2014年02月 の記事一覧

あべのハルカス 20140227 〜 地下2階 あべのフード・シティ 等 〜

hrks140227_02DSC_0604*
北側 JR天王寺駅北西角
玉造筋と谷町筋が交差する「天王寺駅前」交差点西側から


あべのハルカスは近畿日本鉄道が2014年3月7日のグランドオープンをめざして
大阪市阿倍野区に建設中の超高層ビルです。
百貨店やホテル・オフィス・美術館などが入居し、58~60階は展望台になります。
高さは300m(地下5階・地上60階建て)で、ビルとしては高さ日本一を誇ります。

2013年6月13日、「タワー館」の地下2階~地上14階までの部分が先行オープン。
「タワー館」先行オープンのタイミングで、「近鉄百貨店阿倍野本店」から「あべのハルカス近鉄本店」に、
旧「新館」部分は「ウイング館」にそれぞれ名称変更されました。

「タワー館」先行オープンと同時に「ウイング館」が改装工事中に入りましたが、
2013年10月10日に4階~8階がオープン。
2014年2月22日には、地下2階の一部と2階~4階にヤングレディス専門店街「solaha(ソラハ)」、
一部工事中だった地下2階の「あべのフード・シティ」がオープンしました。
これで百貨店スペースはほぼすべてが完成し、
営業面積が約10万平方メートルの日本最大の百貨店になりました。

全館グランドオープンは2014年3月7日(金)
残りの部分の開業時期は以下の通りです。
■展望台「ハルカス300」(58階~60階):2014年3月7日
■ホテル「大阪マリオット都ホテル」(19・20・38階~55・57階):2014年3月7日
■「あべのハルカス美術館」(16階):2014年3月7日
■オフィス(17・18階、21~36階):2014年2月から順次入居開始


hrks140227_01DSC_0220*
上の写真と同じ場所から
夕方はすっきり見えていたのですが、夜になって上半分が完全に見えなくなっていました。
雨で霞んでいるのか霧が出ているのか、もしくは雲が下がってきているのか、
高さ300m(上町台地上にあるので海抜では320m前後)にもなると、
こういうこともよくあるんでしょうね。

カウントダウンは「8」
2月27日(木)現在で、グランドオープンまであと8日となります。



hrks140227_03DSC_0235*
北東側 天王寺公園から




hrks140227_04DSC_0265*
南側から
あべのnini(高さ96.45m)とあべのハルカス



さて、今日は2月22日にオープンしたウイング館地下2階「あべのフード・シティ」と、
いつ完成したのかははっきりわかりませんが一部工事中だったタワー館1階の写真をUPしていきます。

chik&1_01DSC_0002
近鉄 大阪阿部野橋駅中改札口(地下)の真正面にある「地下東口」(ウイング館地下2階 南東側)




chik&1_02DSC_0313
1つ上の写真と同じ近鉄 大阪阿部野橋駅中改札口前コンコースの北端を少し西に入ると「地下北東口」があります。




chik&1_03DSC_0008
「地下北東口」付近に貼っていたフロアガイド
地下もウイング館とタワー館で高さが違っており、少し複雑な構造になっています。




chik&1_04DSC_0316
ウイング館地下2階「あべのフード・シティ」完成のポスター(フロアガイド)




chik&1_05DSC_0320
「地下北東口」




chik&1_06DSC_0325
入っていきます。




chik&1_07DSC_0317
ウイング館地下2階「あべのフード・シティ」




chik&1_09DSC_0332
ウイング館地下2階とタワー館地下1階・2階の間にある「実りの広場」




chik&1_11DSC_0327
「実りの広場」北側 タワー館地下1階への階段から見たウイング館地下2階 




chik&1_10DSC_0345
「実りの広場」南側 タワー館地下1階への階段から見たウイング館地下2階




chik&1_12DSC_0743
タワー館地下1階 北西側にある「地下北口」
地下鉄御堂筋線 天王寺駅の西改札口と直結しています。




続いて、タワー館1階を少しご紹介しておきます。
いつ完成したのかははっきりわかりませんが、2013年6月13日の先行オープンの時
はまだ一部工事中だった記憶があります。

chik&1_13DSC_0366
近鉄 大阪阿部野橋駅西改札口前コンコースにある「近鉄線改札前 正面口」(南側の入口)




chik&1_14DSC_0374
「近鉄線改札前 正面口」北側の入口を入ったところ タワー館1階北東角には総合案内所があります。




chik&1_17DSC_0353
1つ上の写真「近鉄線改札前 正面口」を入って、まっすぐ西側に進んだところ
タワー館1階北西角付近から見た東側

タワー館1階は逆「コ」の字型のような型で外側に特選ブティックが並び、その内側がアクセサリー売場になっています。
北側は全面「ルイ・ヴィトン」の店舗となっています。




chik&1_18DSC_0350
タワー館1階北西角付近から見た南側




chik&1_19DSC_0357
1つ上の写真の通りを南側に進んだところ
タワー館1階南西角付近から見た北側




chik&1_20DSC_0362
タワー館1階南西角付近 西エスカレーター




chik&1_16DSC_0360
タワー館1階南西角付近から見た東側

近鉄 大阪阿部野橋駅のホーム等がある関係で、1階の営業面積は他の階の半分以下ですが、
百貨店らしく非常に高級感のある感じになっています。



■あべのハルカス基本情報
事業主:近畿日本鉄道株式会社
所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
主要用途:百貨店、オフィス、ホテル、美術館他
階数:地下5階、地上60階
高さ:地上約300m

■各ホームページ
 あべのハルカス
 ハルカス300(展望台)
 あべのハルカス近鉄本店
 solaha(ソラハ)
 大阪マリオット都ホテル
 あべのハルカス美術館
 竹中工務店(特設HP)


※あべのハルカスは平成23年7月27日付で株式会社日本政策投資銀行が実施するDBJ Green Building認証において、
国内トップクラスの卓越した環境・社会への配慮がなされたビルに贈られる最高ランク評価“プラチナ”を取得しました。

 
 
関連記事

あべのハルカス 20140225 〜 solaha(ソラハ)2 〜

sola140225_2_04DSC_0098.jpg
「solaha(ソラハ)」地下2階エントランス



sola140225_2_00DSC_0827.jpg
南側 あべのキューズモール前の歩道から

あべのハルカスは近畿日本鉄道が2014年3月7日のグランドオープンをめざして
大阪市阿倍野区に建設中の超高層ビルです。
百貨店やホテル・オフィス・美術館などが入居し、58~60階は展望台になります。
高さは300m(地下5階・地上60階建て)で、ビルとしては高さ日本一を誇ります。

