■天王寺・阿倍野 > あべのハルカス > あべのハルカス 20130706

あべのハルカス 20130706

6月13日の先行オープンから約3週間、久しぶりにあべのハルカスのレポートです。

hrks0706_16DSC_0663.jpg
南西側 真下から

あべのハルカスは近畿日本鉄道が2014年春のグランドオープンをめざして大阪市阿倍野区に建設中の超高層ビルです。
近鉄百貨店本店や大阪マリオット都ホテル・オフィス・美術館などが入居し、58~60階は展望台になります。
高さは300mで、ビルとしては高さ日本一を誇ります。

6月13日、「タワー館」の地下2~地上14階までの部分(一部工事継続中)が先行オープンしました。
また「タワー館」オープンに合わせて店名が「近鉄百貨店阿倍野本店」から「あべのハルカス近鉄本店」に、
旧「新館」部分は「ウイング館」に名称変更されました。
「ウイング館」は一部の階で改装工事に入り、今年秋に4~9階・屋上部分がオープン、
残りの部分は展望台・大阪マリオット都ホテル・美術館・オフィス等とともに来年春にオープンの予定です。



hrks0706_01DSC_0643.jpg
昨日ご紹介したHoopから見た近鉄 大阪阿部野橋駅阿倍野口

6月13日の時点ではまだ付いていなかった「ABENO HARUKAS」「近鉄大阪阿部野橋駅」等の
文字が取り付けられていました。




hrks0706_02DSC_0625.jpg
近鉄 大阪阿部野橋駅阿倍野口




hrks0706_03DSC_0621.jpg
近鉄 大阪阿部野橋駅阿倍野口の西側にできた
ベーカリーカフェ「メゾンカイザー」は、いまだに行列ができていました。




hrks0706_04DSC_0616.jpg
近鉄 大阪阿部野橋駅西改札口前コンコース




hrks0706_05DSC_0618.jpg
あべのハルカス近鉄本店「近鉄線改札前 正面口」(南側)




hrks0706_07DSC_0617.jpg
あべのハルカス近鉄本店「近鉄線改札前 正面口」(北側)




6月13日の先行オープンの時は混雑していたので入りませんでしたが、
今回は「あべのハルカスダイニング(12〜14階)」のレストランに入ってみました。

今回入った13階「グリルキャピタル東洋亭」からの景色を何枚かご紹介します。

hrks0706_08DSC_0574.jpg
南東側
大阪の都心部とは逆方向なので、高いビルは少ないです。
手前の超高層ビルは、ハルカスができる以前は阿倍野で一番高い建物だった
シティタワーグラン天王寺(161.775m)




hrks0706_09DSC_0575.jpg
東側
現在工事中のウイング館屋上部分「空の広場」「屋上菜園」は2014年春オープン予定です。




hrks0706_10DSC_0577.jpg
北東側




hrks0706_11DSC_0578.jpg
北側
正面は天王寺MIO




hrks0706_12DSC_0580.jpg
北側
この店では、これ以上西側の都心方面の景色は見る事ができませんでした。




hrks0706_08DSC_0581.jpg
13階 喫煙所




hrks0706_13DSC_0582.jpg
13階 北西角の階段から見た北側(大阪都心方面)




hrks0706_14DSC_0583.jpg
13階 北西角の階段から見た西側
あべのルシアスあべのnini(地上24階/高さ96.45m) 、あべのグラントゥール(地上40階/高さ144.07m)、
パークタワーあべのグランエア(地上27階/高さ96.8m)等が見えます。




最後は、いつものように外観です。

hrks0706_15DSC_0593.jpg
北側 JR天王寺駅北西側から



hrks0706_17DSC_0559.jpg
南側 阿倍野交差点から
右側手前にある白い高層ビルはプラウドタワー阿倍野(高さ84.28m)です。


 
 
■あべのハルカス基本情報
事業主:近畿日本鉄道株式会社
所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
主要用途:百貨店、オフィス、ホテル、美術館他
階数:地下5階、地上60階
高さ:地上約300m

■ホームページ
 あべのハルカス 公式HP:http://www.abenoharukas-300.jp/
 あべのハルカス近鉄本店 公式HP:http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/
 竹中工務店 特設HP:http://www.abeno.project-takenaka.com/index.php


