■枚方市 > 京阪枚方市駅 201310(5)南口周辺3

京阪枚方市駅 201310(5)南口周辺3

京阪枚方市駅 201310 その5(2013年10月撮影)

hrkt04_16DSC_0899.jpg
「枚方中央ビル(旧枚方三越)」と枚方市駅の間の通り

京阪 枚方市駅
大阪府枚方市※にある京阪電車(京阪本線・交野線)の駅で、一部の臨時列車を除いて、全種別が停車します。
一日平均乗降人員は90,849人(2011年度)で、京橋・淀屋橋に次いで京阪本線で第3位となっています。

※枚方市は大阪府の北東部に位置する特例市で、以前ご紹介した高槻市から淀川を挟んで南側にあります。
人口は約41万人(大阪府内で第4位)。来年(平成26年)4月に中核市に移行することが決まっています。



京阪枚方市駅 201310(3)南口周辺1京阪枚方市駅 201310(4)南口周辺2に続いて、南口のレポート。
今日は西側を見ていきたいと思います。

hrkt04_14DSC_0074.jpg
「枚方中央ビル(旧枚方三越)」と枚方市駅の間の通りを西側に進んで行きます。




hrkt04_15DSC_0270.jpg
「枚方中央ビル(旧枚方三越)」と枚方市駅の間に架かるペデストリアンデッキから




hrkt04_16DSC_0266.jpg
地上 「枚方中央ビル(旧枚方三越)」と枚方市駅の間の通りから見た東側
一つ上の写真は、ちょうどバスの上に見えるペデストリアンデッキから撮影しました。




hrkt04_17DSC_0222.jpg
「枚方中央ビル(旧枚方三越)」
「TSUTAYA枚方駅前本店(物販館)」や「スターバックス」、「食品スーパーラッキー」、「ABCクラフト」等が入居しています。




hrkt04_18DSC_0263.jpg
「スターバックス」と「TSUTAYA枚方駅前本店(物販館)」




hrkt04_19DSC_0235.jpg
「TSUTAYA枚方駅前本店(物販館)」入口

TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の本社は現在、
東京都渋谷区の「東京本社」と大阪市北区梅田の「大阪本社(登記上本店)」となっていますが、
ここ「TSUTAYA枚方駅前本店」が、TSUTAYA発祥の地※であり、1号店となります。
この(物販館)の他、(レンタル館)が枚方市駅北口、(ゲーム館)が後ほどご紹介するエル枚方にあります。




hrkt04_20DSC_0254.jpg
北西側から見た「枚方中央ビル(旧枚方三越)」




hrkt04_20DSC_0237.jpg
「枚方中央ビル(旧枚方三越)」を西端まで進んだところで、府道20号線との交差点が出てきます。
京阪本線の高架下には「エル枚方(食遊館)」、高架の向こう側(北側)には「ビオルネ」が見えています。




hrkt04_21DSC_0252.jpg
「エル枚方(食遊館)」
先程チラッと触れました「TSUTAYA(ゲーム館)」の他、飲食店やヘアーサロン等が入居しています。




hrkt04_22DSC_0247.jpg
交差点から見た東側 枚方市駅南口の方を振り返る




hrkt04_23DSC_0238.jpg
交差点から見た南側




京阪枚方市駅 201310 次回に続きます。
 
 
関連記事
175:

MIYA様へのお願い
ブログとツィッターを拝見させていただいてます。
枚方ははじめ京阪沿線は阪急高槻やJR茨木と違い成熟したイメージで、パナや三洋といった大企業の影響でしょうか。この沿線が今の大阪を象徴している。
さて大阪も維新も正念場を迎えたように他県にいて思えます。
橋下氏の政治感覚、前に大阪市の過半数割れについて言及しましたが、更に今回の松井氏の泉北鉄道売却失敗、府議会の過半数割れ問題が起こりました。
問題なのは売却金額とともに運賃の値下げ幅に対する松井氏の感度の悪さです。自分は正しいと発想して利用者無視ですすめようとする独善的な点は維新の政治思想の根幹のようで、民意は離れる一方です。
衰退大阪を再生する現実の二大対策は医療と観光ですが、すでに医療は最大手の武田が実質本社と研究所を移し、国の統制も強く、期待薄であり、東京優位は動かない。
観光は今話題となってきたIRを誘致するかどうかにかかっているが、すでに東京都がお台場に鹿島、物産、フジテレビで計画段階に入っているのに比べ、大阪府は大幅に遅れている。
しかも橋下氏は交通不便で殺風景な物流施設があり、大阪市の不良在庫の夢洲を候補地としている。カジノはレジャー施設で夢のある場所でない限り、事業者は手を上げないし、利用者は行きたがらない。泉北鉄道の二の舞である。おそらく海上オリンピック同様国でチェックされ、お台場に軍配が上がる。
私は交通機関のある南港野鳥園あとか、都心の梅北二期、あるいは経済同友会提案のインフラが良いUSJにも近い舞洲ではないかと思っている。オリンピックの巨額投資にIRまで東京となれば、大阪はジ・エンドである。これなら大阪といえる案をツィッターで討議し、維新に働き掛けてほしいと思っています。
よろしくお願いします。
※尚、IRについては大阪府や関西経済同友会のホームページで詳しく出ていますしカジノ新聞もインターネットで見れます。
※舞洲には夕陽丘があり、四天王寺風の建物、西門をつくり、日想観を体験してもらうのも名物となり、お台場からの東京の夜景に対抗できる。