2013年6月13日、「タワー館」の地下2階~地上14階までの部分が先行オープン。
「タワー館」先行オープンのタイミングで、「近鉄百貨店阿倍野本店」から「あべのハルカス近鉄本店」に、
旧「新館」部分は「ウイング館」にそれぞれ名称変更されました。

「タワー館」先行オープンと同時に「ウイング館」が改装工事中に入りましたが、
2013年10月10日に4階~8階がオープン。
2014年2月22日には、地下2階の一部と2階~4階にヤングレディス専門店街「solaha(ソラハ)」、
一部工事中だった地下2階の「あべのフード・シティ」がオープンしました。
これで百貨店スペースはほぼすべてが完成し、
営業面積が約10万平方メートルの日本最大の百貨店になりました。

全館グランドオープンは2014年3月7日(金)
残りの部分の開業時期は以下の通りです。
■展望台「ハルカス300」(58階~60階):2014年3月7日
■ホテル「大阪マリオット都ホテル」(19・20・38階~55・57階):2014年3月7日
■「あべのハルカス美術館」(16階):2014年3月7日
■オフィス(17・18階、21~36階):2014年2月から順次入居開始



昨日に続いて、「solaha(ソラハ)」の写真を中心にUPしていきます。


sola140225_2_01DSC_0785.jpg
ウエルカムガレリア南側から見たウイング館側

2月22日(土)に、ウイング館の地下2階の一部と地上2階から4階に
10代後半〜20代後半の女性をターゲットとした専門店街「solaha(ソラハ)」がオープンしました。
出店店舗数は105店、ショップ比率はアパレル約60%、雑貨・コスメ約40%で、
初年度売上高は100億円を目指しています。


sola140225_2_07DSC_0090.jpg

solaha(ソラハ)は、ウイング館の地下2階・地上2階・3階・3.5階・3.5階・4階に展開し、
このフロアガイドでも色分けされていますが、テイストごとに6つのエリアに分かれています。

ソラハは、すべての女の子が自分だけの輝きを見つける場所。
どんな個性もカバーする、6つのテイスト・100以上のショップがラインアップ。
いつもの私らしさもいいけど、ちょっと冒険もアリかも。
見つけて、つなげて、見たことのないあなたに出会ってください。

※solaha公式HP https://www.solaha.jp/ より流用



それでは、今日は地下2階から見ていきます。

sola140225_2_03DSC_0088.jpg
近鉄 大阪阿部野橋駅東改札口前コンコースから見た「solaha(ソラハ)」地下2階エントランス

「solaha(ソラハ)」地下2階エントランス
近鉄 大阪阿部野橋駅東改札口前コンコース(JR御堂筋線天王寺駅東口と阿部野橋駅東改札口、
松崎口等を繋ぐ南北連絡地下道)沿いにあり、各線の改札口からすぐアクセスできます。

地下2階にsolaha(ソラハ)の店舗自体は数店しかありませんが、
2階への直通エスカレーターが設置されており、上階へもスムーズに行くことができます。




sola140225_2_06DSC_0093.jpg
近鉄 大阪阿部野橋駅東改札口前コンコースと、「solaha(ソラハ)」地下2階エントランス




sola140225_2_08DSC_0103.jpg
「solaha(ソラハ)」地下2階内から見た近鉄 大阪阿部野橋駅東改札口前コンコース




sola140225_2_09DSC_0099.jpg
直通エスカレーターで2階に行ってみます。




sola140225_2_10DSC_0104.jpg
地下2階から地上2階まで直通しているので、結構長いです。




sola140225_2_11DSC_0111.jpg
途中から屋外になります。
2階が見えてきました。




sola140225_2_12DSC_0119.jpg
2階から見た直通エスカレーター




sola140225_2_13DSC_0121.jpg
「新宿ごちそうビル」と「天王寺都ホテル」の間のスペースです。
道路(あびこ筋)の向こうはJR天王寺駅東口です。




sola140225_2_17DSC_0168.jpg
直通エスカレーターを上ったところは、このような屋外通路になっています。
近鉄 大阪阿部野橋駅の2階部分になります。
近鉄百貨店の入口だけでなく、「新宿ごちそうビル」3階入口、「天王寺都ホテル」2階入口がある他、
カーロータリーや近鉄パーキングビル(駐車場)にも通じています。

この部分については、後日もう少し詳しくご紹介する予定です。
また、以前近鉄 大阪阿部野橋駅の記事で一度詳しくご紹介したこともあるので、
そちらもご覧いただければと思います。




sola140225_2_14DSC_0122.jpg
「solaha(ソラハ)」2階北側の入口




sola140225_2_16DSC_0157.jpg
「solaha(ソラハ)」2階北側の入口




sola140225_2_15DSC_0279.jpg
通路沿いに数カ所入口があります。





sola140225_2_00DSC_0212.jpg
最後は、南東側 近鉄パーキングビルから見たあべのハルカス外観



■あべのハルカス基本情報
事業主:近畿日本鉄道株式会社
所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
主要用途:百貨店、オフィス、ホテル、美術館他
階数:地下5階、地上60階
高さ:地上約300m

■各ホームページ
 あべのハルカス
 ハルカス300(展望台)
 あべのハルカス近鉄本店
 solaha(ソラハ)
 大阪マリオット都ホテル
 あべのハルカス美術館
 竹中工務店(特設HP)


※あべのハルカスは平成23年7月27日付で株式会社日本政策投資銀行が実施するDBJ Green Building認証において、
国内トップクラスの卓越した環境・社会への配慮がなされたビルに贈られる最高ランク評価“プラチナ”を取得しました。

 
 
関連記事

あべのハルカス 20140225 〜 solaha(ソラハ)1 〜

sola140225_19DSC_0297.jpg
北東側 あびこ筋から見たあべのハルカス天王寺MIO(JR天王寺駅)
間には、阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)も見えます。


あべのハルカスは近畿日本鉄道が2014年3月7日のグランドオープンをめざして
大阪市阿倍野区に建設中の超高層ビルです。
百貨店やホテル・オフィス・美術館などが入居し、58~60階は展望台になります。
高さは300m(地下5階・地上60階建て)で、ビルとしては高さ日本一を誇ります。