※あべのハルカスは平成23年7月27日付で株式会社日本政策投資銀行が実施するDBJ Green Building認証において、
国内トップクラスの卓越した環境・社会への配慮がなされたビルに贈られる最高ランク評価“プラチナ”を取得しました。
 
 
関連記事
131:

韓流テーマパークがフェスゲ後に建設決定。マンハンの前にそのコンセプトで韓国人グループが最初に落札していたから、元に戻った感じですが、これだけマンハンが決定を引き伸ばして今の時期に決定したのもハルカスの集客力が大きく影響したと考える。
大阪市が動物園を改装するし、韓流テーマパークに、新世界や四天王寺等と、阿倍野・天王寺はハルカスを軸に一大広域集客拠点に変貌しますね。

2013.07.10 18:09 masa #- URL[EDIT]
132:Re: タイトルなし

そうですね。個人的にはメディアの韓流ゴリ押しはあまり好きではないのですが、
街の活性化に貢献してくれるのなら、歓迎です。

どうせなら、鶴橋周辺に作れば元々のコリアタウンとの相乗効果があったのでは思いますが、
それだけ、阿倍野・天王寺に魅力があるということなんでしょうね。

2013.07.13 00:53 MIYA(@miya_osaka) #- URL[EDIT]
133:

MIYA様
日本特に大阪と朝鮮半島の歴史は古く、古代4世紀応神天皇の母で、日本のクレオパトラ住吉大社の神様 神功皇后が難波から渡韓し高句麗、新羅、百済成敗し、その後三韓は大和朝廷に朝貢している。7世紀唐が百済を滅ぼした時は何万の大軍を派遣して百済とともに唐と白村江で戦ったが、敗北。大勢の百済人が大阪に来ている。関西本線に百済という駅があり、百済の皇太子が日本に来たとの説もある位。そして、蒙古襲来、秀吉の時代、日韓併合、現代の竹島問題といろいろあるが、隣国です。対立は一時的なものでいずれ友好国として往来が激しくなると考えたい。仏と独のように。
韓流テーマパークはその架け橋になります。長い歴史の中で見ましょうよ。国としては一つの意見に固まるのでなく、いろんな意見があるのが良い。
私が注目するのは、済州島で、国際空路もあり、国際観光地としての大繁栄を見ると、かつて倭寇の拠点として韓国と対峙して大繁栄した対馬の没落ぶりに、いったいどっちの国が良いのか考える。今や対馬は3万人の住民に韓国から15万人の観光客とのこと。国際観光地として国が支援していれば、かつての繁栄は継続していた。対馬だけでなく、日本の過疎の問題は超深刻。
日本全体から見れば保育園や幼稚園は余っている。地方では過疎で保育園や幼稚園をどんどんつぶし、統合しているのは報道しない国。東京の繁栄とソウルの繁栄は同じでも、地方に対する配慮は違いすぎる。
第二都市プサンと大阪でも、プサンは韓国一で世界的な貿易港、韓国一でアジア一の映画祭、韓国証券取引所の本部とソウルと違った意味で、韓国の一大ナショナルセンターであるが、大阪には日本一はハルカスくらいでリージョナルセンターで、経済・文化、映画祭、貿易港、証券本部取引所もナショナルセンターは全て東京という有様。こんな国で大阪が集客都市として成功するには韓国資本であれ、民間資本しかない。しかもこれでもかこれでもかと作らないと日本国内でも集客はできない、やはり東京は強い。あとは最低オタロードあたりにアニメテーマパークがほしいですね。

2013.07.14 09:40 masa #- URL[EDIT]
134:masaさん

返信遅くなってしまってすみません。
確かに、大阪と朝鮮半島の関係は深いですね。
いろいろ思うところはありますし今の状況のままではいけないと思いますが、
僕も友好関係を築いてほしいと思っています。

確かに、韓国に見習うべき点もいろいろあるんですよね。
かつては一極集中、中央集権で有名でしたが、最近では韓国はソウルから首都機能を分散させ始めていますし、
韓国証券取引所も先物と本部は釜山と、バランスがとれてますよね。
そういう点では日本より進んでいるような気がします。

2013.07.21 16:25 MIYA(@miya_osaka) #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する