泉北高速沿線

カテゴリ:泉北高速沿線 の記事一覧

堺市 201309(16)光明池駅 2

昨日の 堺市 201309(15)光明池駅 1 の続きで、
今日も光明池駅周辺をご紹介したいと思います。

ski_14_07DSC_0374.jpg
光明池駅外観

光明池駅は、和泉市との境界近く堺市南区新檜尾台(泉北ニュータウン)にある泉北高速鉄道の駅。
1977年(昭和52年)泉北高速鉄道の栂・美木多~光明池延伸時に開業し、
その後、1995年(平成7年)に和泉中央まで延伸されるまでの約18年間は泉北高速鉄道の終着駅でした。
平成24年度の一日平均乗降客数は32,578人


■泉北高速鉄道について
堺市北区の中百舌鳥駅から和泉市の和泉中央駅までを結ぶ大阪府都市開発の鉄道路線
南海高野線との相互直通運転、また中百舌鳥駅では地下鉄御堂筋線と連絡しており、
泉北ニュータウンやトリヴェール和泉といった郊外の大規模住宅都市と都心をつなぐ大動脈となっています。

1971年(昭和46年)中百舌鳥泉ケ丘間営業開始
1973年(昭和48年)泉ケ丘栂・美木多間営業開始
1977年(昭和52年)栂・美木多光明池間営業開始
1995年(平成7年)光明池和泉中央間営業開始


ski_14_01DSC_0346.jpg
栂・美木多駅付近から見た光明池駅方面

深井駅〜和泉中央駅はほとんどが直線区間で踏切はありません。
泉北高速鉄道の線路の両脇を泉北1号線(府道34号堺狭山線・府道38号富田林泉大津線・府道223号三林岡山線)の道路が並走しています。



昨日は駅施設やロータリーをご紹介しましたが、今日は商業施設が建ち並ぶ方のゾーンをご紹介します。

ski_14_08DSC_0367.jpg
駅を出てすぐのところにあるのがショッピングセンター「サンピア」本館
写真は2階入口になります。




ski_14_09DSC_0385.jpg
「サンピア」本館




ski_14_10DSC_0383.jpg
「サンピア」本館と道を挟んで向かい側にあるのが「光明池アクト」
「光明池アクト」の右奥に写っているのは「サンピア」2番館です。




ski_14_11DSC_0371.jpg
「サンピア」本館と「光明池アクト」の間の道路




ski_14_12DSC_0390.jpg
一段上はこのような歩行者専用の通路が東に伸びています。




ski_14_13DSC_0391.jpg
通路沿いには駐輪場が並んでいます。




ski_14_14DSC_0394.jpg
「光明池アクト」の東側には「ダイエー光明池店」があります。




ski_14_14DSC_0400.jpg
「サンピア」2番館
コナミスポーツクラブ光明池等が入っています。




ski_14_17DSC_0412.jpg
「ダイエー光明池店」と「光明池アクト」




ski_14_23DSC_0429.jpg
「ダイエー光明池店」前から北側に伸びる通路
昨日ご紹介した駅前ロータリーや駅北側に通じています。




ski_14_18DSC_0414.jpg
さらに東に進むと「COMBOX光明池」があります。




ski_14_19DSC_0426.jpg
「COMBOX光明池」前から見た東側




ski_14_20DSC_0418.jpg
「COMBOX光明池」のさらに東側には「イオン光明池店」があります。




ski_14_21DSC_0421.jpg
「COMBOX光明池」前から見た西側 光明池駅方面




続いて、駅西側の様子を少しご紹介します。

ski_14_31DSC_0361.jpg
駅西側徒歩5分位のところには、光明池運転免許試験場があります。




ski_14_31DSC_0362.jpg
西側のロータリー



堺市 201309 次回に続きます。


【泉北高速鉄道関連記事一覧】
堺市 201309(8)中百舌鳥(なかもず)駅
堺市 201309(13)深井駅
堺市 201309(11)泉ケ丘駅 1
堺市 201309(12)泉ケ丘駅 2
堺市 201309(14)栂・美木多駅
堺市 201309(15)光明池駅 1
堺市 201309(16)光明池駅 2
和泉市 201309(1)和泉中央駅 1
和泉市 201309(2)和泉中央駅 2
和泉市 201309(3)和泉中央駅 3