2013年6月13日、「タワー館」の地下2階~地上14階までの部分が先行オープン。
「タワー館」先行オープンのタイミングで、「近鉄百貨店阿倍野本店」から「あべのハルカス近鉄本店」に、
旧「新館」部分は「ウイング館」にそれぞれ名称変更されました。

「タワー館」先行オープンと同時に「ウイング館」が改装工事中に入りましたが、
2013年10月10日に4階~8階がオープン。
2014年2月22日には、地下2階の一部と2階~4階にヤングレディス専門店街「solaha(ソラハ)」、
一部工事中だった地下2階の「あべのフード・シティ」がオープンしました。
これで百貨店スペースはほぼすべてが完成し、
営業面積が約10万平方メートルの日本最大の百貨店になりました。

全館グランドオープンは2014年3月7日(金)
残りの部分の開業時期は以下の通りです。
■展望台「ハルカス300」(58階~60階):2014年3月7日
■ホテル「大阪マリオット都ホテル」(19・20・38階~55・57階):2014年3月7日
■「あべのハルカス美術館」(16階):2014年3月7日
■オフィス(17・18階、21~36階):2014年2月から順次入居開始


sola140225_00DSC_0921.jpg
北側 JR天王寺駅北西角
玉造筋と谷町筋が交差する「天王寺駅前」交差点西側から

カウントダウンは「10」
2月25日(火)現在で、グランドオープンまであと10日となります。




今日・明日は、「solaha(ソラハ)」の写真を中心にUPしていきます。

sola140225_01DSC_0787.jpg
ウエルカムガレリア北側から見たウイング館側

2月22日(土)に、ウイング館の地下2階の一部と地上2階から4階に
10代後半〜20代後半の女性をターゲットとした専門店街「solaha(ソラハ)」がオープンしました。
出店店舗数は105店、ショップ比率はアパレル約60%、雑貨・コスメ約40%で、
初年度売上高は100億円を目指しています。


sola140225_02DSC_0273.jpg

solaha(ソラハ)は、ウイング館の地下2階・地上2階・3階・3.5階・3.5階・4階に展開し、
このフロアガイドでも色分けされていますが、テイストごとに6つのエリアに分かれています。

ソラハは、すべての女の子が自分だけの輝きを見つける場所。
どんな個性もカバーする、6つのテイスト・100以上のショップがラインアップ。
いつもの私らしさもいいけど、ちょっと冒険もアリかも。
見つけて、つなげて、見たことのないあなたに出会ってください。

※solaha公式HP https://www.solaha.jp/ より流用



それでは、地上2階から順番に見ていきます。

sola140225_03DSC_0232.jpg
2階
PURPLE AREA -「自立したクーリッシュな私。」




sola140225_04DSC_0228.jpg
2階 PURPLE AREA




sola140225_06DSC_0234.jpg
2階 PURPLE AREA




sola140225_08DSC_0243.jpg
3階西側
BLUE AREA -「都会の中の私。」




sola140225_07DSC_0238.jpg
3階東側
PINK AREA -「スウィートでエレガントな私。」




sola140225_05DSC_0768.jpg
3階
BLUE AREAPINK AREA




sola140225_09DSC_0250.jpg
3階 solaha(ソラハ)内の喫煙コーナー



sola140225_10DSC_0244.jpg
3階 solaha(ソラハ)内の喫煙コーナー



sola140225_11DSC_0247.jpg
3階 solaha(ソラハ)内の喫煙コーナー




sola140225_12DSC_0241.jpg
この撮影に行った時はまだオープンしていませんでしたが、3階南東側(このスタバの先)に、
1歳~12歳の子どもを対象にしたスウェーデン発祥の遊具を備えた子ども向け遊具場施設
「スウェーデン トリムパーク」が2月28日にオープンします。




sola140225_14DSC_0773.jpg
3.5階西側
GREEN AREA -「自然の中の私。」




sola140225_15DSC_0259.jpg
3.5階西側 GREEN AREA




sola140225_16DSC_0252.jpg
3.5階東側
YELLOW AREA -「ポップな私らしさ。」




sola140225_13DSC_0779.jpg
3.5階
GREEN AREAYELLOW AREA




sola140225_18DSC_0263.jpg
4階
ASH AREA -「スタイリッシュで大人びた私。」


「あべのハルカス 20140225 〜 solaha(ソラハ) 〜」
明日に続きます。
 

■あべのハルカス基本情報
事業主:近畿日本鉄道株式会社
所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
主要用途:百貨店、オフィス、ホテル、美術館他
階数:地下5階、地上60階
高さ:地上約300m

■各ホームページ
 あべのハルカス
 ハルカス300(展望台)
 あべのハルカス近鉄本店
 solaha(ソラハ)
 大阪マリオット都ホテル
 あべのハルカス美術館
 竹中工務店(特設HP)



※あべのハルカスは平成23年7月27日付で株式会社日本政策投資銀行が実施するDBJ Green Building認証において、
国内トップクラスの卓越した環境・社会への配慮がなされたビルに贈られる最高ランク評価“プラチナ”を取得しました。

 
 
関連記事

あべのハルカス 20140224

2月24日撮影のあべのハルカスの様子です。

hrks140224_01DSC_0732.jpg
北側 JR天王寺駅北西角
玉造筋と谷町筋が交差する「天王寺駅前」交差点西側から

カウントダウンは「11」
2月24日(月)現在で、グランドオープンまであと11日となります。



hrks140224_02DSC_0729.jpg
北側 天王寺公園から


あべのハルカスは近畿日本鉄道が2014年3月7日のグランドオープンをめざして
大阪市阿倍野区に建設中の超高層ビルです。
百貨店やホテル・オフィス・美術館などが入居し、58~60階は展望台になります。
高さは300m(地下5階・地上60階建て)で、ビルとしては高さ日本一を誇ります。

2013年6月13日、「タワー館」の地下2階~地上14階までの部分が先行オープン。
「タワー館」先行オープンのタイミングで、「近鉄百貨店阿倍野本店」から「あべのハルカス近鉄本店」に、
旧「新館」部分は「ウイング館」にそれぞれ名称変更されました。

「タワー館」先行オープンと同時に「ウイング館」が改装工事中に入りましたが、
2013年10月10日に4階~8階がオープン。
2014年2月22日には、地下2階の一部と2階~4階にヤングレディス専門店街「solaha(ソラハ)」、
一部工事中だった地下2階の「あべのフード・シティ」がオープンしました。
これで百貨店スペースはほぼすべてが完成し、
営業面積が約10万平方メートルの日本最大の百貨店になりました。

