■堺市 > 南海高野線沿線 > 三国ヶ丘駅 201410(2)南海三国ヶ丘駅・東西自由通路・西口 等

三国ヶ丘駅 201410(2)南海三国ヶ丘駅・東西自由通路・西口 等

 
昨日の、三国ヶ丘駅 201410(1)東口・JR三国ケ丘駅 等に続いて、
三国ヶ丘駅のレポート。(2014年10月撮影)

mkngok1410★15DSC_1261
夜の三国ヶ丘駅 駅ビル(東口側から)

三国ヶ丘駅
南海高野線とJR阪和線が乗り入れる接続駅で、両社の共同使用駅となっています。

三国ヶ丘駅では2011年から、利便性向上を目的とした「三国ヶ丘駅改良事業」として、
東西自由通路の整備・駅舎の橋上駅舎化、商業施設のリニューアル等の工事が進められてきましたが、
昨年(2013年)9月7日に、東西自由通路および橋上駅舎が供用開始。
今年の4月26日に屋上公園「みくにん広場」
5月29日には駅ナカ商業施設「N.KLASS(エヌクラス)三国ヶ丘」
それぞれオープンしました。

「三国ヶ丘駅改良事業」の詳細は下記PDFをご覧ください。
http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/140324_3.pdf




今日は、橋上駅舎2階にある南海の改札口及び、
東西自由通路から西口にかけてを見ていきます。

mkngok1410★16DSC_1198
橋上駅舎2階




mkngok1410★16DSC_1087
階段・エスカレーターを上ったところから




mkngok1410★16DSC_1115
南海高野線とJR阪和線の乗り換え駅になっているので、常に多くの人が行き交います。




mkngok1410★16DSC_1221
2階 南海改札口

南海高野線 三国ヶ丘駅
準急と各駅停車のみ停車し、なんばから準急で約14分、各駅停車で約25分です。
南海の駅で5位と、本来、急行や区急を停車させてもおかしくない乗降客数ですが、
堺東駅の隣ということや遠近分離等の理由から、準急と各駅停車のみの停車となっています。




mkngok141022_32DSC_0726.jpg
改札口




mkngok1410★32DSC_1081
自動改札機




mkngok141022_35DSC_0898.jpg
駅南東側(中百舌鳥・河内長野方面)の踏切から見た南海三国ヶ丘駅

ホームは相対式ホーム2面2線で、ホーム有効長は10両。
線路やホームは地上レベルにあり、下の掘割部分を走るJR阪和線と立体交差しています。




mkngok141022_34DSC_0933.jpg
南海三国ヶ丘駅ホーム




mkngok141022_33DSC_0931.jpg
ホームと改札階を結ぶエスカレーター






mkngok1410★23DSC_1092
駅ビル2階に戻りまして




mkngok1410★31DSC_1103
南海のきっぷうりばと東西自由通路
写真正面が西口方面です。




mkngok141022_31DSC_0861.jpg
1つ上の写真の逆側から




mkngok1410★31DSC_1109
西口への階段・エスカレーター・エレベーター




mkngok141022_20DSC_0865.jpg
西口への階段・エスカレーター




mkngok141022_19DSC_0889.jpg
エスカレーターの下から




mkngok141022_18DSC_0888.jpg
三国ヶ丘駅 駅ビル(西口側から)




mkngok141022_17DSC_0872.jpg
三国ヶ丘駅 駅ビル(西口側から)




mkngok141022_16DSC_0885.jpg
三国ヶ丘駅 駅ビル(西口側から)
西口の駅前にもロータリーがあります。

 
三国ヶ丘駅 201410 次回に続きます。
 
 
■2013年9月の記事:堺市 201309(6)三国ヶ丘駅
■2014年10月の記事:三国ヶ丘駅 201410(1)東口・JR三国ケ丘駅 等
 
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する