■梅田 周辺 > JR大阪駅 > JR大阪駅 201411 〜 Twilight Fantasy 〜

JR大阪駅 201411 〜 Twilight Fantasy 〜

jrosk141118_01DSC_0715.jpg
「時空(とき)の広場」に掲げられたイルミネーション『星空のヴェール』 
 
今日は「時空(とき)の広場」のイルミネーションを中心に
JR大阪駅の写真をUPしていきます。



jrosk141118_00★DSC_0321
梅田阪急ビル2階北西側から見たJR大阪駅

JR大阪駅
大阪市北区梅田三丁目にあるJR西日本の駅で、明治7年(1874年)に大阪駅〜神戸駅間に鉄道が開業した際に開業しました。
JR大阪駅単独の乗降客数は1日約85万人で、JR西日本では1位、JR全体でも新宿・池袋に次いで3位となっています。
大阪駅・梅田駅ターミナル(JR・阪急・阪神・地下鉄)としての乗降客数は1日の約250万人で、
新宿・池袋のターミナルに次いで日本で3位※の乗降客数を誇る世界でも有数のターミナルです。
※渋谷が3位で梅田が4位という統計もあり



jrosk141118_00★DSC_0344
JR大阪駅御堂筋南口側と梅田阪急ビル側を結ぶ横断歩道。
信号が青になる度に多くの歩行者が行き来します。





jrosk141118_15DSC_0560.jpg
JR大阪駅北東側 カリヨン広場から見た夜のノースゲートビルディング

ノースゲートビルディング(LUCUA)東側の壁面にも
LED電飾を使った巨大なクリスマスツリーのイルミネーションが設置されていました。



jrosk141118_16DSC_0553.jpg
阪急梅田駅方面への連絡通路から見たノースゲートビルディング(LUCUA)




jrosk141118_14DSC_0565.jpg
ノースゲートビルディング 3階南側の通路への階段から見た
カリヨン広場と阪急梅田駅方面への連絡通路





jrosk141118_02DSC_0683.jpg
北側 グランフロントうめきた広場から見たJR大阪駅「アトリウム広場」




jrosk141118_03DSC_0600.jpg
1つ上の大階段を上ったところ うめきた広場側から見た「アトリウム広場」

アトリウム広場
ノースゲートビルの中央付近、2階〜9階部分に設けられた吹き抜け空間。
南北連絡橋、1階改札口、JR大阪三越伊勢丹(改装中)、ルクア、グランフロントの接続部となります。



jrosk141118_04DSC_0690.jpg
「アトリウム広場」




jrosk141118_05DSC_0694.jpg
7月に閉店し、現在改装工事が進められているJR大阪三越伊勢丹
「三越伊勢丹」という名称はなくなり、「ルクア イーレ(LUCUA 1100)」として
来春リニューアルオープンする予定です。




jrosk141118_06DSC_0588.jpg
南北連絡橋・改札口(連絡橋口)のある3階から
5階「時空(とき)の広場」への階段・エスカレーター




jrosk141118_07DSC_0701.jpg
1つ上の写真の階段を上ったところ 北側から見た「時空(とき)の広場」

時空(とき)の広場
南北2棟の駅ビル(ノースゲートビルディングとサウスゲートビルディング)を繋ぐ
南北連絡橋・橋上駅舎の屋上(5階)に位置する広場。
ベンチやオープンカフェがある広々として開放感のある空間です。イベントもよく行われています。
広さは南北83m×東西37m、大屋根までの高さは13~43mあります。

現在、ドーム屋根には、満天の星をイメージした『星空のヴェール』、
床面には広大な『光の海』のイルミネーションが設置されています。




jrosk141118_08DSC_0710.jpg
南側から見た「時空(とき)の広場」




jrosk141118_09DSC_0702.jpg
『星空のヴェール』




jrosk141118_10DSC_0735.jpg
ノースゲートビルディング 7階から




jrosk141118_11DSC_0583.jpg
ノースゲートビルディング 3階南側の通路から





jrosk141118_12DSC_0756.jpg
環状線ホームへ




jrosk141118_12★DSC_0296
環状線ホーム(橋上駅舎付近)




jrosk141118_12★DSC_0283
環状線ホーム(ホーム西端付近)
大屋根の外側になるホーム両サイドの屋根もこのように綺麗に改装されています。




jrosk141118_13★DSC_0307
環状線ホームから見た橋上駅舎と「時空(とき)の広場」




jrosk141118_13DSC_0762.jpg
環状線ホームから見た橋上駅舎と「時空(とき)の広場」


開催中のイルミネーション
Twilight Fantasy 〜 光り輝く時空(とき)の海 〜
今年のコンセプトは『光り輝く時空(とき)の海』。JR大阪駅のあたり一帯は、太古の昔、海でした。
その『海』を時空(じくう)を越え、イルミネーションとして「時空(とき)の広場」に蘇らせ、
広場上空には“満天の星”を表現することで『Twilight Fantasy』の名に相応しい
『ファンタジック(幻想的)』な世界観をお届けします。
大阪ステーションシティでしか体感できない、壮大なスケールの広場空間と
ドーム屋根や広場床面を活用したイルミネーション装飾で『星空と海の光の世界』をお楽しみいただき、
今年もご来場のお客様へ「新しい発見と感動」をご提供します。

■期間:2014年11月5日(水)~2015年1月18日(日)

詳細は特設HP:http://osakastationcity.com/twf/をご覧ください。
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する