■兵庫県 > 姫路市・播磨 > 姫路 2014.1231(2)

姫路 2014.1231(2)

 
昨日の 姫路 2014.1231(1)に続いて姫路 編その(2)
姫路駅周辺(北側)をご紹介していきます。(2014年12月31日撮影)

hmj141231_20DSC_0493.jpg
JR姫路駅キャッスルビュー北側から見た大手前通りと姫路城

姫路市
兵庫県南西部(播磨地方)に位置する都市で、人口は神戸市に次いで県内第2位の約53万5千人。
全国で初めて中核市に移行した都市の1つです。
商業・工業共に発展しており、兵庫県南西部の中心都市として姫路都市圏を形成していますが、
JR神戸線の新快速で三ノ宮まで約40分・大阪まで約1時間と京阪神方面への交通の便がよく、
神戸・大阪のベッドタウンとしても発展しています。



hmj141231_22DSC_0491.jpg
山陽姫路駅・山陽百貨店

山陽姫路駅
準大手私鉄である山陽電気鉄道本線の駅で、神戸市から姫路市を結ぶ本線の姫路側のターミナル。
日中は特急と普通が毎時4本ずつ運転されていますが、
特急の大半は神戸高速線・阪神本線を経由して阪神梅田駅まで乗入れています。
JR姫路駅と隣接しており、地上及び2階連絡デッキや地下街でも直結しており乗換えが可能です。
一日平均乗降客数は21,601人(平成21年度)となっています。




hmj141231_23DSC_0546.jpg
山陽姫路駅・山陽百貨店

山陽百貨店
山陽姫路駅の駅ビルに入る百貨店で、1952年開業。山陽電鉄の子会社。
店舗面積は28,000m²、売上高は約200億円で姫路市及び兵庫県南西部(播磨地方)では1位、
兵庫県内では大丸神戸店、そごう神戸店、西宮阪急に次いで4位となっています。



hmj141231_23DSC_0552.jpg
JR姫路駅から山陽姫路駅・山陽百貨店への横断歩道




hmj141231_24DSC_0553.jpg
駅ビル1階 山陽百貨店の一角にある山陽姫路駅への階段・エスカレーター




hmj141231_25DSC_0555.jpg
駅ビル1階 山陽百貨店の一角にある山陽姫路駅への階段・エスカレーター




hmj141231_26DSC_0557.jpg
1つ上の写真の階段を上ったところ
駅ビル2階にある山陽姫路駅 改札口

頭端式(櫛形)ホーム4面4線を有する高架駅で、
改札口やホームは駅ビル(山陽百貨店)2階部分にあります。



hmj141231_27DSC_0565.jpg
山陽姫路駅 改札口




hmj141231_28DSC_0560.jpg
改札口から見たホーム
阪神1000系(直通特急)と山陽3000系(普通)





hmj141231_30DSC_0510.jpg
大手前通りの歩道




hmj141231_31DSC_0518.jpg
大手前通りの歩道




hmj141231_33DSC_0538.jpg
みゆき通り
JR姫路駅と姫路城を結ぶ姫路市を代表する商店街。
大手前通りの1筋東側に並行しています。

2014年にアーケードや舗装のリニューアルが完成しました。



hmj141231_32DSC_0544.jpg
みゆき通り JR姫路駅側の入口




hmj141231_35DSC_0530.jpg
みゆき通り 十二所前線と交差する部分




hmj141231_36DSC_0534.jpg
みゆき通りから見た十二所前線の東側
写真左側に見える大きな建物は約110の専門店が入居ファッションビル「姫路フォーラス」




hmj141231_37DSC_0532.jpg
みゆき通りから見た十二所前線の西側 大手前通り方面




hmj141231_38DSC_0522.jpg
みゆき通り
十二所前線より北側はリニューアルされていません。




hmj141231_39DSC_0519.jpg
みゆき通りを北側(姫路城側)に進んでいくと、
百貨店「ヤマトヤシキ姫路店」が出てきます。




hmj141231_40DSC_0514.jpg
ヤマトヤシキ姫路店(大手前通りから撮影)
ヤマトヤシキは姫路市に本社及び本店を置く百貨店。1947年設立。
近年は郊外化による中心市街地の集客力の低下や山陽百貨店との競合により苦戦しているようです。




hmj141231_21DSC_0494.jpg
最後は、再度JR姫路駅前から見た大手前通りと姫路城

姫路 2014.1231 以上です。
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する