■難波周辺 > なんばパークス > なんば光旅 2014(1)なんばパークス1

なんば光旅 2014(1)なんばパークス1

namba141115_21DSC_0077.jpg
なんばパークスキャニオンストリート北側「光の妖精」

なんば光旅(ひかりたび)
約65万球のLEDを使用し、なんばパークスを中心に南海なんば駅周辺で
開催されている大規模なウインターイルミネーション。

■実施期間:2014年11月8日(土)~2015年2月15日(日)
■点灯時間:17:00~24:00(施設によって異なります)
■実施場所:なんばパークス、なんばCITY、なんばカーニバルモール 、
南海ビル、高島屋大阪店、スイスホテル南海大阪

詳細は特設HP:http://www.nankai.co.jp/hikaritabi.html
をご覧ください。


今日・明日は、なんばパークスを中心に見ていきます。

namba141115_47DSC_0621.jpg
なんばパークス(NAMBA PARKS)
なんばパークスは、南海なんば駅の南西側大阪球場の跡地に作られた巨大複合施設で、
2003年10月に第1期部分が、2007年4月に第2期部分がオープンしました。
施設全体は、大きく分けて「なんばパークス Shops&Diners」(商業棟)、「パークスタワー」(オフィス棟)の
2つにより構成されている他、タワーマンション「ザ・なんばタワーレジデンス」も一体で建設されました。

建物はキャナルシティ博多や六本木ヒルズを手がけたアメリカ人のJon Jerdeの設計で、
グランドキャニオンをイメージした「キャニオンストリート」を緑豊かな丘が包みこむイメージとなっています。
また、3階から9階まで段丘状に緑が広がる屋上公園「パークスガーデン」は、難波にいるとは思えない豊かな自然が広がり、
まさに都会のオアシスそのものです。

フロア構造は、地上12階・地下4階建てで、
地下1・地下2階は駐車場、1~5階は物販、6~8階は飲食店舗が入居する他
1階〜地下2階のウインズ難波、6~10階のシネマコンプレックス「なんばパークスシネマ」(11スクリーン)等々、
様々な施設が入居しています。




2階の北側から順に見ていきます。

namba141115_23DSC_0381.jpg
なんば駅西口広場からなんばパークス南海なんば駅2階中央改札口への階段及びエスカレーター




namba141115_24DSC_0228.jpg
1つ上の写真のエスカレーターを上ったところから
写真正面(南側)、なんばパークスの方に向かいます。
左に進むと南海なんば駅2階中央改札口です。




namba141115_25DSC_0188.jpg
1つ上の写真から少し南側に進んだところ なんばパークス2階 
南海なんば駅方面からの通路部分です。




namba141115_26DSC_0209.jpg
写真右側の高いビルは、高さ約150m・地上30階・地下3階のオフィス棟「パークスタワー」です。




namba141115_27DSC_0085.jpg
キャニオンストリートの手前(北側)にはツリー型のオブジェ「光の妖精」が設置されています。





namba141115_28DSC_0376.jpg
「光の妖精」(北側から)




namba141115_29DSC_0032.jpg
「光の妖精」(南側から)
正面に聳えるのは「スイスホテル南海大阪」(南海サウスタワービル/高さ147m、地上36階・地下3階)です。




namba141115_30DSC_0043.jpg
「光の妖精」は時間と共に色が変わっていきます。




namba141115_31DSC_0994.jpg
キャニオンストリート
「グランドキャニオン」をイメージしたなんばパークスのメインストリートで、
なんばパークス2階を南北に貫き、難波再開発全体の背骨となる導線です。
南側に隣接する「ヤマダ電機LABI1なんば」とも歩行者専用デッキでつながっており、
難波地区全体の回遊性を高めています。




namba141115_32DSC_0014.jpg
キャニオンストリート




namba141115_33DSC_0999.jpg
キャニオンコート
キャニオンストリートの中央に位置するイベントスペース
189インチの「パークスビジョン」では、館内情報、映画情報、音楽情報番組の放送や、
公開放送イベントを実施しています。




namba141115_34DSC_0984.jpg
「キャニオンコート」から8階「円形劇場」に繋がるエレベーターの上に設置された月をイメージしたオブジェは
「パークスムーン」と呼ばれており、なんばパークスのシンボルとなっています。
最近は夜間照明が当てられているだけになっていましたが、約7年ぶりに映像演出が復活になっています。




namba141115_35DSC_0983.jpg
「キャニオンコート」と「パークスムーン」




namba141115_36DSC_0933.jpg
キャニオンストリートをさらに南側に進んで行くと、
「グレイシアコート」に設置された「光の滝」が見えてきます。




namba141115_37DSC_0946.jpg
「なんば光旅」でも最大の目玉である「光の滝」
高さ約50m、幅約30mにもおよぶ「光の滝」は日本最大級の規模を誇り、
最上階の9階から水が流れ落ちる演出は迫力満点です。




namba141115_39DSC_0739.jpg
パークスガーデン8階から見た「キャニオンストリート」と「光の滝」




namba141115_38DSC_0788.jpg
パークスガーデン9階から見た「キャニオンストリート」と「光の滝」

なんば光旅 2014 次回に続きます。
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する