スポンサー広告 > GRAND FRONT OSAKA グランフロント大阪 (1)
■梅田 周辺 > グランフロント > GRAND FRONT OSAKA グランフロント大阪 (1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRAND FRONT OSAKA グランフロント大阪 (1)

GRAND FRONT OSAKA グランフロント大阪
2013年4月26日(金)についにオープンしました。

グランフロント大阪は、JR大阪駅北側梅田貨物駅を中心とする約24haの「大阪駅北地区」の
東側約7haに建設された先行開発区域プロジェクトです。
「グランフロント大阪」という名称には、大阪の新しい玄関口にふさわしい
「世界に開かれた最前線のまちであり続けたい」という思いがこめられているそうです。

オープンして1週間以上過ぎてしまいましたが、なんとか時間を作って撮影に行くことができました。
時間がなくて数時間しか滞在できませんでしたので、全てを網羅することはできませんでしたが、
今日から何回かに分けて、ご紹介していきたいと思います。

グランフロント大阪についての詳細は公式ホームページ
UMEDA CONNECT「グランフロント大阪 まちびらき特集」をご覧いただくとして、
早速写真をご紹介していきます。


GF_01_01DSC_0131.jpg
阪急グランドビル31階から
左から、南館 タワーA、北館 タワーB・タワーC、オーナーズタワー
完成前のAブロック、Bブロックサウス、Bブロックノース、Cブロックという呼び方から変わったようですね。




GF_01_02DSC_0133.jpg
南館 タワーA
オフィス・商業施設 等
高さ約180m




GF_01_03DSC_0134.jpg
北館 タワーB
オフィス・商業施設・ナレッジキャピタル・コンベンション
地上38階・地下3階 高さ約175m

タワーA・タワーBは、高さ179.5m・175.3mと梅田の中でも群を抜いて高いわけではないのですが、
細くスラッとしたビルが多い大阪において、ここまで太いビルは珍しいですね。
1フロアーの床面積では梅田阪急ビルや中之島フェスティバルタワーといい勝負でしょうか?



また、グランフロント大阪は、エアコンを常時使わないで済む最新の「換気システム」を備え、
省エネ性能も高くなっています。

GF_03_00DSC_0428.jpg
タワーA エアインテーク
一見装飾のようにも見え、いいアクセントになっています。


GF_DSC_0468.jpg
タワーB 四隅にコーナーボイドが通っています。

ほとんどの超高層ビルでは窓が開閉できないためエアコンを常時稼働させる場合が多いですが、
タワーAは「エアインテーク」と呼ばれる外気を取り込める装置、
タワーBは低層階から最上階まで通じる「コーナーボイド」(通気管)を設けることによって
エアコンを止めることができるということです。




GF_01_04DSC_0135.jpg
(写真手前)
北館 タワーC
オフィス・商業施設・ナレッジキャピタル・コンベンション・インターコンチネンタルホテル大阪
地上33階・地下3階 高さ約154m

(奥)
グランフロント大阪オーナーズタワー
分譲マンション(全戸完売)
地上48階・地下1階 高さ約174m





続いて、大阪駅ノースゲートビルディングから


GF_01_07DSC_0153.jpg
14階「天空の農園」から見た南館 タワーA
写真手前、低層部の屋上(9階)部分には屋上庭園「南館テラスガーデン」が整備されています。




GF_01_09DSC_0921.jpg
11階「風の広場」から見た夜のグランフロント大阪




GF_01_10DSC_0149.jpg
吹抜部分7階から
ノースゲートビルディング2階アトリウム広場とグランフロント南館は
2階連絡デッキ及び地下連絡通路で繋がっています。
また、写真左側、アトリウム広場から階段を下るとうめきた広場に直結しています。




GF_01_11DSC_0143.jpg
吹抜部分3階から見たアトリウム広場とグランフロント大阪




GF_01_13DSC_0191.jpg
2階連絡デッキ




GF_01_15DSC_0186.jpg
2階連絡デッキ




GF_01_14DSC_0192.jpg
2階連絡デッキのノースゲートビルディング側にはこのような模型が展示されていました。



グランフロントにつては、とりあえず今日はこの辺にして、
久しぶりにノースゲートビルディングに上ったので、最後に何枚かご紹介しておきます。


GF_01_17DSC_0925.jpg
ノースゲートビルディング3階〜5階の階段
SL「フラワー」号のステップアート




GF_01_16DSC_0151.jpg
ノースゲートビルディング7階から10階に上がるエスカレーターから
5階「時空の広場」の床にはSL「フラワー」号3Dトリックアートが描かれています。
(所定の撮影スポットから撮影しないとうまく見えないようで写真は失敗しています。)

他にも、大阪ステーションシティでは
開業2周年のイベント「Meet the SMILE」の一環として様々なイベントが行われています。



GF_01_18DSC_0158.jpg
ノースゲートビルディング14階「天空の農園」
ハーブの一種「クリーピングタイム」の花が満開でした。




GF_01_19DSC_0162.jpg
最後は、「天空の農園」から見た西梅田方面

グランフロント大阪のオープンによって、阪急やルクア、三越伊勢丹、ヨドバシカメラ等は相乗効果で来客が増えているようですが、
グランフロントから距離のある西梅田方面は少し心配ですね。
 
 
 
GRAND FRONT OSAKA グランフロント大阪 (2)に続きます。

今日は阪急グランドビルや大阪駅ノースゲートビルディングから見たグランフロント大阪の様子をご紹介しましたが、
明日からは各施設を具体的にご紹介していきたいと思います。
 
 
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。