■天王寺・阿倍野 > あべのハルカス > あべのハルカス 20140116・17(1)

あべのハルカス 20140116・17(1)

今日・明日2日に渡って、1月16日・17日撮影のあべのハルカスをご紹介していきます。
まず今日は、1月16日撮影の昼間の写真から。

hrks140116_01DSC_0036.jpg
北側 天王寺公園から(1/16撮影)

あべのハルカスは近畿日本鉄道が2014年3月7日のグランドオープンをめざして大阪市阿倍野区に建設中の超高層ビルです。
百貨店やホテル・オフィス・美術館などが入居し、58~60階は展望台になります。
高さは300m(地下5階・地上60階建て)で、ビルとしては高さ日本一を誇ります。

2013年6月13日、「タワー館」の地下2~地上14階までの部分が先行オープン。
「タワー館」先行オープンと同時に、「近鉄百貨店阿倍野本店」から「あべのハルカス近鉄本店」に、
旧「新館」部分は「ウイング館」にそれぞれ名称変更されました。
2013年10月10日には、改装工事中だった「ウイング館」4階~8階がオープン。
営業面積が7万7000平方メートルとなり、全面開業時(10万平方メートル)の約8割が完成しました。

2013年10月22日に近鉄から新たな発表があり、あべのハルカスの全館グランドオープン日が
2014年3月7日(金)に決定しました。
残りの部分の開業時期は以下の通りです。
■百貨店「あべのハルカス近鉄本店」(地下2階~14階)全館オープン:2014年3月7日
■展望台「ハルカス300」(58階~60階):2014年3月7日
■ホテル「大阪マリオット都ホテル」(19・20・38階~55・57階):2014年3月7日
■「あべのハルカス美術館」(16階):2014年3月7日
■オフィス(17・18階、21~36階):2014年2月から順次入居開始


詳細は、昨年10月22日のプレスリリース(PDF)
http://www.abenoharukas-300.jp/news/pdf/131022grandopen.pdf
をご覧ください。



hrks140116_02DSC_0397*
南側 あべのキューズモール南端付近から見たあべのハルカスあべのnini(高さ96.45m)




hrks140116_03DSC_0398*
南側 あべのキューズモール南端付近の歩道から




hrks140116_04DSC_0001.jpg
一つ上の写真の場所から見た南側
プラウドタワー阿倍野(高さ84.28m)やあべのベルタが見えます。




hrks140116_05DSC_0009.jpg
南側 あべのキューズモール駐輪場付近から




hrks140116_06DSC_0014.jpg
南側から 
ハルカスの手前のビルは岸本ビル




hrks140116_07DSC_0011.jpg
南側から
上層階をズームで




続いて、北側から

hrks140116_08DSC_0020.jpg
北側 阿倍野橋上から見たあべのハルカス阿倍野歩道橋




hrks140116_09DSC_0034.jpg
北側 天王寺公園から
将棋を楽しむ人たちと一緒に




hrks140116_00DSC_0311.jpg
最後は、グランドオープンまでの残り日数カウントダウン(1/17撮影)
50日を切りました。

1/17撮影の夜景の写真は明日またUPします。


 
■あべのハルカス基本情報
事業主:近畿日本鉄道株式会社
所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
主要用途:百貨店、オフィス、ホテル、美術館他
階数:地下5階、地上60階
高さ:地上約300m

■ホームページ
 あべのハルカス 公式HP:http://www.abenoharukas-300.jp/
 あべのハルカス近鉄本店 公式HP:http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/
 竹中工務店 特設HP:http://www.abeno.project-takenaka.com/index.php


※あべのハルカスは平成23年7月27日付で株式会社日本政策投資銀行が実施するDBJ Green Building認証において、
国内トップクラスの卓越した環境・社会への配慮がなされたビルに贈られる最高ランク評価“プラチナ”を取得しました。

 
 


あべのハルカス 20140116・17」明日に続きます。
 
 
関連記事
180:

