■天王寺・阿倍野 > 地下鉄天王寺駅・地下街 > ekimo(エキモ)天王寺 130411

ekimo(エキモ)天王寺 130411

本日は、2013年4月18日(木)オープン予定の「ekimo(エキモ)天王寺」についてのレポートです。

ekimo(エキモ)は、大阪市営地下鉄・初の「駅ナカ」商業施設で、
南海電鉄グループの南海商事株式会社と東急不動産株式会を運営管理者として、
今春の天王寺駅を皮切りに、2013年秋のなんば駅、2014年春の梅田駅と、
大阪市営地下鉄御堂筋線の3大ターミナルに順次開業する予定です。

■施設名称の「ekimo(エキモ)」には、
これからは
駅も街の魅力をサポートする」
駅も街の機能や利便性をサポートする」
駅も街の情報発信をサポートする」
“街のサポートステーション”という開発への想いを込めたほか、
それぞれの駅の個性に合わせた“+α”を提案するという、
もっと」「more」の意味も持たせたということです。

■MDコンセプト:『便利+彩(いろどり)』

■デザインコンセプト:『さくら×こもれび』

店舗数は、キューズモールや天王寺MIO、あべのハルカス等大型商業施設のエントランスになるWESTゾーン(西改札前)に9店舗、
JR、近鉄電車への乗換のエントランスとなるEASTゾーン(東改札前)に2店舗で、計11店舗。
営業時間10:00~22:00(一部店舗は異なります。)、定休日は無しです。

「ekimo(エキモ)」についての詳細は、
【公式HP】http://www.ekimo.jp/ 及び
【プレスリリース(pdf)】http://www.ekimo.jp/press_release20130110.pdf
をご覧いただくとして、
本日は、オープンを1週間前に控えた現地の状況を見ていきます。


ekm1304_01DSC_0458.jpg
WESTゾーン 西改札前から見た西方面
床と天井の色が変わっているところが、今回改装された部分です。




ekm1304_02DSC_0670.jpg
ちなみにこれは改装前(天井等一部工事は始まっていますが)の同じ場所です。
かなり雰囲気が変わりました。




ekm1304_04DSC_0456.jpg
西改札前から見た西方面




ekm1304_00DSC_0462.jpg
ekimo(エキモ)天王寺のシンボルとして、「駅ナカから、咲かそう。」をテーマに設置される「ekimo時計」
大型モニターに、時計表示と共に笑顔写真が1分ごとに替わるそうです。




ekm1304_06DSC_0473.jpg
東側から見た西改札方面




西の方に向って進んでいきます。

ekm1304_05DSC_0475.jpg



ekm1304_07DSC_0484.jpg




ekm1304_08DSC_0487.jpg
ekimoを抜けた西側
ここで、谷町線方面、阪堺線方面、アポロビル・ルシアス方面、キューズモール方面と、4つの方向に分岐します。




最後はまた、西改札のところに戻りまして、

ekm1304_09DSC_0453.jpg
西改札




ekm1304_10DSC_0454.jpg
南側、近鉄阿部野橋駅・近鉄百貨店・ハルカス方面




tnj1304_21DSC_0671.jpg
北側、JR天王寺駅・天王寺MIO方面

次回は、この階段を上ったところ
JR天王寺駅の中央コンコースの現状についてのレポートです。
 
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する