 

堺市 201309(15)光明池駅 1

少し間が開きましたが、再び堺特集です。
堺関連の写真はまだかなりあるんですが、延々と堺ばかりをご紹介するのもどうかと思うので、
これからは他の記事の合間に挟んで少しずつご紹介していくことにします。

堺市は大阪市の南側(大和川左岸)に位置する政令指定都市で、人口約84万人・面積約150平方キロメートル。
人口・面積ともに大阪第2の都市となっています。

今日は光明池駅をご紹介したいと思います。

ski_14_01DSC_0393.jpg
光明池駅外観

光明池駅は、和泉市との境界近く堺市南区新檜尾台(泉北ニュータウン)にある泉北高速鉄道の駅。
1977年(昭和52年)泉北高速鉄道の栂・美木多~光明池延伸時に開業し、
その後、1995年(平成7年)に和泉中央まで延伸されるまでの約18年間は泉北高速鉄道の終着駅でした。
平成24年度の一日平均乗降客数は32,578人


■泉北高速鉄道について
堺市北区の中百舌鳥駅から和泉市の和泉中央駅までを結ぶ大阪府都市開発の鉄道路線
南海高野線との相互直通運転、また中百舌鳥駅では地下鉄御堂筋線と連絡しており、
泉北ニュータウンやトリヴェール和泉といった郊外の大規模住宅都市と都心をつなぐ大動脈となっています。

1971年(昭和46年)中百舌鳥泉ケ丘間営業開始
1973年(昭和48年)泉ケ丘栂・美木多間営業開始
1977年(昭和52年)栂・美木多光明池間営業開始
1995年(平成7年)光明池和泉中央間営業開始


ski_14_01DSC_0346.jpg
栂・美木多駅付近から見た光明池駅方面

深井駅〜和泉中央駅はほとんどが直線区間で踏切はありません。
泉北高速鉄道の線路の両脇を泉北1号線(府道34号堺狭山線・府道38号富田林泉大津線・府道223号三林岡山線)の道路が並走しています。




ski_14_02DSC_0450.jpg
ホームは島式1面2線で、ホーム有効長は10両




ski_14_02DSC_0355.jpg
ホーム南よりから見た泉北1号線と駅東側




ski_14_03DSC_0434.jpg
掘割駅の多い泉北高速鉄道では珍しく高架駅となっています。




ski_14_04DSC_0354.jpg
ホームの駅名表示板




ski_14_05DSC_0357.jpg
改札口は高架下の2階に1か所です。




ski_14_06DSC_0359.jpg
改札を出たところを進むと東西連絡通路があり、駅の両側から出入りすることができます。




それでは、駅東側から駅周辺の様子を見ていきます。


ski_14_06DSC_0363.jpg
駅東側に出口を出たところ
上の屋根のようになっている部分は泉北1号線の高架です。

ここをまっすぐ進めば商業施設が建ち並ぶゾーン、左側にある階段を下りて左(北)側に進めばロータリーがあります。
今日は左(北)側のロータリーの方をご紹介します。




ski_14_24DSC_0364.jpg
1つ上の写真の場所から見た左(北)側
このような階段となっています。
泉北高速鉄道の高架下1階部分は「光明池一番街」という商業施設となっています。




ski_14_25DSC_0446.jpg
1つ上の写真の逆側から




ski_14_26DSC_0448.jpg
「光明池一番街」の逆側はショッピングセンター「サンピア」本館となっています。




ski_14_27DSC_0445.jpg
駅から「光明池一番街」と「サンピア」本館の間の通路を抜けたところがロータリーになっており、
バスターミナルやタクシー乗場があります。




