堺トラム 140305

先程更新した
あべのハルカス 20140305 〜 ウイング館2階 屋外部分(1)〜
に載せたハルカスの外観の撮影にちょっと天王寺駅の方に行ってたのですが、
その帰りに偶然「堺トラム」を見つけたので撮影しました。

急だったのでいつもに増して酷い写真ですが、
せっかくなので載せておきます。

skitrm140305_DSC_0100.jpg
阿部野にて

昨年8月に導入された、堺トラム1編成目の「茶ちゃ」でした。
「茶ちゃ」の方は初めて見ました。




skitrm140305_DSC_0108.jpg
松虫にて

さらに、自宅に着く直前に近所の停留所近くを自転車で走っていると、
天王寺駅前で折り返して戻ってきた先程の堺トラムと再び遭遇(笑)

定期運用される電車として現役日本最古である阪堺161形との離合シーンは感動しました。


「堺トラム」については、3月1日・2日更新の
阪堺電車 140301 〜 堺トラム 天王寺駅前乗り入れ開始(1)〜
阪堺電車 140301 〜 堺トラム 天王寺駅前乗り入れ開始(2)〜
でレポートしていますので、詳細はそちらご覧ください。
 
 
関連記事
296:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.04.27 23:56 # [EDIT]
298:ありがとうございます。

はじめまして。コメントありがとうございます。

そうでしたか。
平成5年というと、約20年前ですね。
僕はその頃まだ高校生で実家のある和歌山で暮らしていましたが、
当時は、アメ村や難波、梅田等、月1位のペースで大阪に遊びにくるのが楽しみで。
田舎の和歌山から阪和線の快速に乗って、終点天王寺駅のホームに降りる度に
「大阪着いた!」「都会の臭いや」と興奮したものです。

ちょうどその頃、ミオがオープンしたりして天王寺が変わり始めた頃でした。

今となっては、20年前からは想像もできないような、新しい街に生まれ変わりましたね。

今のあべのハルカスも素晴らしいビルですが、以前の近鉄百貨店の建物も好きでした。
あの装飾が素晴らしかったですね。建て替えが発表された時は、
正直少し複雑な気持ちになったくらいです。
カルピスの看板もなんとなく記憶にありますよ。


現役日本最古の車両と最新鋭の車両が同じ路線を走っている景色は、
今の天王寺・阿倍野を象徴しているような気がします。

再開発で新しい施設がたくさんできましたが、
それでも大阪唯一の路面電車が現役だったり、裏道に入れば昔のままの街並や風情が残っていたり、
いろんなものが混在していて本当におもしろいですよ。

堺トラムも一度乗っていただきたいですし、
阿倍野の街にもぜひともゆっくり遊びにきていただきたいですね。

2014.04.29 05:18 MIYA(@miya_osaka) #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する