2013.12.19 11:01 masa #- URL[EDIT]
176:masaさん

masaさん
ちょっと仕事がバタバタしていて、返信遅くなってしまって申し訳ございません。

いつも素晴らしいコメント本当にありがとうございます。本当に参考になります。
ツィッターまで見ていただいて。

枚方市駅は乗降客数約10万人近くいて、駅自体には活気はあるんですけど、
相次ぐ百貨店の撤退で、高槻なんかと比べると少し寂れた感じはしますね。
でも枚方周辺の場合は、くずはや香里園といった割と大きくて賑やかな駅が連続しているんで、
一極集中型の高槻と比べると厳しいでしょうね。
でも、近鉄跡に新たにできる商業施設は期待できると思いますよ。
僕は楽しみにしています。


> さて大阪も維新も正念場を迎えたように他県にいて思えます。
> 橋下氏の政治感覚、前に大阪市の過半数割れについて言及しましたが、更に今回の松井氏の泉北鉄道売却失敗、府議会の過半数割れ問題が起こりました。
> 問題なのは売却金額とともに運賃の値下げ幅に対する松井氏の感度の悪さです。自分は正しいと発想して利用者無視ですすめようとする独善的な点は維新の政治思想の根幹のようで、民意は離れる一方です。

これは、僕もすごく同感です。
僕は基本的に橋下氏や維新の会には期待しているんですけど、
石原さんたちと一緒になったあたりから、ちょっと疑問がいろいろ出てきました。
泉北高速の件も、あまりにも乱暴すぎましたね。
堺市長選で少しは目を覚ましてくれると思ったのですが、
先鋭化した支持者たちと共に、今度は堺市や堺市民を悪者にして攻撃し始める始末・・
これでは民意はとても得られませんよね。
もう少し、謙虚さや丁寧さも必要ですね。


> 衰退大阪を再生する現実の二大対策は医療と観光ですが、すでに医療は最大手の武田が実質本社と研究所を移し、国の統制も強く、期待薄であり、東京優位は動かない。
> 観光は今話題となってきたIRを誘致するかどうかにかかっているが、すでに東京都がお台場に鹿島、物産、フジテレビで計画段階に入っているのに比べ、大阪府は大幅に遅れている。
> しかも橋下氏は交通不便で殺風景な物流施設があり、大阪市の不良在庫の夢洲を候補地としている。カジノはレジャー施設で夢のある場所でない限り、事業者は手を上げないし、利用者は行きたがらない。泉北鉄道の二の舞である。おそらく海上オリンピック同様国でチェックされ、お台場に軍配が上がる。
> 私は交通機関のある南港野鳥園あとか、都心の梅北二期、あるいは経済同友会提案のインフラが良いUSJにも近い舞洲ではないかと思っている。オリンピックの巨額投資にIRまで東京となれば、大阪はジ・エンドである。これなら大阪といえる案をツィッターで討議し、維新に働き掛けてほしいと思っています。
> よろしくお願いします。

IRの誘致は僕も大阪にとって本当に重要な施策だと思います。
本当に、オリンピックに続いてIRまで東京に持っていかれると、
もう東京一極集中、大阪の地位低下がいくところまでいってしまうでしょうね。

一部の支持者の傲慢な態度に嫌気がさして、僕も今ツイッターでは維新関係の人とは距離を置いていますが、
いつも東京一極集中や大阪の発展について話をしているフォロワーさんたちに一度投げかけてみます。

2013.12.23 14:00 MIYA(@miya_osaka) #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する