ski_14_27DSC_0442.jpg
ロータリーから見た泉北高速鉄道と泉北1号線の高架




ski_14_28DSC_0443.jpg
ロータリーから見た「サンピア」本館




ski_14_29DSC_0440.jpg
「サンピア」本館1階のロータリーに面した部分




ski_14_30DSC_0432.jpg
東側から見たロータリーと光明池駅

 
堺市 201309 光明池駅 次回に続きます。


【泉北高速鉄道関連記事一覧】
堺市 201309(8)中百舌鳥(なかもず)駅
堺市 201309(13)深井駅
堺市 201309(11)泉ケ丘駅 1
堺市 201309(12)泉ケ丘駅 2
堺市 201309(14)栂・美木多駅
堺市 201309(15)光明池駅 1
堺市 201309(16)光明池駅 2
和泉市 201309(1)和泉中央駅 1
和泉市 201309(2)和泉中央駅 2
和泉市 201309(3)和泉中央駅 3

 

堺市 201309(14)栂・美木多駅

堺市は大阪市の南側(大和川左岸)に位置する政令指定都市で、人口約84万人・面積約150平方キロメートル。
人口・面積ともに大阪第2の都市となっています。

今日は栂・美木多駅をご紹介したいと思います。
泉ケ丘駅のひとつ南側の駅です。

ski_13_13DSC_0336.jpg
栂・美木多駅と泉北1号線(南側 光明池方面)

栂・美木多駅は、堺市南区桃山台(泉北ニュータウン)にある泉北高速鉄道の駅。
1973年(昭和48年)泉北高速鉄道の泉ケ丘~栂・美木多延伸時に開業し、
その後、1977年(昭和52年)に光明池まで延伸されるまでの約4年間は泉北高速鉄道の終着駅でした。
平成24年度の一日平均乗降客数は22,110人で、泉北高速鉄道の駅としては最も少ない乗降客数です。


■泉北高速鉄道について
堺市北区の中百舌鳥駅から和泉市の和泉中央駅までを結ぶ大阪府都市開発の鉄道路線
南海高野線との相互直通運転、また中百舌鳥駅では地下鉄御堂筋線と連絡しており、
泉北ニュータウンやトリヴェール和泉といった郊外の大規模住宅都市と都心をつなぐ大動脈となっています。

1971年(昭和46年)中百舌鳥泉ケ丘間営業開始
1973年(昭和48年)泉ケ丘栂・美木多間営業開始
1977年(昭和52年)栂・美木多光明池間営業開始
1995年(平成7年)光明池和泉中央間営業開始




ski_13_15DSC_0291.jpgホーム
ホームは島式1面2線で、ホーム有効長は10両




ski_13_15DSC_0298.jpg
ホーム、両サイドを走る泉北1号線ともに、駅周辺より少し低い位置にあり掘割式のような構造になっています。




ski_13_16DSC_0294.jpg
改札口
改札口は橋上駅舎上に1か所、出口は2ヶ所で、
駅の両サイドを走る泉北1号線を挟んで駅の東西に通路が伸びています。




ski_13_18DSC_0331.jpg
駅東側から見た橋上駅舎への通路




ski_13_20DSC_0320.jpg
駅東側




ski_13_19DSC_0326.jpg
駅東側のロータリー(ガーデンシティ栂 2階より)




ski_13_19DSC_0327.jpg
駅東側のロータリー(ガーデンシティ栂 2階より)




ski_13_21DSC_0322.jpg
ロータリー周辺には商業施設も集まっています。




ski_13_22DSC_0328.jpg
ダイエー栂店とガーデンシティ栂




ski_13_23DSC_0337.jpg
駅西側から見た橋上駅舎への通路




ski_13_23DSC_0295.jpg
1つ上の写真、駅西側の通路から見た栂・美木多駅と泉北1号線(南側 光明池方面)




ski_13_24DSC_0321.jpg
駅西側、徒歩すぐのところには堺市南区役所や大阪府警南堺警察署、堺市立栂文化会館もあります。

 
堺市 201309 次回に続きます。


【泉北高速鉄道関連記事一覧】
堺市 201309(8)中百舌鳥(なかもず)駅
堺市 201309(13)深井駅
堺市 201309(11)泉ケ丘駅 1
堺市 201309(12)泉ケ丘駅 2
堺市 201309(14)栂・美木多駅
堺市 201309(15)光明池駅 1
堺市 201309(16)光明池駅 2
和泉市 201309(1)和泉中央駅 1
和泉市 201309(2)和泉中央駅 2
和泉市 201309(3)和泉中央駅 3

