■鶴橋・生野 > 御幸通(生野コリアタウン) 2017.2

御幸通(生野コリアタウン) 2017.2

今日は、2017年2月25日(一部2014年2月27日)に撮影した
御幸通の写真をUPしていきます。

korea170225_07DSC_0289.jpg
御幸通中央商店街(2017.2.25撮影)

御幸通(生野コリアタウン)
大阪市生野区桃谷3丁目〜5丁目に位置する「御幸通」の3つの商店街
(御幸通商店街、御幸通中央商店街、御幸通東商店街)を中心としたコリアタウン。
東西約500mに渡って、キムチやチヂミなど韓国食料品店や飲食店、
民族衣装、日用品店、韓流ショップ等、約120店舗が軒を連ねています。

「コリアタウン」の呼称を使うようになったのはここ数十年のことで、
それ以前は「朝鮮市場」と呼ばれていたそうです。

商店街についての詳細は公式HP http://ikuno-koreatown.com/ をご覧ください。




鶴橋と桃谷の中間地点の少し東側、近鉄・地下鉄・JR鶴橋駅と
JR桃谷駅のどちらからも徒歩約10分のところに位置しています。



ということで、
最も西側の御幸通商店街から、東に向かって見ていきます。

korea140227_01DSC_0716.jpg
疎開道路から見た御幸通商店街入口
(2014.2.27撮影)



korea170225_01DSC_0275.jpg
御幸通商店街(2017.2.25撮影)

地域の人の他、周辺からの買い物客や遠方からの観光客も多そうな雰囲気です。



korea170225_02DSC_0280.jpg
御幸通商店街(2017.2.25撮影)

写真右側は「御幸森天神宮」



korea140227_03DSC_0725.jpg
御幸通商店街から見た「御幸森天神宮」
(2014.2.27撮影)

「御幸森天神宮」は、約1600年前に建立された歴史のある神社で、
「御幸通り」の名称の由来になったといわれています。



korea170225_03DSC_0325.jpg
御幸通商店街(2017.2.25撮影)

全体的に若い人が多い目ですが、こういった韓流ショップの周辺は女性を中心に特に若い人が多く
「コリアタウン」であると同時に、竹下通りやアメリカ村等のような「若者の街」の雰囲気もあります。



korea170225_04DSC_0319.jpg
御幸通商店街(2017.2.25撮影)



korea170225_05DSC_0282.jpg
御幸通商店街(2017.2.25撮影)



korea170225_06DSC_0288.jpg
御幸通商店街と御幸通中央商店街の境目
(2017.2.25撮影)

この「御幸通中央門」を境に、手前(西側)が「御幸通商店街」、
奥(東側)が「御幸通中央商店街」となります。



korea170225_10DSC_0296.jpg
御幸通中央商店街(2017.2.25撮影)



korea170225_08DSC_0311.jpg
御幸通中央商店街(2017.2.25撮影)



korea170225_09DSC_0315.jpg
御幸通中央商店街(2017.2.25撮影)




korea170225_11DSC_0310.jpg
御幸通中央商店街と御幸通東商店街の境目
(2017.2.25撮影)

「御幸通中央門」より手前(西側)が「御幸通中央商店街」、
「百済門」の奥(東側)が「御幸通東商店街」となります。

「御幸通中央門」と「百済門」の間は
南北に伸びる「一条通」との交差点となっています。



korea170225_11DSC_0826.jpg
一条通商店街から見た、一条通と御幸通の交差点
(2014.2.27撮影)

向かって左側(東側)が「百済門」と「御幸通東商店街」
右側(西側)が「御幸通中央門」と「御幸通中央商店街」
となります。



korea170225_13DSC_0302.jpg
御幸通東商店街(2017.2.25撮影)



korea170225_12DSC_0306.jpg
御幸通東商店街に設置されているMAP
(2017.2.25撮影)



korea170225_14DSC_0299.jpg
御幸通東商店街(2017.2.25撮影)



「御幸通(生野コリアタウン) 2017.2」以上です。

鶴橋に比べると駅から少し離れているので
まだ行ったことがない人も多いかもしれませんが、
非常に魅力のあるおもしろい街ですので、
買物や食事、観光にも本当におすすめです。

 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する