FC2ブログ

2013年04月08日 の記事一覧

阿倍野再開発地区(金塚地区) 2

昨日に続いて阿倍野再開発地区のレポートです。(去年の夏頃撮影)


knzk_15DSC_0818.jpg
昨日の最後にご紹介した、金塚南北線と金塚東西線の交差点 西方面
こちらは大型のマンションが建ち並ぶ閑静な住宅街となっています。




knzk_17DSC_0806.jpg
一つ上の写真の地点から、金塚東西線を西側に坂を下ったところ
金塚東西線と金塚西3号線が合流するY字路
中央にはあべのグラントゥールやあべのハルカス、あべのnini等が重なって見えます。




knzk_16DSC_0821.jpg
金塚西3号線




knzk_182DSC_0824.jpg
あべのポンテ




knzk_18DSC_0822.jpg
あべのマルシェ

あべのポンテ 、あべのマルシェは金塚西3号線と金塚西1号線に挟まれた細長い敷地にある複合施設で
低層階は商店街、上はマンションになっています。




knzk_33DSC_0802.jpg
金塚西1号線 南西側

阿倍野再開発地区の西端で、写真左側 上町台地の一段下は「飛田新地」となっています。
遠くの方に、通天閣や難波の高層ビル群も少し見えています。




knzk_19DSC_0810.jpg
金塚西1号線 北東側より

坂を下ったところには、新開筋商店街の入口があり、
飛田や山王市場、動物園前商店街、ジャンジャン町などディープなゾーンにつながっています。




knzk_20DSC_0808.jpg




knzk_21DSC_0809.jpg
2つ上の写真、金塚西1号線逆側坂道の下から
あべのハルカス、あべのniniやあべのグラントゥールがそびえています。




knzk_22DSC_0814.jpg
金塚西1号線の坂道の途中から、金塚西2号線が北に向って伸びています。
正面の大きな建物は大阪市立大学医学部附属病院です。

写真は切れていますが、写真右側の建設中の建物は、15階建てのマンション「シャリエあべのファースト」です。
昨日ご紹介した「パークタワーあべのグランエア」と共に、先月完成しました。




knzk_23DSC_0847.jpg
1つ上の写真、金塚西2号線を北側に進んで坂道を上ったところ。
大阪市立大学医学部附属病院めちゃくちゃデカイです。




knzk_25DSC_0849.jpg
写真右が大阪市立大学医学部キャンパス、左が附属病院です。
真ん中に見える建物はあべのメディックスです。
あべのメディックスには、大阪市保健所をはじめとする大阪市関連の施設や
隣接する大阪市立大学医学部関連の施設が入居しています。




knzk_24DSC_0840.jpg
医学部の近くだけあって、このような白衣を着た人もよく歩いています。




knzk_26DSC_0839.jpg
附属病院とキャンパスを繋ぐ連絡通路の下あたりから見た北側

金塚西2号線はこの先緩やかな坂道を下ったところで、尼崎平野線と交差します。
さらにその北側は、JR環状線と大和路線の掘割、そして天王寺公園の緑が見えています。




knzk_27DSC_0837.jpg
北側から見た大阪市立大学医学部附属病院




1301_3_08DSC_1133.jpg
北側(尼崎平野線)から見た金塚西2号線と尼崎平野線の交差点




再び、大阪市立大学医学部 南西側に戻りまして

knzk_28DSC_0841.jpg
写真右側柵の中が大学病院の敷地ですが、とても天王寺とは思えない雰囲気を醸し出していました。




大阪市立大学医学部の西側は、上町台地西端が崖になっていて、
西側の西成区山王との間にはいくつかの階段があります。

knzk_29DSC_0843.jpg




knzk_30DSC_0842.jpg




knzk_31DSC_0844.jpg




knzk_32DSC_0845.jpg
高低差15〜20mくらいありそうです。

阿倍野再開発地区の一帯は、上町台地西端部分に位置していますが、
単になだらかに地面が傾斜しているだけではなく、
小さな丘や窪地が入り混じった大変複雑な地形をしてることがよくわかりました。
 
 

 
関連記事
スポンサーサイト