 

堺市 201309(13)深井駅

堺市は大阪市の南側(大和川左岸)に位置する政令指定都市で、人口約84万人・面積約150平方キロメートル。
人口・面積ともに大阪第2の都市となっています。

今日は深井駅をご紹介したいと思います。
泉ケ丘駅と順番が前後してしまいましたが、なんば堺東方面から言うと中百舌鳥の次の駅です。

ski_13_08DSC_0128.jpg
深井駅西側

深井駅は、堺市中区深井沢町にある泉北高速鉄道の駅。
1971年(昭和46年)泉北高速鉄道開業時に設置されました。
平成24年度の一日平均乗降客数は24,100人


■泉北高速鉄道について
堺市北区の中百舌鳥駅から和泉市の和泉中央駅までを結ぶ大阪府都市開発の鉄道路線
南海高野線との相互直通運転、また中百舌鳥駅では地下鉄御堂筋線と連絡しており、
泉北ニュータウンやトリヴェール和泉といった郊外の大規模住宅都市と都心をつなぐ大動脈となっています。

1971年(昭和46年)中百舌鳥泉ケ丘間営業開始
1973年(昭和48年)泉ケ丘栂・美木多間営業開始
1977年(昭和52年)栂・美木多光明池間営業開始
1995年(平成7年)光明池和泉中央間営業開始




ski_13_02DSC_0090.jpg
ホーム南側から
ホームは島式1面2線の高架駅で、ホーム有効長は10両




ski_13_01DSC_0087.jpg
ホームの駅名表示板




ski_13_03DSC_0140.jpg
準急和泉中央行がホームに入ってきたところ。
写真の車両は相互直通運転している南海の車両です。




ski_13_04DSC_0138.jpg
ホームから見た駅西側




ski_13_05DSC_0096.jpg
ホームから見た駅東側




ski_13_06DSC_0135.jpg
改札口は高架下の2階に1か所です。




ski_13_07DSC_0099.jpg
2階(改札階)のコンコース及び深井プラザの2階部分

深井プラザは、深井駅の高架下1・2階にある商業施設で、
物品販売・飲食・サービスの店舗及び銀行等、約29店舗入っています。




ski_13_09DSC_0102.jpg
深井駅西側
駅西側・東側共にロータリーが整備されており、バス停やタクシー乗場も両側にあります。




ski_13_10DSC_0132.jpg
深井プラザ及び駅への入口
この部分は駅東側への通路にもなっています。




ski_13_11DSC_0117.jpg
1つ上の写真の通路を東側に抜けたところ
深井駅東側




ski_13_12DSC_0118.jpg
深井駅東側のロータリー


 
堺市 201309 次回に続きます。


【泉北高速鉄道関連記事一覧】
堺市 201309(8)中百舌鳥(なかもず)駅
堺市 201309(13)深井駅
堺市 201309(11)泉ケ丘駅 1
堺市 201309(12)泉ケ丘駅 2
堺市 201309(14)栂・美木多駅
堺市 201309(15)光明池駅 1
堺市 201309(16)光明池駅 2
和泉市 201309(1)和泉中央駅 1
和泉市 201309(2)和泉中央駅 2
和泉市 201309(3)和泉中央駅 3

 

