■天王寺・阿倍野 > あべの筋・あびこ筋 > あべの筋 阪堺電車(1)

あべの筋 阪堺電車(1)

前回に引き続いてあべの筋の紹介

今日は阪堺電車のご紹介です。


01DSC_0942*
モ601形(阿倍野駅にて)

阪堺電車(阪堺電気軌道株式会社)は大阪唯一の路面電車で、
上町線(天王寺駅前〜住吉公園)と阪堺線(恵美須町〜浜寺駅前)の2つの路線を有しています。
今回ご紹介する上町線は、四天王寺と住吉大社への参詣客輸送を目的とする「大阪馬車鉄道」として
1900年に天王寺西門前駅〜東天下茶屋駅間が開業し、南海鉄道合併後の1910年には電化して電車の運転を開始しました。
その後、近畿日本鉄道、南海電気鉄道を経て1980年に阪堺線とともに「阪堺電気軌道」として分離されました。





天王寺駅前駅

02DSC_0666*
(あべのキューズモール2階から)
上町線の起点です。あべの筋の中央部にあり両側を車道で挟まれています。
現在あべの筋の拡幅工事が行われていますが、それに伴い上町線も西側にスライドする予定です。




03DSC_0576*
(駅南側の横断歩道から)




04DSC_0468*
(近鉄前交差点北東角から)




05DSC_0676*
(改札部分)




06DSC_0557_2*
(ホーム)
ホームは相対式2面1線で有効長は2両分ありますが、
臨時列車運転時等を除いて普段は車止めから1両分を空けて停車します。




07DSC_0678*
阿倍野歩道橋の架け替え工事に伴い、現在出入口は地下道からのみとなっています。





08DSC_0457*
近鉄南の横断歩道で信号待ちをする阪堺電車



 
阪堺電車 次回に続きます。
 
  
関連記事
22:

線路も移動するのですね
阪堺電車に乗った時ですが走行時車体が左右に揺れる感じがしたのですが
路面電車はそういうものなのか線路のせいなのか分かりませんが
線路の移動にともなって乗り心地も改善するのではと個人的に期待しています

2012.12.07 00:49 #- URL[EDIT]
23:

蛇行動ってやつですかね。線路状態や車輪の構造上が原因だと思いますが、阪堺電車は結構おこりますね。
そのため、専用軌道区間などでも本来の性能以下にスピードが抑えられているらしいです。

線路の移動については、詳細はまだわかりませんが、あべの筋が西側に大きく拡幅されるのでそれに伴い線路も中央(西側)に移動する予定ということです。

2012.12.08 18:43 MIYA #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する