あべの筋(1)

あべの筋は、大阪市北区から大阪府泉南市に至る主要地方道「大阪府道30号大阪和泉泉南線」の一部で、
あべの近鉄前交差点〜住吉区の遠里小野橋の区間を指します。
現在、阿倍野再開発事業の一環として、幅員を24mから40mに拡幅する工事中です。


あべのキューズモール2階から

01DSC_0678*
南側
天王寺駅前駅〜松虫駅間は阪堺電車(阪堺電気軌道)上町線との併用軌道区間となっており、
あべの筋の真ん中を路面電車が走っています。




02DSC_0689*
南東側ズームで
右奥にある白い高層ビルはプラウドタワー阿倍野(高さ84.28m)です。




03DSC_0458*
阿倍野歩道橋南東角から
写真手前 あべの筋の真ん中に阪堺電車の天王寺駅前駅があります。
道路の向かい側は、右からあべのnini、あべのキューズモール、あべのベルタです。




04DSC_0724*
阿倍野歩道橋北東角から見たあべの筋(南側)方面
写真のあべの近鉄前交差点を境に北側谷町筋南側がと呼ばれています。




05DSC_0547*
あべのハルカス西側から




06DSC_0461*
あべのハルカス・阿部野橋駅方面とあべのキューズモール(メインエントランス)間の横断歩道




07DSC_0653*
横断歩道から見た北側




08DSC_0484*
横断歩道から見た南側




09DSC_0430*
あべのキューズモール(メインエントランス)から見た南側




10DSC_0647*
少し南から見た北側




11DSC_0194*
キューズモールの南端あたりから見た北側
 


 
あべの筋 次回に続きます。
 
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する