堺市 201309(12)泉ケ丘駅 2

昨日の 堺市 201309(11)泉ケ丘駅 1 の続きで、
今日も泉ケ丘駅周辺をご紹介したいと思います。

ski_11_35DSC_0253.jpg

泉ケ丘駅は、堺市南区竹城台(泉北ニュータウン)にある泉北高速鉄道の駅。
1971年(昭和46年)泉北高速鉄道開業時に終点駅として設置されました。(1973年に栂・美木多駅まで延伸)
平成24年度の一日平均乗降客数は42,942人


■泉北高速鉄道について
堺市北区の中百舌鳥駅から和泉市の和泉中央駅までを結ぶ大阪府都市開発の鉄道路線
南海高野線との相互直通運転、また中百舌鳥駅では地下鉄御堂筋線と連絡しており、
泉北ニュータウンやトリヴェール和泉といった郊外の大規模住宅都市と都心をつなぐ大動脈となっています。

1971年(昭和46年)中百舌鳥泉ケ丘間営業開始
1973年(昭和48年)泉ケ丘栂・美木多間営業開始
1977年(昭和52年)栂・美木多光明池間営業開始
1995年(平成7年)光明池和泉中央間営業開始


ski_11_01DSC_0306.jpg
栂・美木多付近から見た泉ケ丘駅方面

深井駅〜和泉中央駅はほとんどが直線区間で踏切はありません。
泉北高速鉄道の線路の両脇を泉北1号線(府道34号堺狭山線・府道38号富田林泉大津線・府道223号三林岡山線)の道路が並走しています。



昨日は駅施設やショップタウン泉ヶ丘を中心とした駅東側の商業施設をご紹介しましたが、
今日は駅東側のバスターミナル周辺や、駅西側をご紹介します。

ski_11_37DSC_0183.jpg
駅から泉ヶ丘センタービルを西側に抜けたところはロータリーになっており、バスターミナルやタクシー乗場があります。
ロータリー部分はバスターミナルやタクシー乗場を覆うようにペデストリアンデッキが設けられています。




ski_11_36DSC_0185.jpg
南側




ski_11_39DSC_0265.jpg
西側に進んだところから
かなり大規模なバスターミナルです。




ski_11_32DSC_0276.jpg
ロータリーの北側、ショップタウン泉ヶ丘との間には、ペデストリアンデッキへの階段とエスカレーターがあります。




ski_11_33DSC_0195.jpg
1つ上の写真の階段を上ったところから ペデストリアンデッキ上部
かなり広いです。




ski_11_33DSC_0198.jpg
ペデストリアンデッキ上部




ski_11_33DSC_0193.jpg
泉ヶ丘センタービル(ショップタウン泉ヶ丘)の2階とも繋がっています。




ski_11_33DSC_0220.jpg
泉ヶ丘センタービル(ショップタウン泉ヶ丘)の2階




ski_11_40DSC_0204.jpg
ペデストリアンデッキから見たロータリー(バスターミナル)北側
奥にはショップタウン泉ヶ丘やパンジョが見えます。




ski_11_41DSC_0219.jpg
ペデストリアンデッキから見たロータリー(バスターミナル)南側




ski_11_42DSC_0218.jpg
ペデストリアンデッキからはさらに東側に通路が伸びており、
「国際障害者交流センタービッグ・アイ」や「大阪府立大型児童館ビッグバン」に繋がっています。




ski_11_43DSC_0212.jpg
国際障害者交流センタービッグ・アイ
「国連・障害者の十年(1983~1992年)」を記念し、2001年に国が設置した施設で、
多目的ホール、研修室、宿泊室、レストラン等が入っています。
詳細はHPをご覧ください。→ http://www.big-i.jp/




ski_11_44DSC_0210.jpg
大阪府立大型児童館ビッグバン
「遊び」をテーマに「子どもの豊かな遊びと文化創造の中核拠点」として、平成11年6月にオープンしました。
名誉館長は松本零士さんで、外観のデザインも担当したそうです。
詳細はHPをご覧ください。→ http://www.bigbang-osaka.or.jp/