全館グランドオープンは2014年3月7日(金)
残りの部分の開業時期は以下の通りです。
■展望台「ハルカス300」(58階~60階):2014年3月7日
■ホテル「大阪マリオット都ホテル」(19・20・38階~55・57階):2014年3月7日
■「あべのハルカス美術館」(16階):2014年3月7日
■オフィス(17・18階、21~36階):2014年2月から順次入居開始


hrks140224_01-2DSC_0767.jpg
2月22日に地下2階の一部と2階~4階にオープンした「solaha(ソラハ)」




hrks140224_05DSC_0709.jpg
南側 あべのキューズモール前の歩道から
左隣の建物はあべのnini(高さ96.45m)です。




hrks140224_07DSC_0714.jpg
南側 あべのキューズモール前の歩道から
あべのnini(高さ96.45m)とハルカス低層階




hrks140224_06DSC_0712.jpg
1つ上の写真の場所から見たハルカス上層階と岸本ビル


いよいよ、グランドオープンまであと10日を切りますが、
ハルカス300(展望台)の入場券購入がちょっとややこしいので、
少し触れておきます。

■入場料(個人料金)
大 人(18歳以上) 1,500円
中高生(12歳~17歳)1,200円
小学生(6歳~11歳)700円
幼 児(4歳以上)500円
※障がい者割引設定や団体料金の設定もあります。
※事前販売(日時指定券)は、上記の個人料金に500円(一律)加算となります。

■3/7〜3/31は、事前販売(日時指定券)のみで、当日券はありません。
事前販売(日時指定券)は、15分刻みで分けられた営業時間内(8:30~22:00 ※3/7は12:00~、3/8は9:00~)から、
好きな時間(売り切れの場合もあり)を予約する形式となっています。
(あくまでも入場時間の予約であって、制限時間等はないようです)

■4/1以降は、上記の事前販売(日時指定券)と、当日券(あべのハルカス2階チケットカウンターにて販売)になります。

※事前販売(日時指定券)は
・インターネット「ハルカス 300(展望台)webチケット( http://w.pia.jp/a/harukas/ )」
・ファミリーマート「Famiポート(チケット/イープラスサービス)」
・近鉄駅営業所
 大阪難波、大阪上本町、鶴橋、布施、近鉄八尾、河内国分、大和高田、大和八木、榛原、名張、
 八戸ノ里、瓢箪山、生駒、大和西大寺、近鉄奈良、京都、大久保、新田辺、天理、王寺、
 大阪阿部野橋、矢田、藤井寺、古市、高田市、橿原神宮前、下市口、富田林、
 近鉄名古屋、近鉄蟹江、桑名、近鉄四日市、白子、津、伊勢中川、宇治山田、鳥羽
にて購入できます。

詳しくはハルカス300(展望台)の公式サイト
http://www.abenoharukas-300.jp/observatory/observatory.html をご覧ください。



hrks140224_04DSC_0758.jpg
大阪阿部野橋駅営業所




hrks140224_03DSC_0956.jpg
1つ上の写真の近鉄駅営業所がある、大阪阿部野橋駅 1階西改札口前コンコース


私も今日入場券を取りました。本当はオープン初日の3/7に行きたかったのですが、
仕事の都合が微妙だったので、念のため3/8夕方にしておきました。

実は、オープン直後はもう予約でいっぱいで入れないと諦めていたのですが、
意外と○や△もあるので、ぜひとも皆さんも行ってみてください。
(営業所の職員が話しているのを耳にしたのですが、
旅行代理店が一括で確保していたチケットが戻ってきたようです。)

 

■あべのハルカス基本情報
事業主:近畿日本鉄道株式会社
所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
主要用途:百貨店、オフィス、ホテル、美術館他
階数:地下5階、地上60階
高さ:地上約300m

■各ホームページ
 あべのハルカス
 ハルカス300(展望台)
 あべのハルカス近鉄本店
 solaha(ソラハ)
 大阪マリオット都ホテル
 あべのハルカス美術館
 竹中工務店(特設HP)


※あべのハルカスは平成23年7月27日付で株式会社日本政策投資銀行が実施するDBJ Green Building認証において、
国内トップクラスの卓越した環境・社会への配慮がなされたビルに贈られる最高ランク評価“プラチナ”を取得しました。

 
 
関連記事

あべのハルカス南側 20140216 (巴通り)

abnsj140216_12DSC_0078.jpg
南側から見た「巴通り商店街」とあべのハルカス

以前、「阿部野橋駅 南側(1)」や「Hoop 周辺 20130706」でもご紹介したことがありますが、
あべのハルカス近鉄 大阪阿部野橋駅)の南側にある「巴通り商店街」の写真を何枚かUPします。
(2014年2月16日撮影)


abnsj140216_07-1DSC_0065.jpg
巴通り商店街
あべのハルカス近鉄 大阪阿部野橋駅)の南側、
Hoop岸本ビルの間をあべの筋と平行して南北に伸びる小さな商店街です。
再開発によって大規模なハコモノが増え続ける阿倍野地区において
こういった小さい路面店が連なる「商店街」は、ある意味貴重な存在だと思います。



abnsj140216_07DSC_0058.jpg
「巴通り」北端の西側 岸本ビル




abnsj140216_08DSC_0046.jpg
「巴通り」北端の東側 あべのハルカス近鉄 大阪阿部野橋駅)と、Hoop




abnsj140216_09DSC_0064.jpg
Hoop岸本ビルの間から見た「巴通り」南側
飲食店やカラオケ等が並びます。




abnsj140216_10DSC_0067.jpg
「巴通り」南端の突き当たりにある「TSUTAYA あべの橋店」
個人的に、このTSUTAYAとHoopの「タワーレコードあべのHoop店」は、かなり重宝しています。




abnsj140216_11DSC_0071.jpg
「TSUTAYA あべの橋店」前から見た東側
「あべのand(※詳細は阿部野橋駅 南側(2)の記事をご覧ください)」や、
阿部野で2番目に高い建物「シティタワーグラン天王寺(161.775m)」が見えます。




abnsj140216_13DSC_0080.jpg
最後は再び、南側から見た「巴通り商店街」とあべのハルカス
高過ぎて1枚の写真には収まりきりませんが、ハルカスの最上部まで見上げるとこんな感じになります。
 


あべのハルカスの全館グランドオープンがいよいよ来週末(3月7日(金))に迫ってきましたが、
巴通りやあべの筋沿いの商店街等、周辺の店舗も相乗効果で盛り上がってくれればいいなと思っています。
 
