■守口市 > 京阪守口市駅 2014.01(4)駅南側2(京阪百貨店)

京阪守口市駅 2014.01(4)駅南側2(京阪百貨店)

京阪守口市駅周辺の特集(4)
今日は駅南側にある京阪百貨店を中心にご紹介していきます。(2014年1月撮影)

【前回記事】
京阪守口市駅 2014.01(1)東改札口・コンコース
京阪守口市駅 2014.01(2)西改札口・ホーム
京阪守口市駅 2014.01(3)駅南側1

mrgc02_04DSC_0226.jpg
京阪守口市駅と京阪百貨店守口店

京阪 守口市駅
大阪府守口市 にある京阪電車(京阪本線)の駅で、
駅周辺には商業施設やホテル、守口市民体育館などが建ち並び、守口市の玄関口となっています。
快速急行・急行・準急・区間急行・普通が停車し(通勤快急・深夜急行・通勤準急は通過)、
ほぼ終日に渡って、快速急行・準急等の速達列車と各駅停車列車との接続が図られています。
一日の乗降人員は43,152人(2011年度)。

駅の構造としては、京阪本線の複々線区間に位置する高架駅で、ホームは島式2面4線。
3層構造になっており、1階が商業施設「エル守口」、2階が改札口・コンコース、3階がホームとなっています。
改札口は、北東側の「東改札口」と南西側の「西改札口」の2ヶ所が設けられています。
1階の「エル守口」をはじめ、駅構内にも様々な商業施設が入居している他、「京阪百貨店」とも直結しています。
駅構内についての詳細は、公式HP内の駅構内図(PDF)をご覧ください。


※守口市
大阪府の北河内地域に位置し、大阪市の鶴見区や旭区に隣接しています。
大阪市の衛星都市ですが単なるベッドタウンではなく、日本を代表する大企業
パナソニック(隣の門真市とまたがって)や三洋電機(現在はパナソニックの完全子会社)の本社、
また、その2社の下請け企業も多く立地し「電気の街」として発展してきました。
人口は約14万8千人。昭和46年(1971年)の18万8千人をピークに、その後減少傾向が続いています。



mrgc03_01DSC_0258.jpg
京阪百貨店守口店

京阪百貨店 守口店
寝屋川に移転した京阪電鉄守口車庫・守口工場の跡地に1985年(昭和60年)オープンしました。
キャッチフレーズは「すがたも心もきれいな百貨店」
地上8階・地下1階建で、店舗面積は60,296㎡となっています。

2013年度の売上高は約553億円で、百貨店の店舗別売上高ランキングでは全国で33位
大阪府内では、阪急うめだ本店梅田)、高島屋大阪店(難波)、あべのハルカス近鉄本店阿倍野)、
大丸心斎橋店(心斎橋)、阪神梅田本店(梅田)、大丸梅田店(梅田)に次いで、7位となっています。

年間約553億円というと、いわゆる「札仙広福」の地域一番店と同じレベルで
郊外の百貨店としては、全国的に見ても異例の数字だと思われます。
同じような立地の西武高槻店(約213億円)、西武八尾店(約167億円)、高島屋堺店(約151億円)等と
比較しても群を抜いており、私個人的には以前から非常に興味のある百貨店でした。

枚方店、京橋店、くずは店、住道店の売上を含みます。
※詳細は8/23の「2013年度 百貨店店舗別売上高ランキング」の記事をご覧ください。




mrgc01_08DSC_0201.jpg
京阪守口市駅(東改札口2階出入口)と京阪百貨店守口店(2階正面出入口)




mrgc01_09DSC_0179.jpg
一つ上の写真の出入口を入ったところ
写真正面に進むと京阪守口市駅の東改札口へのコンコース、写真右側は京阪百貨店守口店(2階正面出入口)




mrgc03_04DSC_0174.jpg
一つ上の写真の逆側から




mrgc03_05DSC_0633.jpg
京阪守口市駅の東改札口コンコースからの入口




mrgc03_06DSC_0169.jpg




mrgc03_07DSC_0269.jpg
1階バスセンター側出入口




mrgc03_08DSC_0318.jpg
1階バスセンター側出入口




mrgc03_09DSC_0332.jpg
バスターミナル横、ペデストリアンデッキの下から地下食料品売場への出入口




mrgc03_11DSC_0322.jpg
高架を挟んで逆側の駅北側にある入口




mrgc03_10DSC_0326.jpg
高架下に入る京阪百貨店の別館「コムサイズム」



写真はあまり撮れませんでしたが、店内の様子も少しだけご紹介しておきます。

mrgc03_11DSC_0313.jpg
建物正面のガラス張りになっている部分の内側は
1階〜7階までこのようなエスカレーターのスペースになっています。
(写真は7階から)




mrgc03_13DSC_0278.jpg
フロアガイド(写真は7階のもの)
7階はレストラン街の他、旭屋書店やヘアサロン等があります。




mrgc03_12DSC_0306.jpg
7階 レストラン街




mrgc03_14DSC_0303.jpg
7階 レストラン街




mrgc03_15DSC_0301.jpg
8階 屋外広場
8階にはこの他、NHK文化センターや大催事場があります。
この日は「北海道物産展」が開催されており、大盛況の様子でした。




最後は屋外広場からの眺望を何枚かUPしておきます。

mrgc03_16DSC_0283.jpg
南東側
手前は守口市民体育館、奥には生駒山や鶴見緑地が見えます。




mrgc03_17DSC_0284.jpg
南西側
大阪市内方面
手前左側に「ホテル・アゴーラ大阪守口」が見えます。
右側の高層ビルは駅北側にある「守口ミッドサイト文禄ヒルズ ザ・タワー」というタワーマンションです。




mrgc03_18DSC_0286.jpg
南西側ズームで
大阪市内の高層ビル群が見えます。
写真下の方には京阪守口市駅のホームも見えています。

京阪守口市駅 2014.01 次回(5)に続きます。


※京阪本線は北東←→南西にかけて「/」のように、やや斜めに走っていますが、
駅北東側の改札口が「東改札口」、南西側の改札口が「西改札口」となっていることから、
便宜上、東西に走っていると見なし駅の南東側を「南側」、北西側を「北側」と表現しています。
 

 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する