寺SC開発(同)との会社合併に合わせ
「ステーションプラザてんのうじ」から「ミオプラザ館」に名称変更されました。

昨年11月の1階コンコース西側、中2階のリニューアルに続いて、
今回、2階・3階がリニューアルオープンしました。
(本館からの移転7店を含む62店が新規・移転オープン)


mio_0315_01DSC_2123.jpg
阿倍野歩道橋 南西側から




参考に、以前撮影した写真を数枚載せておきます。

mio_0315_11DSC_0870.jpg
昨年9月撮影 改装工事前の様子


06DSC_0443.jpg
昨年11月撮影 改装工事が始まった頃の様子


0116_21DSC_1209.jpg
今年1月撮影 改装工事中の様子

改装前から比較すると、南側の壁面がかなり変わったのがわかります。





また本日3月15日の写真に戻りまして、

mio_0315_00DSC_2124.jpg
阿倍野歩道橋 南西側から 少しズームで




mio_0315_02DSC_2128.jpg
阿倍野歩道橋 北東側から
南側がガラス張りの壁面になり、以前とはかなり印象が変わりました。




mio_0315_03DSC_2169.jpg
近鉄前交差点 南東角から
MIO TENNOJI」のロゴが取り付けられています。




mio_0315_05DSC_2165.jpg
あびこ筋を隔てて、南側から
1階部分はまだ工事中のようです。




mio_0315_12DSC_0884.jpg
この写真は、昨年9月、改装前に撮影したものです。




mio_0315_04DSC_2157.jpg
少し東に進んだところから




続いて、昨日(3月14日)撮影した夜の写真です。

mio_0315_06DSC_2070.jpg
昼間の写真を見ていると、ガラスカーテンウォールのように見えますが、
実は、南側の壁面全体が大型LEDディスプレーなんです。




mio_0315_07DSC_2078.jpg
縦12メートル・横33.8メートルの大型LEDディスプレーで、
18時~22時の間に30分間隔で時報および季節をテーマにしたウオールアートを上映する他、
今後は、若いクリエーターや学生が表現できる場としての展開も検討しているということです。




最後は、館内の写真です。

mio_0315_09DSC_2134.jpg
2階、南側入口から




mio_0315_08DSC_2131.jpg
2階、南側エスカレーター部分




mio_0315_10DSC_2132.jpg
2階、北側エスカレーター部分
ちょっと怪しまれたっほいです…(汗)

館内に関しては、人目が気になってほとんど撮影できませんでしたが、
南側の外観同様、以前と比べてかなり印象が変わっていました。