その他 > ニュース

ニュース

ニュースが2つ入ってきました。
正直、どちらも延期もしくは計画変更になるかもなぁと思っていたので、
かなり嬉しいニュースですね。
大阪ステーションシティ、阪急、中之島フェスティバルタワーが完成し
グランフロント、あべのハルカスもまもなく完成ということで、
大阪の大規模な再開発関係もこれで一段落、しばらくはあまり大きな動きはないかと思っていましたが、
また新たな楽しみができました。

ツインタワー17年完成 朝日新聞社中之島プロジェクト

07_1フェスDSC_0417
中之島フェスティバルタワー

朝日新聞社は4日、朝日新聞大阪本社の所在地(大阪市北区中之島)にある
ビル3棟を二つの超高層ビルに建て替える「中之島プロジェクト」で、
西地区のタワービルを2017年の春から夏に完成させると発表した。
当初計画より完成時期を約1年早め、14年夏に着工する。
中之島フェスティバルタワー(地上39階、地下3階)とほぼ同じ高さ約200メートルになる。
(記事は朝日新聞デジタルより抜粋。詳細は以下リンクをご覧ください)
http://www.asahi.com/business/update/0104/OSK201301040030.html




阪神百貨店梅田本店建て替えへ 完成まで10年程度

DSC_0905**
阪神百貨店梅田本店

阪急阪神ホールディングス(HD)が、阪神百貨店梅田本店(大阪市北区)を建て替える方針を固め、
具体的な手続きに入った。早ければ2014年度にも再開発を始め、事業費は最大1千億円規模を見込む。
阪神百貨店を運営するエイチ・ツー・オーリテイリングと開発に向けた合意を、近く結ぶ。
隣接する阪神電鉄梅田駅の改修も合わせて検討しており、完成には10年程度かかる大事業になる見通しだ。
阪急阪神HDは、再開発ビルの容積率を1千%から1800%程度に緩和するよう求めたとみられる。
その上で、高さ190メートルまでの高層複合ビルの建設を目指す。
(記事は朝日新聞デジタルより抜粋。詳細は以下リンクをご覧ください)
http://www.asahi.com/business/update/0104/OSK201301040033.html
 
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する