 
関連記事

あべのハルカス 20140220

2月20日撮影のあべのハルカスの様子です。

hrks140220_01DSC_0285.jpg
北側 JR天王寺駅北西角
玉造筋と谷町筋が交差する「天王寺駅前」交差点西側から


あべのハルカスは近畿日本鉄道が2014年3月7日のグランドオープンをめざして大阪市阿倍野区に建設中の超高層ビルです。
百貨店やホテル・オフィス・美術館などが入居し、58~60階は展望台になります。
高さは300m(地下5階・地上60階建て)で、ビルとしては高さ日本一を誇ります。

2013年6月13日、「タワー館」の地下2~地上14階までの部分が先行オープン。
「タワー館」先行オープンと同時に、「近鉄百貨店阿倍野本店」から「あべのハルカス近鉄本店」に、
旧「新館」部分は「ウイング館」にそれぞれ名称変更されました。
2013年10月10日には、改装工事中だった「ウイング館」4階~8階がオープン。
営業面積が7万7000平方メートルとなり、全面開業時(10万平方メートル)の約8割が完成しました。

2013年10月22日に近鉄から新たな発表があり、あべのハルカスの全館グランドオープン日が
2014年3月7日(金)に決定しました。
残りの部分の開業時期は以下の通りです。
■百貨店「あべのハルカス近鉄本店」(地下2階~14階)全館オープン:2014年3月7日
■展望台「ハルカス300」(58階~60階):2014年3月7日
■ホテル「大阪マリオット都ホテル」(19・20・38階~55・57階):2014年3月7日
■「あべのハルカス美術館」(16階):2014年3月7日
■オフィス(17・18階、21~36階):2014年2月から順次入居開始


詳細は、昨年10月22日のプレスリリース(PDF)
http://www.abenoharukas-300.jp/news/pdf/131022grandopen.pdf
をご覧ください。


hrks140220_05DSC_0353.jpg
阿部野橋駅 1階西改札口前コンコース

2月22日(土)に、ウイング館の地下2階の一部と地上2階から4階に
10代後半〜20代後半の女性をターゲットとした専門店街「solaha(ソラハ)」がオープンします。
出店店舗数は105店、ショップ比率はアパレル約60%、雑貨・コスメ約40%で、
初年度売上高は100億円を目指しています。


hrks140220_06DSC_0340.jpg
今回の「solaha(ソラハ)」のオープンで物販スペースは、ほぼすべてオープン済になるようです。




hrks140220_07DSC_0333.jpg
阿部野橋駅 1階西改札口前コンコース




hrks140220_08DSC_0359.jpg
阿部野橋駅 1階西改札口前コンコース


※「solaha(ソラハ)」についての詳細は、
〈あべのハルカス公式HPの特集ページ〉http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/cotolab/10/solaha.html
及び、
〈solaha(ソラハ)公式HP〉https://www.solaha.jp/
をご覧ください。




hrks140220_09DSC_0370.jpg
地下1階 あべのハルカス近鉄本店「地下北口」付近




hrks140220_10DSC_0364.jpg
今日初めて気が付きましたが、「大阪マリオット都ホテル」のロゴも取り付けられています。




hrks140220_11DSC_0361.jpg
こちらも今日初めて見たのですが、あべのハルカス近鉄本店「地下北口」の近くに
オフィスフロア専用のエントランスも完成しています。



hrks140220_12DSC_0385.jpg
地下1階 オフィスフロア専用のエントランス




hrks140220_13DSC_0317.jpg
地下1階 オフィスフロア専用のエントランス




hrks140220_14DSC_0320.jpg
ここから17階オフィスロビーまで、大型シャトルエレベーターでダイレクトに行くことができます。




hrks140220_18DSC_0298.jpg
JR天王寺駅公園口付近から
写真右側に少し写っている高層ビルはあべのnini(高さ96.45m)です。




hrks140220_02DSC_0259.jpg
北東側 あびこ筋から見たあべのハルカスと天王寺MIO(JR天王寺駅)




hrks140220_03DSC_0274.jpg
北東側真下から




hrks140220_04DSC_0414.jpg
北西側 アポロビル前から
手前にはアベノセンタービルあべのniniも見えます。




hrks140220_19DSC_0305.jpg
カウントダウンは「15」
グランドオープンまであと15日です。(2/20現在) 

オフィス部分の入居が本格的に始まったようで、
カウントダウンの数字もだんだん見にくくなってきました。


 
■あべのハルカス基本情報
事業主:近畿日本鉄道株式会社
所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
主要用途:百貨店、オフィス、ホテル、美術館他
階数:地下5階、地上60階
高さ:地上約300m

■ホームページ
 あべのハルカス 公式HP:http://www.abenoharukas-300.jp/
 あべのハルカス近鉄本店 公式HP:http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/
 竹中工務店 特設HP:http://www.abeno.project-takenaka.com/index.php


※あべのハルカスは平成23年7月27日付で株式会社日本政策投資銀行が実施するDBJ Green Building認証において、
国内トップクラスの卓越した環境・社会への配慮がなされたビルに贈られる最高ランク評価“プラチナ”を取得しました。

 
 
関連記事

あべの筋東側の商店街 20140216

先日(2/12)ご紹介した「あべの筋東側の商店街 20140210」の続きとして、
前回ご紹介できなかった「阿倍野筋1丁目東商店会」の方の写真をUPしておきます。

abnsj140216_01DSC_0090.jpg
あべのハルカス南西角から見た「阿倍野筋1丁目東商店会」と岸本ビル

前回、曖昧なことを書いてしまいましたが、
やはり、今回改修されたのは南側の「阿倍野筋2丁目東商店会」の方だけで、
北側の「阿倍野筋1丁目東商店会」の方は以前のままでした。


北側(あべのハルカス南西角)から見ていきます。

ksmt140216_07DSC_0091.jpg
岸本ビル
岸本ビル1階南西側に入居する喫茶店「パールズ」の前の部分だけは、
岸本ビルを建て替えた時にアーケードが一度撤去されて作り直されたものです ※ 。
デザインは既存の部分と合わせているのでパッと見ではあまり差がわかりませんが。