実際に外観は宇宙船をイメージしているそうですが、スタートレックを連想させる外観で
トレッキーの私としては見た瞬間「おお!」となりました(笑)




ski_11_41DSC_0208.jpg
ビッグ・アイやビッグバン側から見た泉ヶ丘駅方面




続いて、駅西側の様子を少しご紹介します。

ski_11_47DSC_0157.jpg
駅東側への通路




ski_11_48DSC_0155.jpg
通路から見た南側




ski_11_47DSC_0159.jpg
駅西側のビル1・2階には、ショップタウン泉ヶ丘 3番街、コノミヤ、SOUTH MALL(商店街)があります。




ski_11_47DSC_0161.jpg
ショップタウン泉ヶ丘 3番街




ski_11_50DSC_0162.jpg
コノミヤ、SOUTH MALL(商店街)




ski_11_47DSC_0164.jpg
東側に比べると少し規模は小さいですが、駅西側にもロータリーがあり、
バスターミナルやタクシー乗場があります。




ski_11_47DSC_0165.jpg
1階に下ります。




ski_11_51DSC_0171.jpg
ロータリーから見た泉ケ丘駅西側出口



堺市 201309 次回に続きます。


【泉北高速鉄道関連記事一覧】
堺市 201309(8)中百舌鳥(なかもず)駅
堺市 201309(13)深井駅
堺市 201309(11)泉ケ丘駅 1
堺市 201309(12)泉ケ丘駅 2
堺市 201309(14)栂・美木多駅
堺市 201309(15)光明池駅 1
堺市 201309(16)光明池駅 2
和泉市 201309(1)和泉中央駅 1
和泉市 201309(2)和泉中央駅 2
和泉市 201309(3)和泉中央駅 3

 

堺市 201309(11)泉ケ丘駅 1

堺市は大阪市の南側(大和川左岸)に位置する政令指定都市で、人口約84万人・面積約150平方キロメートル。
人口・面積ともに大阪第2の都市となっています。

今日は泉ケ丘駅をご紹介したいと思います。

ski_11_45DSC_0214.jpg
駅東側 泉ヶ丘センタービル

泉ケ丘駅は、堺市南区竹城台(泉北ニュータウン)にある泉北高速鉄道の駅。
1971年(昭和46年)泉北高速鉄道開業時に終点駅として設置されました。(1973年に栂・美木多駅まで延伸)
平成24年度の一日平均乗降客数は42,942人


■泉北高速鉄道について
堺市北区の中百舌鳥駅から和泉市の和泉中央駅までを結ぶ大阪府都市開発の鉄道路線
南海高野線との相互直通運転、また中百舌鳥駅では地下鉄御堂筋線と連絡しており、
泉北ニュータウンやトリヴェール和泉といった郊外の大規模住宅都市と都心をつなぐ大動脈となっています。

1971年(昭和46年)中百舌鳥泉ケ丘間営業開始
1973年(昭和48年)泉ケ丘栂・美木多間営業開始
1977年(昭和52年)栂・美木多光明池間営業開始
1995年(平成7年)光明池和泉中央間営業開始


ski_11_01DSC_0306.jpg
栂・美木多付近から見た泉ケ丘駅方面

深井駅〜和泉中央駅はほとんどが直線区間で踏切はありません。
泉北高速鉄道の線路の両脇を泉北1号線(府道34号堺狭山線・府道38号富田林泉大津線・府道223号三林岡山線)の道路が並走しています。




