あべの筋 130522

abnsj0522_01DSC_0015.jpg
阿倍野歩道橋から

あべの筋(都市計画道路長柄堺線)は、
大阪市北区から大阪府泉南市に至る主要地方道「大阪府道30号大阪和泉泉南線」の一部で、
あべの近鉄前交差点〜住吉区の遠里小野橋の区間を指します。
現在、阿倍野再開発事業の一環として、幅員を24mから40mに拡幅する工事中です。



abnsj0522_02DSC_0009.jpg
阿倍野歩道橋から

あべの筋の天王寺駅前駅〜松虫駅間は阪堺電車(阪堺電気軌道)上町線との併用軌道区間となっており、
あべの筋の真ん中を路面電車が走っています。
写真の電車が止まっている駅は、上町線の起点「天王寺駅前駅」です。



abnsj0522_03DSC_0014.jpg
阿倍野歩道橋 東側から




abnsj0522_04DSC_0022.jpg
阿倍野歩道橋 西側から
写真真ん中のスペースに天王寺駅前駅が移るようですね。
移設後はまた阿倍野歩道橋歩道橋からアプローチできるようになる予定です。




abnsj0522_05DSC_0987.jpg
あべのキューズタウン2階から




abnsj0522_06DSC_0999.jpg
ズームで
部分的に歩道が完成しつつあります。




abnsj0522_07DSC_0008.jpg
さらにズームで




それでは、工事の南端部分である阿倍野交差点付近から、実際に現場を歩いて見ていきます。


abnsj0522_08DSC_0942.jpg
阿倍野交差点北西角
あべのベルタの前でも工事が進められています。




abnsj0522_10DSC_0946.jpg
1つ上の写真逆から
あべのベルタ北よりから見た阿倍野交差点方向




abnsj0522_11DSC_0953.jpg
キューズタウン南端部分




abnsj0522_12DSC_0955.jpg
キューズタウン南端部分から見た北側
正面にはあべのハルカスあべのniniが見えています。




abnsj0522_13DSC_0949.jpg
このあたりは歩道が完成しつつあります。
歩道の色やデザインは先日ご紹介した旭通と合わせているようです。




abnsj0522_14DSC_0959.jpg
1つ上の写真逆から
あべのベルタ、阿倍野交差点方向




abnsj0522_15DSC_0957.jpg
完成した歩道を北に向かって進んでいきます。




abnsj0522_16DSC_0961.jpg
あべのキューズモール南側の入口付近




abnsj0522_17DSC_0962.jpg
この部分は、地下鉄谷町線阿倍野駅の北改札とあべのキューズタウン地下1階を結ぶ
連絡地下通路の設置工事も行われています。




abnsj0522_18DSC_0972.jpg
ちょうどこの部分の地下ですね。




abnsj0522_19DSC_0969.jpg
あべのキューズタウンの1階部分にはこのような階段とエレベーターも設けられています。
現在はまだ閉鎖中ですが、連絡地下通路完成時にこちらも使えるようになりそうです。




また北に向かって進んでいきます。

abnsj0522_21DSC_0974.jpg
信号も新たに設置されていました。




abnsj0522_22DSC_0977.jpg
あべのキューズタウンがオープンしてからもこの辺りはずっと工事中でしたが、
こうして歩道ができてくるとかなり雰囲気も明るくなりますね。




abnsj0522_24DSC_0981.jpg
最後はまた、あべのベルタ、阿倍野交差点方向

なかなかいい感じなんじゃないでしょうか。完成が楽しみです。
 
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する