0116_03DSC_1046.jpg
※撤去されていた時の写真(2013年1月16日撮影 「岸本ビル 20130116」より流用)




ksmt140216_06DSC_0986.jpg
西側 あべのキューズモール側から見た岸本ビルと「阿倍野筋1丁目東商店会」




abnsj140216_02DSC_0086.jpg
阿倍野共同ビル前




abnsj140216_03DSC_0084.jpg
南側から見た「阿倍野筋1丁目東商店会」と阿倍野共同ビル
後方にはあべのハルカスも見えます。




abnsj140216_04DSC_0082.jpg
1つ上の写真の場所から見た南側
AITビルと今回改修された「阿倍野筋2丁目東商店会」※

※阿倍野筋2丁目東商店会の改修については、前回の記事でご紹介していますので、
そちらをご覧ください。
 
 
関連記事

岸本ビル 3階 あべの献血ルーム KiZooNa 20140216

約10ヶ月ぶりに阿倍野の岸本ビル関連です。

ksmt140216_01DSC_0007.jpg
日本赤十字社 あべの献血ルーム KiZooNa 待合室(休憩室)

今日は岸本ビル3階にある日本赤十字社 あべの献血ルーム KiZooNaのご紹介です。


まず、岸本ビルに関して、ざっくり紹介しておきます。

ksmt140216_04DSC_0102.jpg
西側 あべのキューズモール前から

2013年2月にオープンした岸本ビルは、
あべの筋と巴通りに面しており、北側にあべのハルカス、東側にHoop
あべの筋を隔てて西側にはあべのキューズモールと隣接しています。
地下1階、地上9階と、規模はそれほど大きくありませんが、
アクセスやロケーションの良さ、洗練された外観から、
阿倍野・天王寺エリアにおいても、大変存在感のあるビルとなっています。


ksmt140216_05DSC_0096.jpg
北西側 あべのnini前から

1〜3階が物販・飲食等の商業フロア、4〜9階がオフィスフロアとなっており、
現在のテナント状況は以下のようになっています。

1階:KYK かつ&カリー
1階:coffee kissa パールズ
1・2階:アウトドアショップモンベル あべの店

2階:スーモカウンター あべの
2階:NAIL GARDEN WiLLあべの店

3階:あべの献血ルーム KiZooNa

4階:岩井コスモ証券 阿倍野支店
4階:Gabaマンツーマン英会話 天王寺ラーニングスタジオ
4階:三井のリハウス 阿倍野店

5階:独立行政法人都市再生機構 UR天王寺営業センター
5階:三井住友トラスト不動産 阿倍野センター
5階:スリムビューティハウス
5階:類塾 天王寺駅前教室

6階:エステティックサロン PMK
6階:レディースアートネイチャー
6階:英会話イーオン天王寺校

7階:馬渕教室
7階:松川デンタルオフィス
7階:シーボン.フェイシャリストサロン 天王寺店
7階:美select

8階:湘南美容外科クリニック

前回(2013/04/14)ご紹介した時から、かなり入居テナントが増えています。



ksmt140216_02DSC_0049.jpg
東側 Hoop 2階から



ksmt140216_03DSC_0057.jpg
東側 Hoop 1階オープンエアプラザから

※岸本ビルに関しては、過去の記事でも何度かご紹介していますので、ぜひともご覧ください。



ということで、今日の本題「日本赤十字社 あべの献血ルーム KiZooNa」をご紹介していきます。

ksmt140216_08DSC_0042.jpg
1つ上の外観の写真でも真ん中に写っている、東側巴通りと西側あべの筋を繋ぐエントランスアプローチ

「3F 日本赤十字社 あべの献血ルーム KiZooNa」と案内も出ています。
ここからエスカレーターで3階まで上ります。(もちろんエレベーターでも行けます)



ksmt140216_09DSC_0039.jpg
エスカレーターは3階まで。




ksmt140216_10DSC_0037.jpg
日本赤十字社 あべの献血ルーム KiZooNa エントランス
3階はフロア全体がKiZooNaなので、かなりの広さがあります。




ksmt140216_12DSC_0014.jpg
RECEPTION(受付)

日本赤十字社 あべの献血ルーム KiZooNa2013年4月4日、あべの献血ルームが岸本ビル3階に移転し
「あべの献血ルーム KiZooNa」として新しくオープンした献血施設です。

■受付時間 10:00~13:00、14:00~18:00(成分献血は17:30まで)
     (土・日・祝は原則15:00まで)
■休 日 年末年始
■献血の種類 成分献血、全血献血(400mL献血、200mL献血)

■コンセプト
「さまざまな商業施設、下町情緒あふれる商店街、歴史的遺産、自然に囲まれ多くの命を育む動物園…
多彩な表情を持ち活気あふれる街“あべの”
あべのを行き交う人々が、ふと、命のつながりを身近に感じ、「ホッと出来る場所」そんな献血ルームを目指しています。」

※詳細はホームページをご覧ください。→ http://wanonaka.jp/abeno/index.html


ksmt140216_13DSC_0009.jpg
待合室(休憩室)
まるでカフェのような、明るく綺麗でオシャレなスペースです。




ksmt140216_14DSC_0018.jpg
待合室(休憩室)
雑誌やマンガ等も置いています。




ksmt140216_15DSC_0001.jpg
待合室(休憩室)
テレビも待合室内に何台も設置されています。




ksmt140216_16DSC_0011.jpg
子供用のスペースも




ksmt140216_17DSC_0024.jpg
このようなタブレット型コンピューターも無料で使える他、
ドリンクの自動販売機は無料です。




ksmt140216_18DSC_0993.jpg
最後は、待合室(休憩室)の窓から見たあべのハルカスHoop


「あべの献血ルーム KiZooNa」で献血をしたのは今回初めてでしたが、
コンセプトにある通り、本当に「ホッと出来る場所」でした。
 
 
関連記事

あべのハルカス 20140216(&堀越町・悲田院町等)

2月16日撮影のあべのハルカスの様子です。

hrks140216_01DSC_0162.jpg
北側 谷町筋 堀越神社前から
この場所から見るハルカスは、真下から見るよりいっそう高さを感じます。


あべのハルカスは近畿日本鉄道が2014年3月7日のグランドオープンをめざして大阪市阿倍野区に建設中の超高層ビルです。
百貨店やホテル・オフィス・美術館などが入居し、58~60階は展望台になります。
高さは300m(地下5階・地上60階建て)で、ビルとしては高さ日本一を誇ります。

2013年6月13日、「タワー館」の地下2~地上14階までの部分が先行オープン。
「タワー館」先行オープンと同時に、「近鉄百貨店阿倍野本店」から「あべのハルカス近鉄本店」に、
旧「新館」部分は「ウイング館」にそれぞれ名称変更されました。
2013年10月10日には、改装工事中だった「ウイング館」4階~8階がオープン。
営業面積が7万7000平方メートルとなり、全面開業時(10万平方メートル)の約8割が完成しました。