ski_11_02DSC_0145.jpg
ホームの駅名表示板




ski_11_03DSC_0283.jpg
ホーム北より
ホームは島式1面2線で、ホーム有効長は10両




ski_11_03DSC_0151.jpg
ホーム南側から




ski_11_04DSC_0153.jpg
改札口は橋上駅舎上に1か所、出口は2ヶ所で、駅の両サイドを走る泉北1号線を挟んで東西の駅ビルに直結しています。




それでは、駅東側から駅周辺の様子を見ていきます。


ski_11_04DSC_0176.jpg
駅東側への通路




ski_11_05DSC_0178.jpg
通路から見た北側




ski_11_06DSC_0179.jpg
通路を渡ったところが、泉ヶ丘センタービルです。




ski_11_07DSC_0180.jpg
泉ヶ丘センタービルの1・2階には駅前専門店街(ショップタウン泉ヶ丘※)が入っています。


ショップタウン泉ヶ丘
泉ヶ丘駅周辺に5つの専門店街を展開する商業施設
駅前専門店街:駅東側 泉ヶ丘センタービルの1・2階に入る専門店街。ニュータウン誕生と同時に開業しました。
南専門店街:泉ヶ丘駅から高島屋、パンジョ等へ続く回廊沿い1階に位置する商店会。
グッディ専門店街:泉ヶ丘駅から高島屋、パンジョ等へ続く回廊沿い2階に位置する商店会。
食品名店街:泉ヶ丘駅から高島屋、パンジョへ等続く回廊沿い1階に位置する食料品及び癒しの品が中心の専門店街。
3番街:駅西側のビルの1・2階に入る商店街

ショップタウン泉ヶ丘の詳細はHPをご覧ください。→ http://izumigaoka.info/




ski_11_08DSC_0222.jpg
泉ヶ丘センタービル2階から




ski_11_10DSC_0186.jpg
泉ヶ丘センタービル 1階北側




ski_11_11DSC_0187.jpg
泉ヶ丘センタービルから見た高島屋、パンジョ方向
噴水広場の周りをショップタウン泉ヶ丘が囲んでいます。




ski_11_09DSC_0271.jpg
南専門店街から見た泉ヶ丘センタービル方向




ski_11_13DSC_0232.jpg
高島屋、パンジョ側から見た噴水広場




ski_11_14DSC_0272.jpg
ショップタウン泉ヶ丘(南専門店街)




ski_11_15DSC_0228.jpg
ショップタウン泉ヶ丘(グッディ専門店街)




ski_11_16DSC_0261.jpg
ショップタウン泉ヶ丘(グッディ専門店街、食品名店街)




ski_11_17DSC_0230.jpg
ショップタウン泉ヶ丘(グッディ専門店街、食品名店街)
吹抜け部分にはちびっこ広場が設けられています。




ski_11_25DSC_0234.jpg
ショップタウン泉ヶ丘から北側にさらに連絡通路が伸びており、ジョイパーク泉ヶ丘や泉ヶ丘プールに繋がっています。




ski_11_27DSC_0235.jpg
ジョイパーク泉ヶ丘
トイザらス、しまむら、サンプラザ、歯科、眼科等が入るショッピングモール




ski_11_26DSC_0243.jpg
連絡通路から見たショップタウン泉ヶ丘




ski_11_18DSC_0254.jpg
パンジョ
泉北高島屋と123の専門店からなる商業施設。
1974年にオープン。1996年、2004年、2010年にリニューアルされています。

パンジョの詳細はHPをご覧ください。→ http://www.panjo.co.jp/



ski_11_34DSC_0201.jpg
泉ヶ丘駅前から見たパンジョ




ski_11_21DSC_0256.jpg
フロアガイド




ski_11_24DSC_0259.jpg
1階 高島屋入口



ski_11_19DSC_0267.jpg
スカイハット




ski_11_20DSC_0251.jpg
スカイハット内部




ski_11_22DSC_0247.jpg
2階 高島屋・専門店街入口




ski_11_23DSC_0248.jpg
2階 光の広場

 
堺市 201309 泉ケ丘駅 次回に続きます。


【泉北高速鉄道関連記事一覧】
堺市 201309(8)中百舌鳥(なかもず)駅
堺市 201309(13)深井駅
堺市 201309(11)泉ケ丘駅 1
堺市 201309(12)泉ケ丘駅 2
堺市 201309(14)栂・美木多駅
堺市 201309(15)光明池駅 1
堺市 201309(16)光明池駅 2
和泉市 201309(1)和泉中央駅 1
和泉市 201309(2)和泉中央駅 2
和泉市 201309(3)和泉中央駅 3