■梅田 周辺 > JR大阪駅 > JR大阪駅(3)屋上

JR大阪駅(3)屋上

(1)ホーム・橋上駅舎(2)アトリウム広場・時空(とき)の広場 に続いて、 JR大阪駅のレポート。
(少しずつ撮った写真をまとめたものなので、少し古い写真も混在してしまっています。)

OSKEK_03_13DSC_0264.png
天空の農園から見た南側 西梅田方面の夜景

JR大阪駅
大阪市北区梅田三丁目にあるJR西日本の駅で、明治7年(1874年)に大阪駅〜神戸駅間に鉄道が開業した際に開業しました。
JR大阪駅単独の乗降客数は1日約85万人で、JR西日本では1位、JR全体でも新宿・池袋に次いで3位となっています。
大阪駅・梅田駅ターミナル(JR・阪急・阪神・地下鉄等)としては1日の乗降客数約250万人で、
新宿・池袋のターミナルに次いで日本で3位※の乗降客数を誇る世界でも有数のターミナルです。
※渋谷が3位で梅田が4位という説もあり

申し訳ございません。情報が膨大過ぎるのでJR大阪駅の詳細は今回省略させてもらいます。
詳細は以下のサイトをご覧いただきたいと思います。
● JRおでかけネット 駅情報 http://www.jr-odekake.net/eki/top.php?id=0610130
● 大阪ステーションシティ http://osakastationcity.com/


今日は、ノースゲートビルディング「天空の農園」や、サウスゲートビルディング「太陽の広場」等、屋上の様子をご紹介していきます。

まずはノースゲートビルディング側から。

OSKEK_03_01DSC_0413*
グランフロント大阪 南館9階「南館テラスガーデン」 から見たノースゲートビルディング
「アトリウム広場」の吹抜け、低層棟屋上部分が見えています。
低層棟屋上部分は、10階「和(やわ)らぎの庭」、11階「風の広場」、14階「天空の農園」となっています。




OSKEK_02_11DSC_0324.jpg
昨日ご紹介した5階の「時空(とき)の広場」からエスカレーターで上がります。
エスカレーターが上っていくにつれて、「時空(とき)の広場」やホームがどんどん小さくなっていきます。




OSKEK_02_12DSC_0229.jpg
「アトリウム広場」の吹き抜けの天井部分を貫通する形で、10階「和(やわ)らぎの庭」まで直結しています。




OSKEK_03_01★DSC_0233
「時空(とき)の広場」からのエスカレーターを上りきったところ
10階「和(やわ)らぎの庭」
日本の四季を楽しめる庭園です。




OSKEK_03_01DSC_0322.png
10階「和(やわ)らぎの庭」
続いて、エスカレーターで11階「風の広場」に行ってみます。




OSKEK_03_03DSC_0235.png
11階「風の広場」
10階からの上下回遊を愉しむことができる庭園として、和の表現と対照的な「自然美」を表現しています。




OSKEK_03_04DSC_0237.png
水路や風にそよぐモニュメントやパラソルがあります。
広場内にファミリーマートもあり、ちょっとした休憩には非常に便利です。




OSKEK_03_01★DSC_0318
11階「風の広場」




OSKEK_03_05DSC_0317.png
11階「風の広場」




OSKEK_03_06DSC_0316.png
11階から階段を上って、14階「天空の農園」に向かいます。
10階「和(やわ)らぎの庭」や11階「風の広場」はエスカレーターやエレベーターで行けますが、
「天空の農園」は11階から階段を上っていかないといけません。




OSKEK_03_11DSC_0270.png
14階「天空の農園」
都市の中で自然を実感し、天空の恵みを体感する空間として、ノースゲートビルディング低層棟最上階に農園が誕生しました。
ぶどう棚や水田、果樹園などがあります。




GF_01_18DSC_0158.jpg
今年の春に撮影した昼間の写真(GRAND FRONT OSAKA グランフロント大阪(1)より流用)
この時は、ハーブの一種「クリーピングタイム」の花が満開でした。




OSKEK_03_00DSC_0275.png
「天空の農園」と西梅田のビル群




OSKEK_03_14DSC_0280.png
「天空の農園」の西側にはノースゲートビルディング高層棟(オフィスフロア)がそびえ立っています。




OSKEK_03_07DSC_0281.png
「天空の農園」から見た北西側 梅田スカイビル方面




OSKEK_03_08DSC_0250.png
梅田スカイビルとウェスティンホテル大阪




OSKEK_03_09DSC_0255*
「天空の農園」から見た北東側 茶屋町方面




OSKEK_03_10DSC_0266*
「天空の農園」から見た東側 梅田阪急ビル阪急グランドビルの他、
写真右(南)側にサウスゲートビルディング、手前にはホーム上の大屋根も見えています。




続いて、サウスゲートビルディング「太陽の広場」を見ていきます。


01サウスDSC_0220
阪急グランドビル31階から見たサウスゲートビルディング
阪急グランドビルからの眺望 201210より流用)
「大阪駅開発プロジェクト」の一環として南側に増築された部分の屋上に「太陽の広場」が設けられました。



02サウス夜DSC_0245
阪急グランドビル31階から見たサウスゲートビルディング(夜景)
阪急グランドビルからの眺望 201210より流用)




OSKEK_03_19DSC_0497.png
サウスゲートビルディング15~17階「太陽の広場」
南向きで日当たりのよいパティオ風の広場です。15~17階の3層にまたがっています。




OSKEK_03_17DSC_0506*
17階部分(東側から)




OSKEK_03_15DSC_0499.png
17階部分(西側から)




OSKEK_03_18DSC_0514.png
階段で西側にある15階部分に下ります。




OSKEK_03_20DSC_0519.png
15階部分にはカフェも併設されています。




OSKEK_03_21DSC_0517.png
最後は、15階部分の西側から


JR大阪駅 次回に続きます。


【大阪駅関連記事一覧】
JR大阪駅(1)ホーム・橋上駅舎 
JR大阪駅(2)アトリウム広場・時空(とき)の広場
JR大阪駅(3)屋上
JR大阪駅(4)外観等
JR大阪駅(5)周辺
 
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する