2013年10月22日に近鉄から新たな発表があり、あべのハルカスの全館グランドオープン日が
2014年3月7日(金)に決定しました。
残りの部分の開業時期は以下の通りです。
■百貨店「あべのハルカス近鉄本店」(地下2階~14階)全館オープン:2014年3月7日
■展望台「ハルカス300」(58階~60階):2014年3月7日
■ホテル「大阪マリオット都ホテル」(19・20・38階~55・57階):2014年3月7日
■「あべのハルカス美術館」(16階):2014年3月7日
■オフィス(17・18階、21~36階):2014年2月から順次入居開始


詳細は、昨年10月22日のプレスリリース(PDF)
http://www.abenoharukas-300.jp/news/pdf/131022grandopen.pdf
をご覧ください。



今日は、南側から北側に向かって見ていきますが、
ついでにJR天王寺駅北側の堀越町・悲田院町等の様子も少しだけご紹介します。

hrks140216_02DSC_0967.jpg
南側 阪堺松虫駅ホームから




hrks140216_03DSC_0968.jpg
南側 あべの筋の阿倍野交差点南側から
右側の緑の車両は、定期運用される電車として現役日本最古(80年以上前に製造)の車両である阪堺161形です。




hrks140216_04DSC_0972.jpg
南側 阿倍野交差点から
手前右側の建物はプラウドタワー阿倍野(高さ84.28m)です。




hrks140216_05DSC_0973.jpg
南側 あべのキューズモール南端付近の歩道から
左隣の建物はあべのnini(高さ96.45m)です。




hrks140216_06DSC_0978.jpg
南側から
あべのnini(高さ96.45m)とあべのハルカス




hrks140216_07DSC_0983.jpg
南西側 真下から




hrks140216_08DSC_0109.jpg
北側 JR天王寺駅北西角
玉造筋と谷町筋が交差する「天王寺駅前」交差点西側から




hrks140216_09DSC_0137.jpg
北側 天王寺公園から




hrks140216_10DSC_0127.jpg
最上階付近ズームで




hrks140216_11DSC_0140.jpg
北側 谷町筋から




hrks140216_12DSC_0173.jpg
さらに北側 谷町筋と四天王寺参道(熊野街道)の合流地点付近から




hrks140216_13DSC_0145.jpg
1つ上の写真のファミリーマートところから左側(東側)に伸びる道路
この辺りはかなり複雑な地形になっていて、坂道が非常に多いです。

脇道に入って、
堀越町や悲田院(ひでんいん)町の細い道を通ってJR天王寺駅方面に戻ります。



hrks140216_14DSC_0177.jpg




hrks140216_15DSC_0193.jpg




hrks140216_15DSC_0199.jpg
入り組んだ場所ですが、「ザ・天王寺レジデンス ガーデン&ビスタ」という大規模なマンションが建設中です。




hrks140216_16DSC_0196.jpg




hrks140216_17DSC_0212.jpg
「天王寺駅前阪和商店街」※ 北側の入口付近から




天王寺駅前阪和商店街
JR天王寺駅の北側に広がる商店街で、南北1本、東西2本の細い路地にアーケードが設置されています。
天王寺駅南側(阿倍野区側)は再開発ですっかり新しい街に変貌を遂げましたが、
この辺りは昔からの町並みや雰囲気が残っており、今の天王寺・阿倍野エリアではある意味貴重な存在なのかもしれません。

少し古い写真(一昨年の秋に撮影)ですが、UPしそびれたままになっていた写真を何枚か載せておきます。

DSC_0945**
天王寺駅前阪和商店街



DSC_0944**
天王寺駅前阪和商店街



DSC_0948**
天王寺駅前阪和商店街



DSC_0946**
天王寺駅前阪和商店街



DSC_0808**
JR天王寺駅北口
写真の左側の裏の方に、天王寺駅前阪和商店街

天王寺駅前阪和商店街ここまで





hrks140216_18DSC_0223.jpg
再び、JR天王寺駅北西角に戻ってきました。




hrks140216_19DSC_0239.jpg
カウントダウンは「19」
グランドオープンまであと19日です。(2/16現在)


 
■あべのハルカス基本情報
事業主:近畿日本鉄道株式会社
所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
主要用途:百貨店、オフィス、ホテル、美術館他
階数:地下5階、地上60階
高さ:地上約300m

■ホームページ
 あべのハルカス 公式HP:http://www.abenoharukas-300.jp/
 あべのハルカス近鉄本店 公式HP:http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/
 竹中工務店 特設HP:http://www.abeno.project-takenaka.com/index.php


※あべのハルカスは平成23年7月27日付で株式会社日本政策投資銀行が実施するDBJ Green Building認証において、
国内トップクラスの卓越した環境・社会への配慮がなされたビルに贈られる最高ランク評価“プラチナ”を取得しました。

 
 
関連記事

あべの筋東側の商店街 20140210

少し前から改修工事が行われていたあべの筋東側の商店街のアーケードが完成したようなので、
ご紹介しておきます。(2014年2月10日撮影)

abnsj140210_01DSC_0853.jpg
AITビル北西側から

とは言っても急ぎで移動している時に偶然気づいてバタバタっと撮影したものなので、
南側の「阿倍野筋2丁目東商店会」の写真だけです。
多分、北側の「阿倍野筋1丁目東商店会」の方は今回改修されていなかったと思いますが、
もしそちらも改修されているようなら、また後日ご紹介することにします。
すみません。記憶が曖昧で。。



abnsj140210_02DSC_0915.jpg

あべの筋の東側は、阿倍野筋1丁目東商店会、阿倍野筋2丁目東商店会という商店街になっており、
あべの近鉄前交差点南東〜阿倍野交差点にかけてアーケードが続いています。
商店街のホームページや資料が見つからないので詳細はよくわかりませんが、
見た感じでは、アーケードの美装化及び照明や看板が付け替えられたようです。

※あべの筋東側の商店街については2012/12/03にもUPしていますので、
今回の写真と比較してもらうと変化がよくわかると思います。
あべの筋(2)



