■天王寺・阿倍野 > あべのハルカス > あべのハルカス 20130613 〜 先行オープン 5 〜

あべのハルカス 20130613 〜 先行オープン 5 〜

引き続き、あべのハルカス先行オープンの特集。その5です。

hrks061301_07DSC_0139.jpg
北西側 あべのルシアスの前から見たあべのハルカス

あべのハルカスは近畿日本鉄道が2014年春のグランドオープンをめざして大阪市阿倍野区に建設中の超高層ビルです。
近鉄百貨店本店や大阪マリオット都ホテル・オフィス・美術館などが入居し、58~60階は展望台になります。
高さは300mで、ビルとしては高さ日本一を誇ります。

6月13日、「タワー館」の地下2~地上14階までの部分(一部工事継続中)が先行オープンしました。
また「タワー館」オープンに合わせて店名が「近鉄百貨店阿倍野本店」から「あべのハルカス近鉄本店」に、
旧「新館」部分は「ウイング館」に名称変更されました。
「ウイング館」は一部の階で改装工事に入り、今年秋に4~9階・屋上部分がオープン、
残りの部分は展望台・大阪マリオット都ホテル・美術館・オフィス等とともに来年春にオープンの予定です。

今日は、10階屋上及び12〜14階「あべのハルカスダイニング」を中心にご紹介します。

hrks061304_02DSC_0334.jpg
ウイング館屋上部分
まだ一部しか開放されていませんが、タワー館10階からウイング館屋上部分に出ることができます。
2014年春には、「空の広場」と「屋上菜園」がオープンする予定です。



hrks061304_01DSC_0387.jpg
「屋上菜園」




hrks061304_07DSC_0337.jpg
進めるところまで進んでみましたが、すぐ行き止まりになりました。




hrks061304_08DSC_0336.jpg
1つ上の写真の場所から見上げたタワー館高層階
やはりとんでもないスケールです。




hrks061304_06DSC_0340.jpg
ウイング館10階とタワー館屋上(実質11階部分)は段差があり、このような階段が設けられています。




hrks061304_03DSC_0386.jpg
タワー館側の屋上部分はウッドデッキになっており、
タワー館10階にあるカフェのコーヒーを外で飲むことができます。




hrks061304_05DSC_0388.jpg
せっかくなので、私も遅い目のランチを食べることに




hrks061304_04DSC_0398.jpg
オープン初日であまり知られていなかったのか、思いの外人も少なくなかなかゆっくりできました。




続いて、12〜14階「あべのハルカスダイニング」のご紹介です。


hrks061304_14DSC_0371.jpg
12階

タワー館12〜14階の3フロアで構成される「あべのハルカスダイニング」は
店舗面積1万1,000㎡、店舗数44、合計席数2,800席を誇る日本最大級のレストラン街で、
12階「Ikitsuke(行きつけ)、
13階「Tsudoi(集い)」
14階「Kokon Tozai(古今東西)」
と、フロアごとに異なるコンセプトが設けられてます。


hrks061304_15DSC_0367.jpg
13階から




hrks061304_16DSC_0382.jpg
12階 大阪の味を集めた一角「大坂通」




hrks061304_17DSC_0378.jpg
「大坂通」内は、大坂らしく瓢箪がモチーフになっています。このような瓢箪のオブジェも




hrks061304_18DSC_0364.jpg
13階 




hrks061304_19DSC_0355.jpg
14階




hrks061304_20DSC_0346.jpg
14階 西エレベーターのエレベーターホール




最後に、タワー館11・12階からの眺望を何点かご紹介しておきます。


hrks061304_19DSC_0385.jpg
12階 センターエレベーターのエレベーターホール




hrks061304_11DSC_0362.jpg
12階 センターエレベーターのエレベーターホールから見た東方向
写真下の方には近鉄南大阪線の線路が見えます。
手前右側の超高層ビルは、ハルカスができる以前は阿倍野で一番高い建物だったシティタワーグラン天王寺(161.775m)、
左奥には、西日本最大規模のマンション久宝寺のメガシティタワーズ(143.8m×2棟、1,499戸)も見えています。




hrks061304_09DSC_0343.jpg
11階北側から見た北方向




hrks061304_10DSC_0345.jpg
手前の緑の丘は茶臼山、奥には梅田のビル群も見えています。


ということで、5回に渡ってご紹介してきました、あべのハルカス先行オープンの特集
とりあえず、ここまでです。

旧本館の解体からずっと追ってきた「あべのハルカス」
このブログを始めてからも、月に2〜3回はご紹介してきましたが、
先行オープンには個人的に感慨深いものがありました。
とりあえず一区切りですが、
来春のグランドオープンまで、今後も引き続きレポートを続けていきたいと思います。

 
 
■あべのハルカス基本情報
事業主:近畿日本鉄道株式会社
所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
主要用途:百貨店、オフィス、ホテル、美術館他
階数:地下5階、地上60階
高さ:地上約300m

■ホームページ
 あべのハルカス 公式HP:http://www.abenoharukas-300.jp/
 あべのハルカス近鉄本店 公式HP:http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/
 竹中工務店 特設HP:http://www.abeno.project-takenaka.com/index.php


※あべのハルカスは平成23年7月27日付で株式会社日本政策投資銀行が実施するDBJ Green Building認証において、
国内トップクラスの卓越した環境・社会への配慮がなされたビルに贈られる最高ランク評価“プラチナ”を取得しました。
 
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する