ハルカスオープン近づいてきましたね。
美しいビルです。完全に大阪を代表する建物で、通天閣に取って代りました。
それと咲洲庁舎と比べて感じるのはなぜビルの形が三段階になっているのかですが、美観もあるが、耐震性のためかと想像しています。
それに比べ咲洲庁舎設計ミスではないでしょうか。
なぜ大阪市、大阪府は、建築会社を告発しなかったのか、同じ地盤の隣の100mのミズノのビルは問題なく、256mの庁舎は揺れが超激しいというのは高いのにすっきりしすぎた形にあるのではと思う。
すっかり移転がストップしてお荷物になっており、南港の開発も進まず、費用対効果もマイナスで、完全な橋下氏の失政となった。ハルカスのような形に改修して全面移転するべきかあるいは高さ150mに抑えて高層部分をなくすとかすべきで、対策を講じて懸念をなくすべきであるのに逃げている。
※ランドマークタワーはドングリむっくりでハルカス以上に安定している。

あのぐらぐらのビルは全く今の維新のよう。

判断ミスといえば国政に進出して石原を担ぎ、国士を気取り、中国を敵に回したのも国際化が遅れていた大阪経済には大痛手、その点細川氏は都市外交を展開し、当選すれば中国を訪問するらしい、さすがに首相経験者で視野が広く、革新的で、都市国家の時代にあっており、大阪は更に東京とは差がつく。当選すれば野党再編どころか政界再編もありうるぐらいとなってきた。
※私はグランフロントなんかは中国企業や韓国はじめアジア企業の日本本社で埋めてほしかった、それが橋下氏の役目と思うが。
維新には早くぐらぐらした咲洲庁舎でなく、美しく安定感のあるハルカスになってもらいたいと願う市民、国民は多いのではないか。

2014.01.19 11:19 masa #- URL[EDIT]
181:masaさん

ハルカス
いよいよあと約1月半でグランドオープンですね。
本当に楽しみです。


> それと咲洲庁舎と比べて感じるのはなぜビルの形が三段階になっているのかですが、美観もあるが、耐震性のためかと想像しています。
> それに比べ咲洲庁舎設計ミスではないでしょうか。

ハルカスは、環境とか災害には徹底した対策をしてるみたいですよね。
あの3段階にセットバックした形やアウトリガーは耐震や風の対策らしいですね。
確かに、咲洲庁舎のビルは外観のデザインはかなりかっこいいんですけど、
耐震性は本当に問題ですね・・。
本当に困ったことになりましたよね。


> あのぐらぐらのビルは全く今の維新のよう。
>
> 判断ミスといえば国政に進出して石原を担ぎ、国士を気取り、中国を敵に回したのも国際化が遅れていた大阪経済には大痛手、その点細川氏は都市外交を展開し、当選すれば中国を訪問するらしい、さすがに首相経験者で視野が広く、革新的で、都市国家の時代にあっており、大阪は更に東京とは差がつく。当選すれば野党再編どころか政界再編もありうるぐらいとなってきた。

おっしゃる通りですね。
僕も毎日のようにツイッターの方で文句言ってるんですけど、
石原氏と合流したのは本当に間違いだったと思います。
あれ以来、維新は本当におかしくなってしまいましたし、
大阪を中心とする元々の支持者に愛想を尽かされ、
残ったのは本来の支持者とは大きく考えの違うタカ派右寄りっぽい人たちばかりが
目立つようになりました。
細川さん当選すれば中国を訪問するんですね。さすがですね。
なんだかんだ言われてますが、僕が東京都民ならやっぱり細川さんですね。

ツイッターを見ていても、中国・韓国を毛嫌いする意見や差別的な言動ばかり・・
本当に同じ支持者として嫌になります。

> ※私はグランフロントなんかは中国企業や韓国はじめアジア企業の日本本社で埋めてほしかった、それが橋下氏の役目と思うが。

本当にそうですよね。
外資は大歓迎だが、中国企業だけは絶対に駄目。
中国・韓国とは国交を断絶すべきなどと口癖のように言ってる維新支持者までいる始末・・
それじゃあ、あかんでしょ。って僕は思うんですけどね。

2014.01.19 17:04 MIYA(@miya_osaka) #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する