それでは、AITビル前から南側に向かって見ていきます。

abnsj140210_03DSC_0862.jpg
AITビル北側




abnsj140210_03-2DSC_0864.jpg
AITビル南側

AITビルの正面(西側、あべの筋との間)にあり、AITビルの入口を南北に隔てていた小さいビルが解体されているようです。
解体後がどうなるのか気になります。




abnsj140210_04DSC_0867.jpg
近鉄前交差点と阿倍野交差点のちょうど中間あたり
地下鉄谷町線 阿倍野駅 1号出入口付近




abnsj140210_05DSC_0881.jpg
地下鉄谷町線 阿倍野駅 1号出入口
北改札からの出入口は現在あべの筋の東側にあるこの1号出入口のみですが、
あべの筋西側にあるキューズモールにも出入口が新たに設けられる予定で、現在工事が行われています。




abnsj140210_06DSC_0888.jpg
喫茶店「田園」
北側の阿倍野筋1丁目東商店会にある「スワン」と共に、阿倍野を代表する老舗の喫茶店です。
現在「店内改装のためしばらく休業」ということです。




abnsj140210_07DSC_0883.jpg
各店舗を案内する看板も新しくなっていました。




abnsj140210_08DSC_0919.jpg
プラウドタワー阿倍野付近
この辺りは元々アーケードが比較的新しく綺麗だったので、以前のままのようです。




abnsj140210_09DSC_0926.jpg
最後は、阿倍野交差点から見たあべの筋北側
正面にあべのハルカスがそびえています。
 
 
関連記事

あべのハルカス 201402010

2月10日撮影のあべのハルカスの夜景です。


hrks140210_01DSC_0758.jpg
北側 天王寺公園南東角から


あべのハルカスは近畿日本鉄道が2014年3月7日のグランドオープンをめざして大阪市阿倍野区に建設中の超高層ビルです。
百貨店やホテル・オフィス・美術館などが入居し、58~60階は展望台になります。
高さは300m(地下5階・地上60階建て)で、ビルとしては高さ日本一を誇ります。

2013年6月13日、「タワー館」の地下2~地上14階までの部分が先行オープン。
「タワー館」先行オープンと同時に、「近鉄百貨店阿倍野本店」から「あべのハルカス近鉄本店」に、
旧「新館」部分は「ウイング館」にそれぞれ名称変更されました。
2013年10月10日には、改装工事中だった「ウイング館」4階~8階がオープン。
営業面積が7万7000平方メートルとなり、全面開業時(10万平方メートル)の約8割が完成しました。

2013年10月22日に近鉄から新たな発表があり、あべのハルカスの全館グランドオープン日が
2014年3月7日(金)に決定しました。
残りの部分の開業時期は以下の通りです。
■百貨店「あべのハルカス近鉄本店」(地下2階~14階)全館オープン:2014年3月7日
■展望台「ハルカス300」(58階~60階):2014年3月7日
■ホテル「大阪マリオット都ホテル」(19・20・38階~55・57階):2014年3月7日
■「あべのハルカス美術館」(16階):2014年3月7日
■オフィス(17・18階、21~36階):2014年2月から順次入居開始


詳細は、昨年10月22日のプレスリリース(PDF)
http://www.abenoharukas-300.jp/news/pdf/131022grandopen.pdf
をご覧ください。


hrks140210_02DSC_0767.jpg
北側 阿倍野橋上から見たあべのハルカス阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)




hrks140210_03DSC_0774.jpg
北側 JR天王寺駅北西角
玉造筋と谷町筋が交差する「天王寺駅前」交差点西側から




hrks140210_04DSC_0803.jpg
ちょっと見にくいですが、カウントダウンは「25」
グランドオープンまであと25日です。(2/10現在)

この日は上のホテル階も電気が点いており、
最上階までのエレベーターも上ったり下ったりしていました。



hrks140210_05DSC_0818.jpg
北西側 真下
阿倍野歩道橋(鮨屋萬助・阿倍野歩道橋)上から




hrks140210_06DSC_0838.jpg
あべのハルカスとあべのnini(高さ96.45m)

あべのniniのあべの筋側壁面には、草間彌生さんの壁面アート「あべのから未来へ」が設置されています。



hrks140210_07DSC_0841.jpg
あべのハルカスとあべのnini




hrks140210_08DSC_0845.jpg
南西側 真下
あべのキューズモール2階から




hrks140210_10DSC_0733.jpg
南側から
あべのnini(高さ96.45m)とあべのハルカス




hrks140210_12DSC_0717.jpg
南側 あべのキューズモール南端付近の歩道から




hrks140210_13DSC_0702.jpg
南側 阿倍野交差点から
手前右側の建物はプラウドタワー阿倍野(高さ84.28m)です。




hrks140210_14DSC_0689.jpg
南側 阪堺松虫駅ホームから




hrks140210_15DSC_0750.jpg
最後は再び北側天王寺公園から

グランドオープンまで、いよいよあと25日(2/10現在)
本当に楽しみです。


 
■あべのハルカス基本情報
事業主:近畿日本鉄道株式会社
所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
主要用途:百貨店、オフィス、ホテル、美術館他
階数:地下5階、地上60階
高さ:地上約300m

■ホームページ
 あべのハルカス 公式HP:http://www.abenoharukas-300.jp/
 あべのハルカス近鉄本店 公式HP:http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/
 竹中工務店 特設HP:http://www.abeno.project-takenaka.com/index.php


※あべのハルカスは平成23年7月27日付で株式会社日本政策投資銀行が実施するDBJ Green Building認証において、
国内トップクラスの卓越した環境・社会への配慮がなされたビルに贈られる最高ランク評価“プラチナ”を取得しました。

 
 
関連記事

大阪でも雪

久しぶりの更新です。

この週末(2/8未明〜)は、東京をはじめ関東で20年ぶりの記録的な大雪となったらしいですが、
大阪も東京ほどではないですが結構積もりました。

自宅(阿倍野区)近くだけですが、何枚か写真をUPしておきます。

140207DSC_0615.jpg
阪堺 東天下茶屋駅横の踏切から見た北側
線路が真っ白。
あべのハルカスも見えます。



140207DSC_0620.jpg
同じ場所から見た南側



140207DSC_0625.jpg
東天下茶屋商店街
冬の日本海側の温泉街にでもいるような雰囲気でした(笑)



140207DSC_0637.jpg
阪堺 松虫駅付近



140207DSC_0655.jpg
熊野街道
車がえらいことになっています。



140207DSC_0666.jpg
最後は自宅のすぐ近くの公園
小さい雪だるまが作られていました。


阿倍野で暮らし出して結構長いですがこんな景色初めて見ました。
珍しいので、写真に残しておきました。
 
 
関連記事